鉄道スト中にゴルフ 韓国首相が辞意表明

韓国のイヘチャン首相は5日、辞意を表明した。鉄道ストで全国の交通網が麻痺状態に陥っていた3月1日に釜山でゴルフを楽しんでいたことが明るみに出たためで、これまでも李首相はたびたび国務そっちのけでゴルフをして批判を浴びていた。(後略)
(ネタ元:読売新聞)

2006/03/06

鉄道ストだけでなく、日本の植民地時代の独立運動記念日の行事も欠席してのゴルフ
大規模な山火事があった05年04月にも。南部一帯で集中豪雨被害が出た05年七月もやっぱりゴルフ。これだけ続くと呆れを通り越して、なんだか清々しい。こんなのは氷山の一角で、きっと毎日してるんだろうなって印象を与えられる。
度々のゴルフ三昧が祟って首相をやめることになるのだろうけれど、「やっと解放された!さあゴルフしよ!」って考えていそうで、罰になってんだかそうでないんだか。

『最大の敵はイラン』米国民3割

米ギャラップ社が23日発表した世論調査で、米国人の31%がイランを「米国の最大の敵」とみなしていることがわかった。2位以下はイラク22%、北朝鮮15%、中国10%の順だった。(後略)
(ネタ元:読売新聞)

2006/02/26

自由の国などといいます。そのくせ、このような世論調査を大々的に発表することでなんとなく思う方角へと”陽動”しているような印象を受けてしまうのですが、勘ぐりすぎでしょうか?
「あいつのことキライ」と思いはじめると、だんだん本気で嫌いになったり。そんな空気を読み取って”あいつ”もこちらのことを嫌いになる……。こんなシュチュエーションはよくあることです。まぁ、陽動も自由の国なんでしょうから、目もあてられませんが。

よーく、冷静に読み返すと数値は31%で過半数にも遠く満たないのに、見出しの「最大の敵は……」で、あわてて「オレも嫌い派!」と移ってしまう人がいたりして。
せいぜい気をつけてないと、最大の敵は自分達?という訳わからないオチになったりしますからね。って、わけわからないオチですみませんでした。(っつ〜か、落とせてないし)

ニセ医師 8年 受付事務、見学生、研修医……ステップアップ

7年9ヶ月もの間、診療行為をしていたニセ医師、山城英樹被告が20日、医療機関から給料をだまし取ったとして、警視庁に詐欺などの疑いで再逮捕された。(後略)
(ネタ元:読売新聞)

2006/02/21

見出しを読むと、なんだかRPGのキャラのように自らバージョンアップしていったように感じますが、実はバージョン……イヤッ、ステップアップさせてしまった、ニセ医師を育ててしまった医療機関が存在します。
記事を引用してみましょう。


山城被告が最初に都立広尾病院に現れたのは93年ごろ。受付事務を経て、見学のみで医療行為を行わない「見学生」になった。

本人は中国で医学を学んだとかのたまわったそうです。
なんだか、図書館で医学書読むと医者になれそうな気がしてしまうのは……錯覚でしょうね。


山城被告は同病院で「見学生」から「研修医」に昇格。手術にも関わるようになり”医師”としての経歴を歩み始めた。

同病院では詳細は調査中で答えられないと語っているそうですが、きっといつまでも調査中だったりするんでしょうな。

逮捕されるまでの間、渡り歩いた医療機関は30箇所以上あるそうです。
関連事項をネットでググるとプロ野球ヤクルトスワローズの選手に筋肉注射した経験も。
ただでさえ医者嫌いなのに、よけい病院が恐くなるお話ですね。
まぁ、この容疑者が勉強熱心で、ブラックジャックの実写版みたいなスゴ腕の外科医とかになっていたなら話は別ですけど……って別じゃないか。

元ジャニーズJr.を 43歳女5年間ストーカー

引退した元「元ジャニーズJr.」の男性にストーカー行為をしたとして、警視庁ストーカー対策室と大森署は15日、東京都品川区南大井3、会社員宮阪康江被告をストーカー規制法違反容疑で追送検したと発表した。(後略)
(ネタ元:読売新聞)

2006/02/16

この女性、元ジャニーズJr.で会社員の小原裕貴さんの自宅マンション前の路上や駅の改札で待ち伏せをしたり電車の中で無言で見つめたりしていたそうです。

25歳くらいの男性からみたら、43歳はすでに「おばはん」。
このおばはん、ストーカーしやすいようにだかなんだか知りませんが、近所のマンションに引っ越しまでしてるそーです。
現役時代から(元)ジャニーズJr.の小原さんのファンで、元気を貰いたかった」と言っているようですが、小原さんに恐怖をあげてどーする!
……ってなわけでごった煮でした。

