おしゃぶりで歯並び悪化

おしゃぶりを長時間使用したため、長女の歯のかみ合わせが悪くなったとして、横浜市内の女性が31日、使用していたおしゃぶりを販売したベビー用品メーカーに、治療費など約1000万円の支払いを求める訴訟を東京地裁に起こした。(後略)
(ネタ元:読売新聞)

2006/06/01

おしゃぶりのパッケージには使用時間についての注意書きがなく、子供に毎日十数時間くわえさせていたとのこと。おしゃぶりって赤ちゃんが泣いた時とかにくわえさせるんじゃ?と思いググっってみるとおしやぶりは通常の使い方をすれば、口呼吸を防ぎ鼻呼吸に慣れさせたり、歯並びやかみ合わせが良くなるなどプラスの(専門科の歯医者さんも含む)意見が目立ちます。
1日に数十時間?くわえていればおとなしいからきっと放置していただけでしょ?
それで歯並びが悪くなったら今度はおしゃぶりのせいってそれはちょっとムシガヨスギルんじゃ。
しかも6歳くらいじゃまだほとんどが乳歯ですからねぇ。

テレビの特集などで「海外の面白ニュース」を放映したりします。
思い出すのはコーヒーをこぼして火傷した老人がマクドナルド(だったよーな)を訴えて勝訴したなんてネタを流すアレです。人口に占める弁護士の比率が高く”訴訟の国だから”起こり得るアメリカならではのニュースですけど、位置的には同列だよなぁ>横浜市の女性。
どんな判決が出るのか、ちょっと楽しみだったりしてます。

重文 高野長英肖像 破損  取り扱い不注意

幕末の蘭学者・高野長英を描いた国の重要文化財「高野長英肖像」を、所蔵する岩手県奥州立高野長英記念館の職員が過って傷つけていたことが22日、わかった(後略)
(ネタ元:読売新聞)

2006/5/21

4月に「高松塚壁画 職員が損傷」という記事を取り上げましたが、またもや重文に災難です。
なんでも特別展に貸し出すために掛け軸を巻き上げた際、壁から突き出ていた釘にひっかけたとか。問題なのは事故があったのが昨年8月で文化庁への報告は今年4月だったこと。わざとやったわけではない(と思いたい)不慮の事故なのになぜ半年以上も黙ってるかなぁ。ちなみに報告義務は損傷後10日以内なのに、原因調査を優先したため報告が遅れたと市の教委はのたまわっているそうです。

それと5月の記事なのに今頃になってアップしているのは

ごった煮の怠慢以外の何ものでもありません。


記事のカテゴリーを新聞を読んでにかえよっかな……。

外来タンポポ 在来種滅ぼす恋……受粉させて種なしに

外来種のセイヨウタンポポは、在来種の”恋路”を邪魔して自らの分布を広げていることが、大坂市立環境科学研究所の高倉耕一研究員らの調査でわかった。(後略)
(ネタ元:読売新聞)

2006/5/21

日本古来のザリガニは清流に住み、環境の悪化に耐えられない。けれどアメリカザリガニは強く田んぼやらため池でも大丈夫。だからどこにでもいるくらい増殖できたとか。タンポポも同様で外来種は強いという概念があったのですが、まさかこんなことをしていたとは……。

在来種は仲間の花粉を受粉しなければ種子をつくれない。けれど外来種は受粉の必要がなくせに花粉をつくる。そして在来種がこの花粉を受粉すると通常種子ができない(例外で雑種ができることがあるとのこと)。

どんな本だったか失念してしまいましたが、以前「生活する場所を決めて考えることをやめた生物が植物なんだ」みたいなことが書かれた本を読んだことがあります。そのときはなるほどと思ったものですが、
なんだ考えてるじゃん


たかがタンポポされどタンポポってことですかね?

強引な結びで申し訳ございません。

トウモロコシがイモムシの時計!?