通販の顧客情報携帯で”丸見え”

女性下着の通信販売会社「ピーチ・ジョン」の会員向け携帯電話用サイトで、645件分の顧客情報が外部から閲覧できる状態になっていたことが13日、分かった。(後略)
(ネタ元:読売新聞)

2006/02/14

顧客情報が閲覧可能になっていたのは、5日午前11時から6日午後5時半までの約30時間。氏名や電話番号などが見えてしまっていたそうです。
販売していたアイテムが女性用下着。
そして丸見え状態ってことで、なんだか余計なところに力が入ってしまいそうなネタでした。

アガリクス 発がん促進

キノコの一種、アガリクスから製造された健康食品に、発ガン促進作用があることが動物実験で確認されたとして、厚生労働省は13日、キリンビールの子会社で、製造・販売元の「キリンウェルフーズ」に販売停止と自主回収を要請した。(後略)
(ネタ元:読売新聞)
2006/02/14
体に悪いぞ!と言われていたのに、いつの間にかホントは体に良いんだよと手のひらを返したように風潮が変わったりします。 コーヒーもそうですね。以前は急性作用として
  • 精神の高揚・眠気防止/不安・不眠
  • 骨格筋運動亢進作用(筋肉の疲労を取る/ふるえ)
  • 血圧上昇
  • 利尿作用
  • 胃液分泌促進(消化促進/胃炎を悪化させる)
  • 血中コレステロール(LDL, TC)増加
  • 大腸ぜん動運動の亢進(緩下作用/下痢)
慢性作用としては
  • 発症リスク低下(ほぼ確証):パーキンソン病・大腸がん・2型糖尿病
  • リスク低下の報告あるが論争中 :アルツハイマー病・肝細胞がん・胆石
  • リスク上昇の報告あったが後に否定された:高脂血症・膵臓がん・心不全・十二指腸潰瘍
  • リスク上昇の報告あるが論争中:関節リウマチ・高血圧・死産リスク・骨粗鬆症・膀胱がん
  • 発症リスク上昇(ほぼ確証):(今のところ特になし)
など、健康指向にはあまり歓迎されていなかったのに……飲み続けていて良かった。 (症状についてはwikipediaから引用させていただきました。) 逆に今までは良かったのに、突然なくなる商品も。 いまでも探してみると”癌細胞を消滅または、その増殖を抑制”する効果が高いなどと説明しているページが見つかりますが、科学的な成果は立証されておらず、まだまだ未知の部分が多いようです。今回ラットによる実験でキリンウェルフーズの製品から初がん性を促進させる働きが見つかっちゃったりして、利用者はどーしたらいいんでしょうね? すべてのアガリクスが否定されないだけまだ良かったですけど、これじゃアガリクスじゃなくてアガリスクですね……って、こんなオチでいいですか?

僧侶が労組 「賃上げ交渉したい」

長野市の善光寺の僧侶ら9人が、個人加盟できる労働組合に加入し、寺院内に独自の分会を結成した。分会は「今後、賃上げなどの交渉を行いたい」としている。(後略)
(ネタ元:読売新聞)

2006/02/11

「仏門に仕える」なんて改めて書いてみても、なんとなく俗世間とは一線を画した”あちら側”の話のように感じます。
しかし仏門に仕えていようがなんだろうが、煩悩や物欲はあるようで……。

労組を結成した過程など詳細については、”後略”なんて端折らないニュース系サイトを参考にしていただくとして、ごった煮流の視点でいうと、どーやら坊主も人の子らしいということ。

とあるお坊さんから聞いた話なのですが、お寺に修行に来ても、最近の若者は座ってられないのだそうです。自分らの頃も今も正座は足が痺れて辛いのは変わらないんですけど、なんでも正座していると膝に水が溜まるんだとか。我慢とかそんな問題じゃなくて病気になっちゃうらしいんですな、これが。

こんな話を踏まえて考えてみると、やっぱりお坊さんが集まって「べア(注意:熊ではありません)がどーしたこーした」なんて語り合っちゃうのも致し方ないのかもしれませんね。
ところで見逃してはならないのが税金のこと。
とあるお寺の住職が確定申告(お布施以外の収入は申告が必要!)をするのをみたことがありますが、なんと呼ぶんでしょう?”雇われ坊主?”……とにかくそこで仏門に仕えるお坊さんが確定申告するってのは聞いたことがないんですけど。