ガの一種アワヨトウの幼虫の芋虫は夜間だけ活動するが、周囲の明暗から「昼.夜」を知るのではなく、エサにしているトウモロコシが昼夜別々に出す香りから判断していることを、京都大生態学研究センターの高林純示教授らが突き止め、16日発行の米科学誌で発表した。(後略)
(ネタ元:読売新聞)

2006/5/17

この手の話が好きなごった煮です。ちなみにイモムシにはさわれません。
イモムシごときのくせに「お前!なかなかヤルヂャないか」というニュースですね。なるほど気温でもなく明るい暗いの差でもないと……。んっ?でも蝶の幼虫がイモムシで、ガの幼虫は毛虫じゃなかったでしたっけ?

いろいろググってみた結果、「ガの種類によっては毛やとげに覆われない(いわゆる)イモムシ」がいるということがわかりました。なるほどねぇトウモロコシの香りで昼夜を判断する蛾の幼虫の話よりためになっていたりして。

こういうのを

本末転倒


と呼んだりするんですよね?

合格発表 突然延期

経済産業省所管の独立行政法人「情報処理推進機構」が実施した国家試験の合格発表を、前日になって突然、変更していたことがわかった。十分な説明がなかったため、苦情が相次いでいる。(後略)
(ネタ元:読売新聞)

2006/5/16

そういえばもう20年も前に情報処理技術者試験を受けた記憶があります。
あの頃葉一種とか二種とか言っていたモンですが、すでに就職が決定してしまった後の試験だったからなんとなく流してそれっきりになってしまったのが今さらながら悔やまれます。

その試験結果の発表が、当初の予定通り行われなかったと記事は伝えています。なんでもコンピュータによる採点と目視による2重チェックをしていたら間に合わなかったんだとか。ってことはなんですか?
情報処理技術者を認定しているにもかかわらず、

処理能力が低いために


間に合わなかったと。
う〜ん……バージョンアップが必要ですな。

自販機通らぬ1000円札4万枚

国立印刷局は9日、昨年9〜10月に、東京・北区の滝野川工場で印刷した千円札3万9500枚に印刷ミスがあり、一部の自動販売機や現金自動預け払い機で使用出来ない不都合が見つかったと発表した。(後略)
(ネタ元:読売新聞)
2006/05/10
ATMを通ちゃう偽札があれば、ホンモノなのにATMや自販機では受け付けてくれない偽モノがあるってのもなんだか不思議なお話であります。
具体的なミスの内容などについては「偽造防止にかかわる」ととかいって非公開のようですが、へそまがりのごった煮はなぁんか隠してんじゃね〜の?と思わずにいられません。

「じゃあ、偽札づくりに携わっているカタガタにコツを聞いてみれば?」などとツッコミたくもなりますね、ホント。

国が発行した通貨、見た目に明らかなエラーがあれば稀少価値が出たりしてマニアの間では高値で取り引きされるなんてこともあったりするのでしょうけれど、印刷ミスは”目に見えない部分”とのこと。う〜ん……何が違うんでしょう?非常に気になりますねぇ。

「不調」視聴者600人超える

TBS系の健康情報番組「ぴーかんバディ!」d紹介された白インゲン豆ダイエット法を試みて、激しい下痢や嘔吐などの症状を訴えた視聴者が9日夕までに、延べ650人に上ったことがTBSのまとめで分かった。(後略)
(ネタ元:読売新聞)
2006/05/10
iconicon 白いんげん豆に含まれるファセオラミンという物質を炭水化物と摂るとダイエット効果があるんだけれど、摂り過ぎちゃうと嘔吐や下痢など今回起った症状が出るのだそうです。
ダイエットは、やっぱり走ったり歩いたりの運動で健康的にしたいもんですな。痩せられるかもしれませんけれど嘔吐と下痢では、スッキリ綺麗に……というわけにはいかないですからね。やつれちゃってもしょうがないし。
てなわけで、楽してやせずに体を動かして痩せましょ!

新しい試みとしてごくごく自然に広告など入れてみたのですが、
いかがでしょう?


亀田興毅選手も実感!新素材サウナスーツ icon

白インゲン減量法で下痢、嘔吐 TBSで紹介

TBSは8日、6日夜の健康情報番組「ぴーかんバディ!」で紹介した白インゲン豆ダイエット法を試みた視聴者約30人から、激しい下痢や嘔吐などを訴える苦情が寄せられたと発表した。(後略)
(ネタ元:読売新聞)

2006/05/09

テレビで放映されたことを直接試してみる。
非常に熱心な視聴者がいる点はとてもうらやましく感じます。でもそこから発せられたレスポンスが苦情ばかりというのは、なんという皮肉でしょう。
番組では豆アレルギーやお腹をこわす状態が続く方への注意を促したそうですが、テレビなんて実際、自分の都合のいい箇所しか集中して観ませんから無理でしょうね。確かに下痢や嘔吐が続くとげっそりしちゃったりします。もしやそれを狙ったわけでは??

原因は調査中との事です。お気をつけて。

立ち読み注意されチェーンソー

立ち読みを注意されたことに逆上し、チェーンソーで店員をおどしたとして、茨城県警境署は5日、同県坂東市猫実、無職松崎安正容疑者(70)を威力業務妨害の現行犯で逮捕した。(後略)
(ネタ元:読売新聞)
2006/04/06
コンビニで立ち読みを注意され激高、車に積んでいたチェーンソーのエンジンをかけ店員に「バラバラにしてやる」と怒鳴ったそうです。
チェーンソーと言えば”テキサス・チェーンソー icon”って映画が面白そうなので、どーぞ。

……すみません。久しぶりなんでちょっと脱線しました。
このチェーンソー爺、立ち読みどころではなく座り読みをしていたそうで、この110番以後も本を読みふけっていたそうです。そんなに読書好きならコンビニじゃなく図書館にでも行けば良いのに……。当然、チェーンソーは持たずにですけど。

高松塚壁画 職員が損傷

奈良県飛鳥村の国特別史跡、高松塚古墳で、文化庁の職員らがカビ処理の作業中に国宝の極彩色壁画を過って損傷しながら、そのことを公表していなかったことが12日、明らかになった。(後略)
(ネタ元:読売新聞)

2006/04/13

故意に傷つけてしまったワケではなく、事故なのだから隠すことはないような気がします。小さな子供じゃないんだから。事故については文化庁も掌握していたというから組織ぐるみの隠ぺい工作ですネ。ほらほら早く言い出さないからだんだんと傷口が大きくなってきましたよ!!。
文化庁のサイトをみてみると”新着情報”にも”お知らせ”にも何も書いていません。

新聞やニュースなどでこの隠ぺいを知った人は「文化政策部会」のお知らせよりも室内灯や空気清浄機を倒して壁画や壁に傷がついてしまったニュースが知りたいはず。それともまだ……
隠ぺい工作の続きですか?

うなぎ店全焼 原因は

水戸市のうなぎ店が先月、営業中に全焼する火事があり、原因は「脂がのったウナギ」だったことが、水戸市消防本部の調べでわかった。(後略)
(ネタ元:読売新聞)

2006/04/05

全焼したのは水戸市にある”ぬりや泉町店”。人気店だったそうです。わたくしごった煮もウナギは大好物なので、ちょっと複雑な気分であります。

近所にある”たまに行く鰻屋”は内装が凝っていて、店内に小さな滝があったり小川が流れていたりします。その関係かどうか客席の配置が入り組んでいて、奥まった座敷なんかに通されちゃうと、かなり建物から出るのに時間がかかったりするんです。もし火事になったら……件の”ぬりや泉町店”では火がダクトを通じて広がったそうです。なんだか不安で、酒呑んで酔っぱらうのがためらわれたりして……。

火事になるというとイメージ的には「油」を想像してしまいすが、原因は「脂」。こんなこと書くと不謹慎ですけど、お店が焼けちゃってるときもやっぱり……いい香りとかしちゃったんでしょうか?