ま、まさか賃上げ交渉するくせに
坊主まる儲け

なんてことは……。このあたりの事情にお詳しい方、コメントORTバックをよろしくお願いします。

新種だらけ ニューギニア島 極楽鳥も確認

インドネシア・パプア州(ニューギニア島西部)で鳥やカエル、蝶などの新種を多数発見したと、民間活動団体「コンサベーション・インターナショナル」が7日、発表した。新種の他、標本しか知られていなかった極楽鳥も見つかった。(後略)
(ネタ元:読売新聞)

2006/02/08

手つかずの自然だから残されていた動物の楽園。
こんな記事が出ちゃうと「じゃあ新種でも……」とトレジャーハンターよろしく捕虫網を持って出かけちゃうタイプの人と、保護しなきゃと”人間立ち入り禁止”みたいな看板と杭を立てて隔離するタイプに分かれがちです。

コンサベーション・インターナショナルのサイトには現地の大自然と生息する動物の写真が掲載されています。それとともに現地人にとっては獲物であることも……。

生態系維持のためにも、もの珍しさだけで入っていくのだけはしないほうが良さそうです。

ダイヤ、バラの花束 1泊150万円の愛

中国で北京と河南省鄭州市のホテルなどがバレンタインデーを過ごすカップルを対象に1泊9万9999元(約150万円)もの超豪華食事・宿泊パッケージを売り出し、話題になっている(後略)
(ネタ元:読売新聞)

2006/02/10

この手の話を聞くと”バブリィ”だった頃を思い出します。そして取り上げるのもバレンタインデーの翌日とゆータイミングの良さ!!
最も自分らが働き始めた頃はバブルの終了間際だったので、何の恩恵もありませんでしたけれど。

150万円には高級車による送迎、スイートルームでの食事・宿泊、ダイヤの指輪、バラの花束がつくのだとか。バレンタイン寸前に振られて高級車にひとり乗り込むちゃいにぃずを思い浮かべてしまう今日この頃……まぁ、悪影響(ひとつ前の記事参照)を与えているそーだから、このくらいの毒は吐いときましょう。

問い合わせは30人以上からあったそうですが、いったい何人が利用して、何人がホテルの策略だと気がついたのでしょうね?……追跡取材を求めます!!

日本は世界に「好影響」

世界に最も「良い影響」を与えている国は日本……。
米メリーランド大が世界の約4万人を対象に実施した英BBC放送との共同世論調査で、こんな結果が出た。(後略)

(ネタ元:読売新聞)

2006/02/05

……なんだそーです。
まぁ、「お前、いいヤツだなぁ」って言われる分には悪い気はしないもんで、「エヘッ! そーかぁ」と照れ笑いのひとつも漏らしたくなりますな。
反面、具体的に何が判断材料となったかについては触れられていないそうで。
中学生の頃、女子に「あなたの位置はこのクラスの男子の中で上の方なんだよ」って突然言われたのをなぜか思い出しました。

だから何だっつーの


ちなみに中国や韓国からは嫌われているようです。
まぁ、こっちもあまり好きじゃないから勝手にしろって感じですけど。

「法王の言葉」1万5000ユーロ

ローマ法王ベネディクト16世の枢機卿時代の言葉を引用した書物を出版したイタリアの出版社に対し、ローマ法王庁がこのほど1万5000ユーロの支払いを要求し、波紋を広げている(後略)
(ネタ元:読売新聞)

2006/01/27

キリスト教にまったく関係ない無宗教な人でも、なんとなく喪に服したくなるような気分になったヨハネ・パウロ2世(本名カロル・ボイチワ)の崩御。あれから9ヶ月、そういえば現法王は誰だっけ?と名前さえ忘れかけていたところに、このニュースです。

これまでも著作権を規定しながら使用料を要求したことのなかった法王庁が、ここにきて「さぁ、取るぞ」と心変わりしたのは?
……真相がわからないので滅多なことを言うものではないとは思いますが、ベネディクトクンが見え隠れしているような気がしてなりません。

まったく関係のないことなんですけど、ヨハネ・パウロ2世の本名はカロル・ボイチワなんですって。なんだかかわいらしい名前だったんですね。

女装のマイケル 見破られた

中等のバーレーンで25日、アラブ人女性に成り済まし、お忍びで買物をしていた米人気歌手マイケル・ジャクソンさんが、周囲に気付かれカメラマンに追い回されるハプニングがあった。(後略)
(ネタ元:読売新聞)

2006/01/27

先日もドバイで女子トイレに入り騒動になったばかりのマイケル・ジャクソン。
今回はベールで足首まで包んでいたショッピングモールでお買い物。でもあら大変!!靴が男物だったワ……ということでまたまた騒ぎに。

ホントに申し訳ないんですけど、今日は一言いわせてもらいます。


わざとやってるでしょ!?