エゾアカガエルのオタマジャクシ

小さな生き物が外敵から身を守るには、隠れる、逃げる、毒を持つなど様々な方法があるが、北海道などに生息するエゾアカガエルのオタマジャクシは、頭の部分を約2倍の体積に膨らませ、捕食者のエゾサンショウウオに丸のみされないよう防御していることが、北海道大学の西村欣也教授らの研究でわかった。(後略)
(ネタ元:読売新聞)

2006/03/27

なんでもサンショウウオと一緒にしておくと3日から7日で頭が2倍になるそーです。

そんでもって別にしておくと元に戻るとか。自然ってすごいッス。さらにオタマジャクシもサンショウウオも喰っちゃうオオルリボシヤンマのヤゴを一緒にしておくと、尾ビレが大きくなるとか。っつーか、凄すぎるゾ!! > オタマジャクシ


ちなみにHなおねぇちゃんと一緒にいるとあそこがムクムクと……って、それは海綿体だってば……お下品で申し訳ない。

無敵のツール ?

iconicon
先日入手したFirefoxを究める256のテクニック iconを片手に、VineLinuxにインスコとカスタマイズ(今回は主に外国語圏で流通しているプラグインを中心に)してみました。

VineLinuxをインストールするとデフォルトではmozillaが通常のブラウザとなるんですが、KNOPPIXやWindowzで使い慣れちゃっているので、Firefoxにチェンジすることに。
ネット上にもFirefoxをいぢるためのネタはこれでもかというくらいありますが、こんなにもドラスティックに変えることができると、なんだか恐いくらいですな。

WinでもMacでもないのでFirefoxのインストーラーが存在せず、自動でインストールしている様子をぼーっと見ているだけであとは勝手に……というわけにはいきません。rootでの作業を終えて、クライアントとしてログインしなおして無事FireFoxが起動しただけでも、ちょっと変な達成感がありました。

んで、どんなカスタマイズを加えたのかといいますと、全部ここに書くわけにはいきませんが、ブラウザを高速化したり、UserAgentを変更したり、開いたページに点在するリンクが生きているかを前もって調べたりといった作業をするようにしました。これで何をしようとしているか?そんなことはご想像にお任せします。

まぁ、何にしましてもかなり快適な環境を構築することができましたよhehehe。

引き返し全日空便代替機も引き返す 異常ランプと窓にヒビ

29日午後1時15分ごろ、中部国際空港発新潟行き全日空1811便が愛知、岐阜県境の高度約6400メートルを飛行中、昇降舵の不具合を示すランプが点灯した。昇降舵自体は作動したため、同機は同2時前に中部空港に引き返した。
 1時間45分後に代替機のフォッカー50で乗客31人を乗せて出発したが、岐阜県上空5800メートルを航行中、副操縦士席の内側窓ガラス全面にクモの巣状のヒビが入ったため再び引き返し、同4時50分に着陸した。乗客は無事で、同6時20分発の定期便で新潟に向かった。(後略)

(ネタ元:読売新聞)

2006/03/30

日々の整理を怠っていたためまとめてアップしてます。これが本日最後(の予定)ですので、もうしばらくおつきあいください。

飛行機って離着陸の時がなんだかとっても緊張しません?
実際操縦しているパイロットも同様で、特に着陸時に緊張するんだそーです。ホントなら離陸と着陸1度ずつで済んだ”しなくてもいい緊張”を乗客の方々は都合3回してます。さぞかし新潟に到着した乗客の方々はグッタリでしょうな。時間もかなりかかっているし。

ちょいと気になったのですが、当初(全日空1811便)38人だった乗客が2度めに飛び立つとき31人に減っています。なんだかスゴイです!予知能力でもあるんでしょうか?それとも最初に引き返した時点で、新潟まで飛ぶ必要がなくなっちゃったとか……?
なんだかとても気になります。7人の消息をご存じの方は、コメント欄に一言お願いします。

もうかなり前の話になってしまうのですが、東南アジアへ旅行で行った時に、某国内線がエンジン不調のため飛べません明日までとか言われたことを思い出しました。今考えるとホントに良かったです飛び立つ前で。