教諭、点数でっち上げ

神奈川県の藤沢市立片瀬中学校で昨年12月、2年生の理科を担当する男性教諭が、後期中間試験の採点を期日内に行わず、生徒や保護者に点数を通知する「成績カード」にでたらめな点数を記載していたことがわかった。(後略)
(ネタ元:読売新聞)

2006/01/22

問題となった理科のセンセ、言い訳がステキです。

「部活動が忙しかった」


「部活が忙しくて宿題できませんでした」なんて生徒が言っても通用しない言い訳を教師がしていまっています。
その上、採点せずに通知した成績は過去の試験結果などから推測して配布するという・・・「あんた、予想屋か?」状態。現在は校長や教頭の監督下で授業をしているそうです。
お茶目な男の子は中学生くらいになると体格差もあまりなくなることもあり、ガッコのセンセを小馬鹿にしたりするようになります。みなさんも経験がありますよね?ただでさえ小馬鹿にされるのですから、部活で忙しい理科のセンセのランク的は用務員以下でしょうな。

仕事メールに「ハートマーク」セクハラ戒告

徳島大は20日、同大大学院で50歳代の男性教授が女性職員に対し、携帯電話で業務用メールを送った際、絵文字の「ハートマーク」をつけていた行為が「セクハラ行為に当たる」として、教授を懲戒戒告処分にしたと発表した(後略)
(ネタ元:読売新聞)

2006/01/21

これがセクハラ?と感じてしまうのは、わたしが男性だからでしょうか?
っつーか、ちょっと過敏になりすぎてはいませんか??

まぁ、業務用のメールにハートマークを入れちゃうってのも、センスを疑ってしまいますが、この女性も嫌ならはっきり本人に講議すればいいのに。訴え出たのは大学の「人権調査委員会」というから、最初から大騒動を起こす気合いが感じられますね。

ハートマークがついているのをみてセクハラと感じたのか、あの教授だったからセクハラなのか……たぶん、後者でしょう。
やっぱ性格より見た目なんだなと感じました。

「プレイボーイ」インドネシア語版

世界最大のイスラム教徒人口を抱えるインドネシアで、米男性月刊誌「プレイボーイ」のインドネシア語版が今年3月に発刊されることになり、イスラム団体から非難が噴出している。
(ネタ元:読売新聞)

2006/01/20

”なぜイスラム圏で”なのかはわかりませんが、 雑誌名を「ジェントルマン」や現地の言葉で男性の意味を持つ「プリア」にする。記事をイスラムの教えに沿った内容にするなどの改善策が過激派”イスラム防衛戦線”から出され、国会でも問題となり、また発行元も「グラビアの露出度は押さえる」としているそうです。(すみません、ここまでほとんど記事の引用です)

ここまでくると逆にイスラムの教えにのっとったプレイボーイがどんなふうになるのか見てみたいって気がしますな。まぁ、手にする機会などないとは思いますが。とりあえず3月が楽しみだったりします。

女性客に「デブ」拘留29日

スナックで女性客を「デブ」とけなしたとして、侮辱罪に問われた山梨県大月市大月町、同市議小俣武被告の判決が19日、都留簡裁であった。丸尾真美裁判官は、「人格を無視した卑劣きわまりない言動」として、求刑どおり拘留29日を言い渡した。(後略)
(ネタ元:読売新聞)

2006/01/20

イイトシして酔っぱってオイタです。
言われた方はその名のとおり”侮辱罪”として被害届を出し、言ったくせに酔っぱらって忘れちゃっているオイタオヤジは「見ず知らずの女性にそんなことを言うはずがない」とか、「冤罪の典型だ」などと言っているようです。そんなのは当たり前で、顔見知りの女性に酔った勢いで「デブ」って口走っていたとしたら、それこそもっと大騒ぎでしょう。まぁ、市議やっているから人格者だとは限りませんから。

酒の力は恐いです。かくいうわたしも、過去に何度か記憶が飛んで後から聞くととんでもない行動をした経験があります。でも怒りを内に溜めるタイプなので、スナックで座ったおねぇちゃんが気に入らないと話をしないという悪いくせが……ってなにを書いているんでしょう。

とにかく、『人の振り見てわが振り直せ』ということで。

両親を冷凍保存

科学が進歩すれば両親は生き返ると信じて2人の遺体を冷凍保存してきたフランス人男性に対し、仏国務院は今月初旬、保存を違法とする判決を下した。(後略)
(ネタ元:読売新聞)

2006/01/18

この男性、地下室に氷点下60度に保ったひつぎを設置。医師だった父親の意志をつぎ、母親と父親の遺体を保存しているといいます。
科学が進歩すれば両親は生き返るという考え方は古代エジプトの死後復活という考えでつくられたミイラに通じるものがありますね。もっともミイラの場合は、脳や内蔵を取り出して他に保存していたようですから、遥かに科学が発達しないと死後復活は無理そうですけれど。

フランス国務院(最高行政裁判所)は「公共秩序や衛生が脅かされる恐れがある場合、埋葬法法に制限を加えることができる」として埋葬を勧めているようですが……今後、どうなることやら。

最初の猿人化石 死因、ワシ襲撃

南アフリカで出土した約250万年前の猿人「アウストラロピテクス」の化石の調査から、その死はワシに襲われたためだった……と南アの人類学社チームが12日発表した。米自然人類学会誌2月号に掲載されるする
(ネタ元:読売新聞)

2006/01/14

死因は(長い牙をもつ)ネコやライオンの仲間の猛獣に襲われたか、あるいはワシ襲われたかで永年議論が展開されていたそうです。まぁどちらにしてもアドベンチャーファミリーというかなんというか……。自然界で丸裸の人間はあくまでも動物界のトップではないんだなと、今更ながら確認ができました。
それにしても後頭部にくちばしで一撃とは……やるなワシ

脱法ドラッグ初告発へ 薬事法違反容疑で厚生労働省「RUSH」輸入元

若者の間で乱用が問題となっている脱法ドラッグ「RUSH:を、東京都新宿区内の化粧品輸入販売会社が米国から大量に輸入していたことが、厚生労働省の調べでわかり、同省はこの会社を薬事法違反の疑いで警察当局に刑事告発することを決めた。(後略)
(ネタ元:読売新聞)

2006/1/11

「RUSHの輸入元が摘発された」という記事を扱ってみたのは、別にドラッグに興味があったわけでも、どんなものか吸ってみたいと考えたわけでもなくて取り上げてみると異様にアクセス件数が伸びて面白いからです……ごめんなさい。
とはいえ、せっかく閲覧して下さった方々に何の情報も提供しないのも気が引けるのでちょっと触れてみることにしましょう。

記事によると輸入転売をしていた新宿区内の化粧品販売会社は、社名が伏せられています。
これから刑事告発しようという会社なのに、明かさないのはどんな訳があるのでしょう??記事の中で告発される会社の役員なる人物が読売新聞の取材に応じているようです……まぁ、ネットでかなり時間を費やして検索してみましたが、社名はでていませんでしたから告発されるのを待つ他ないのでしょうか。
今回の騒動とは、無関係なのに被害を受けていた会社もありました。
それはLUSH TIMES OnLineという会社。
英国の化粧品類を扱っているようですが、関係のないアクセスが相当あったのか「お知らせ」のページでコメントを発表しています。
そのページをGoogleがクロールしたのをわたしが拾ってたどりついたという次第です。グ−グル恐るべし。

名前を伏せることで無関係のところで被害がでているのですから、ここはすっぱりと公表してみてはいかがでしょうかねぇ。ちなみにヒマのある方はこちらのページをしらみつぶしに当たるという手もあります。お時間のあるときにでもどうぞ。

年賀状、配達遅れの訳……

年賀状を12圧30日から1月1日に出す「遅出し」の傾向が進んでいることが、日本郵政公社の調べでわかった。同公社は2004年度、12月24日までの当かんを勧める懸賞付きの「早出しキャンペーン」を始めたこともあって、同月25日に引き受けのピークを迎えたが、05年度は30日にずれこんだ。(後略)
(ネタ元:読売新聞)

2006/01/12

配達遅れのわけは、遅出しが急増し元日目前に作業が集中したためだということが年賀状の流通数をからめながら、だらだらと書かれている記事を取り上げました。
キャンペーンなどやってなくても、昨年末に買った年賀状の袋には24日までにお出しくださいみたいなことが朱字で書かれていた気がします。
記事は元日に届かなくても良いと考える人が増えたようだみたいな意見で終りになっていますが、個人的には返事じゃなく、事前に出すなら元日につかないと失礼な気がしてしまうのですが……どうなのでしょう。
ご意見・ご感想はコメント&トラックパックにて承ります。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。