嫁・婿不足商法

30〜50歳代の未婚者がいる親に「婿を世話する」「帯を買えば嫁がもらえる」などと言って、帯や着物などを売りつけたのは特定商取引法違反にあたるとして、秋田県は24日、同県由利本荘市の布団製造販売「塚本ふとん店」に対し、業務改善を指示した。(後略)
(ネタ元:読売新聞)

2006/03/25

実際に親身になって紹介したのか?というところまで突っ込んだ記事ではなかったので、結局うやむやになってしまいましたが、親身になったのは縁結びの帯や着物を勧める時だけだったのかもしれません。実際、なんやかんや理由をつけて中止になった件数が数十件とのことですから。

件の塚本ふとん店、嫁・婿不足商法をしていたのは代表83歳、その妻80歳だそーです。記事で取り上げているコメントはこの夫婦の長男52歳がしていますが……ヒトのことより自分とこの跡取りは大丈夫なんでしょうか??それとも帯があるから大丈夫とか?

あと、どーでもいいことかもしれませんが着物って、ふとん屋さんじゃなくて呉服屋さんで買うんじゃ?

……ツッコんでばかりでスミマセン。

日本野球世界一を”アシスト” グラシアス!メヒコ

野球の国・地域別対抗戦「ワールド・ベースボール・クラシック」の2次リーグで米国に勝ち、日本の準決勝進出を”アシスト”したメキシコの駐日大使館に、全国の野球ファンから感謝のメールやファックスが大量に届いている(後略)
(ネタ元:読売新聞)

2006/03/24

パ・リーグに続きセ・リーグのペナントレースも始まり一段落した感があります。
今振り返るあのときのお祭りの様子の時間がやってまいりました。ごった煮です。

劇的といかなんというか、カミカゼ?フジヤマ??ハラキリ!!
絵に描いたような、最初から優勝する運命にあったような……吸い込まれるように頂点にのぼりましたよね!!(なぜか、今だ興奮覚めやらぬごった煮であります)
この優勝を誰かと分かち合いたいって気持ちは痛いほどわかります。その結果が大使館に送られた大量のメッセージだったんですね。
「グラシアス!メヒコ」
「今日はテキーラとタコスで乾杯します」
「新婚旅行はメキシコに行きます」などなど
メールだけで500通を超えたそうです。
大使館の方々も、好印象で喜んでくれたのはとても嬉しいこと。迷惑がられなくて良かった良かった。ただ、熱しやすく冷めやすい日本人。その後テキーラやタコスの売上が伸びたって話は当然ながら聞こえては来ませんね。でもでもやっぱり

グラシアス!!メヒコ


なのであります。

「坊っちゃん」読破 4割ぞなもし

夏目漱石が教べんをとり、「坊っちゃん」の舞台になった愛媛県立松山東高のうち、同作を最後まで読んだ生徒は約4割で、約10年前の約7割を大きく下回っていることが、市民で作る「松山坊っちゃん会」アンケートでわかった。(後略)
(ネタ元:読売新聞)
2006/03/20
活字離れなんて言われているけど、そっかぁそんなに深刻なんだな……と遠いところを見てしまいました。とりあえず手元に本がないと不安を感じてしまう活字中毒なもんで、心情は測り難い位置にいるごった煮であります。

記事ではちらっとしか触れていなかった問題のアンケート結果なのですが、ごった煮の笑いのツボにすっぽりとはまり込んでしまったのでこの記事を取り上げることにしました。ではネタ元の読売新聞に掲載されていた記事をどーぞ!

アンケートは今年2月、1年生414人に実施。
  • 「全部読んだ」が168人
  • 「部分的に読んだ」が137人
  • 「読んでいない」が109人
読んでいないの109人は「まったく興味がない」、「身近に本がなかった」、「読みにくい」などと答えた。


まずツッコミを入れたいのは「部分的に読んだ」の137人。
辞書とか専門書ではない小説なのに部分的にって……なんなのでしょうか?途中まで読んでやめたってのなら話はわかりますが。
続いて読んでいないカタガタの返答になぜか入っている「読みにくい」。えーっとホントに読んでないんですか?

ちなみにごった煮が坊っちゃんを読んだのはたしか中学の頃だった気がします。詳しくは覚えていないけど、自分で買って読んだような記憶が。これも活字離れの時代だからなんでしょうかねぇ。

最後に、もひとつツッコんで終りにしようと思っていたネタ”松山坊っちゃん会”。
念のためググってみたらサイトが用意されていました。滅多なこと書かなくて良かったです。ついでなのでリンクも置いておきます。実際に拝見すると真面目な活動ぶりが伺えますので、お時間の許すあなたはどーぞ。
松山坊っちゃん会

カエルも超音波で会話

コウモリやイルカだけではなく、カエルにも、人間には聞こえない超音波を使って会話する仲間がいることが、米イリノイ大学のアルバート・フェン教授らの研究でわかった。(後略)
(ネタ元:読売新聞)
2006/03/16
というわけで、ケロケロ言ってるだけのように感じた彼らも超音波なのだそうです。なんでもこいつ、カクレミミハヤセガエルという名で中国の急流に住み、水音に邪魔されないように超音波を利用するとか。

は虫類のカエルでさえできるのだから、この急流付近で生活すればいずれは人間も超音波出せたり聞こえたりするように進化するのでしょうか??

コウモリもイルカも!そしてカエルもとか言われちゃうと、じゃあ、オレも!とかつい考えてしまいますよね。

あれっ?あれっ?耳がキーンって……失礼しました!耳鳴りでした。ホントにお騒がせしました。

パブロフの犬と同じ ゴキブリも条件反射

条件反射の実験例として有名な「パブロフの犬」と同様に反応が、語気振るにもあることが、東北大学大学院生命科学研究科の水波誠助教授らの研究で明らかになった。(後略)
(ネタ元:読売新聞)

2006/03/08

「えさをあげる前にベルの音を聞かせることをくり返すとベルを聞くだけで唾液が出ることを発見した」”有名な”パブロフの犬の話ですが、わたくしこの記事を目にするまで犬の名前がパブロフなもんだとばっかり……。
これでまたひとつおりこーさんになりました。

さて本題に戻りましょう!
パブロフの犬に対抗して(?)日本人が「ゴキブリでもやってみました」っていうのが今回取り上げた記事です。えさは砂糖水、ベルの音はペパーミントの香りに置き換えて試してみたところ、ペパーミントの匂いだけで神経の活動が活性化したそうです>ゴキブリ。

コイツ、ゴキブリのくせにえさもらっていやがると変なところで憤ってみたりもしましたが、ゴキブリ程度なのに条件反射があるんだなと感心したりしております。
今後は犬のパブロフ、ゴキブリの水波とか呼ばれてしまうんでしょうか?そんでもって数十年後には犬の名前がパブロフで、ゴキブリの名前は確か日本人の、えーっと水波だったな?とか言われちゃったりするんでしょうな。

提訴せず「勝訴」報告 判決も偽造

依頼者に「勝訴」したと嘘をつき、偽造した判決文を渡したとして、東京弁護士会は6日、同会所属の石川勝利弁護士を業務停止2年の懲戒処分にした。(後略)
(ネタ元:読売新聞)

2006/03/07

記事によると、都内の女性から給与未払訴訟の代理人を依頼された石川弁護士は、これを放置。女性からの問い合わせに虚偽の報告をくり返した上、判決文を偽造。自腹で女性に203万を支払ったそうだ。偽装工作がばれたのは女性が地裁に判決文の再交付を求めたことから発覚。

弁護士資格取得って大変なんですよね?それなのにイマイチ理解できないのは判決文を偽造してまで、なぜ”お仕事の依頼”を放置したのかという点。もともとズボラなのか?それとも給与未払いの会社がヤのつく自由業(……ヤ、八百屋?)でびびってしまったのでしょうか?謎ですね。当の石川弁護士は同会に対し「うそを重ねたことで、偽造にまで至ってしまった」と話しているそうですが、「勝利」なんて弁護士としては縁起のいい名前。見ず知らずではありますが、業務停止が解けた後は、気持ちを入れ替えて頑張ってください。

それとも
性根は変わらないですか?
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。