2008 G1大阪・大阪府立体育会館大会 Vol.2

一足お先に開催されたIGFの両国大会、異様な盛り上がりをみせたようですな。今夜からG1開催となりますが、盛り上がり具合はどんなもんでしょうか。

では、星取表です、ドン


2008gi大阪その2

まずはAブロック、すっかり元気をなくしてしまった棚橋選手。
最終日に対大谷戦を残すのみとなりましたが最後の爆発は見せてくれるのでしょうか?それとも膝にきちゃってるのかな?今夜は公式戦が組まれておりませんが、ドリームマッチに登場の様子。

今宵の見どころは中西 vs 井上戦。
せっかくG1に登場したのですから、井上選手1つくらい勝ちたいところ。残っている試合は中西、バーナードですから今夜のワンチャンスに期待しましょう。

Bブロックの注目カードは永田 vs 川田戦。
欠場を乗り越え元気を取り戻してきた永田選手、デンジャラスKを攻略できるでしょうか?・・・予想からもおわかりの通り出来ないとみておりますが。

それではこの辺で2008年G1の決勝進出者を予想してみましょう。
Aブロック 1位:ジャイアント・バーナード 2位:小島聡
Bブロック 1位:中邑慎輔 2位:川田利明

かなり偏見というか思い入れが入っております・・・。

すると決勝トーナメントはこーなるわけです。
バーナード vs 川田
中邑 vs 小島

そんでもってタイトルホルダーを決める決勝戦は

川田 vs 小島


とかになったら面白いでしょうねぇ。武藤社長も来場するようですし。
ごった煮はそんな妄想を膨らませつつ、みなさんと明日お会いできることを楽しみにしておりますよん。

2008 G1大阪・大阪府立体育会館大会 Vol.1

昨夜の6試合中5試合の結果が予想どおりとなり的中率が54%と上昇しちょっとびっくりしているごった煮です。ただ1試合外れちゃったのが川田選手の試合だったりして悔しいなと。

そんな訳で星取表をどーぞ。

2008G1大阪1

枠がかなりうまってきておりますな。
大阪・両国・両国とあと興行は3つですから当然でしょうか。選手のみなさんにはキツイ連戦になりそうです。

そーいえばヒールからベビーフェイスへと戻ってきたため、コジログが復活しております。以前は愛読者だったごった煮としましてはかなりうれしいニュースとなってます。また、知る人ぞ知る「東方見聞録」も昭和の頃を語っていて思わず目頭が・・・。というわけでごった煮同様こちらもどーぞ!

さて今夜の見どころは中邑 vs 後藤の1点。
予想では中邑有利としましたが、密かに後藤には期待を寄せていたりします。

ってなわけで、連夜となる大阪府立体育会館大会明けにまたお会い致しましょう。

2008 G1東京・後楽園ホール大会

開会式映像のCG処理、口パクにゆうこりんの携帯ラジオ・・・下馬評どおりの中国のグダグダっぷりに大笑いさせてもらってます。つぎは何をよういしているのかなとネットを彷徨いてみたら、見つかりました中国代表の3選手に年齢詐称疑惑。誰か止めて・・・。

2008G1後楽園のカード
さてとあるニュース記事で、ごった煮は面白いモノをみつけました。注目は井上亘選手の対戦相手であります。

1対4のハンディキャップ戦・・・こりゃキツいわな。
しかし予め発表されているとは、考えもしませんでしたょ、マジで。

では毎度おなじみの星取表でございます、どぞ!


2008g1_korakuen

赤字で○×がついている箇所は予想がはずれた対戦カードなのですが、現在のところ的中率は47パーセントと混沌としてきております。特定選手に勝ってほしいという思い入れが強すぎるのでありましょうか。

今夜の注目カードはチ○カス真壁とアチチ大谷の遺恨マッチ。
大谷選手には目にモノ見せていただきたいなと、強く期待しております。

Bブロックでは中邑選手vs川田選手。
怪我で今後のG1参戦が危ぶまれている天山は川田超えを果たしましたが中邑選手はどうでしょう?普段は素人とやってるけど、まだまだデンジャラスK健在ってとこを示して欲しいものですな。

今夜は大阪府立体育会館。東京からの移動、連日のシングルマッチそして暑さ・・・。精神的にも肉体的にも大変ですが(まだ半分も終わってないんですな、G1)頑張ってほしいものであります。

それではまた明日。

2008 G1神奈川・横浜文化体育館大会

北島康介選手!金メダルおめでとうございます。
いやぁ、世間ではすっかりオリンピックムードでございますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?今夜は体操ニッポンに期待だそーですよ。

さて、オリンピックと高校野球に挟まれてニューヨークで行われているヨーヨーの国際選手権並みに隅っこに追いやられてる感もするG1ですが、元気良くイってみましょう。では予想&星取表をどーぞ。


2008g1_003

愛媛、神奈川大会と済んで公式戦をこなしていない選手がいなくなったワケですが、すでに明暗くっきりと別れてしまっている選手もちらほら。つい先日IWGP奪還のため全日本プロレスに乗り込んだ中西学クン、ちょっと旗色が悪そうな気配ですが。

川田・小島の(あえてこう呼ぶ)「全日軍」は揃って初日が出ました。これからガツンとやらかして欲しいところです。

ではこのあたりで独断と偏見で選ぶ2008G1結果予想〜!

Aブロック
本命:バーナード 対抗:小島 大穴:大谷

Bブロック
本命:川田 対抗:中邑 大穴:永田

大谷と吉江両選手には大暴れを強く期待しとります。どんどん引っかき回して欲しいところですな。
そーいや全然関係ないんですけど、IGF主催のGENOME6での対戦カードとしてロブ・ヴァン・ダムvsケンドー・カシンがアナウンスされました。国技館大会は1日違うだけのニアミスとなりますが、カシンの奮闘にも期待したいところですね。


ではでは、また次回!

2008 G1愛知県体育館大会

ハリー・ポッターと死の秘宝をとうとう読み終えちゃいました。なんだよなんだよ、スネイプったらおいしいトコ総取りじゃん!(・・・おっとネタバレ)


てなわけでG1緒戦愛知県体育館の模様は星取表をご覧遊べ!

2008g1_001

意地を見せた大谷、吉江両名に初日。全日軍の小島・川田両選手はおしくも黒星発進となっちゃいました。悔しい・・・。天山は基本的に嫌いじゃないのでようやく果たせた「川田超え」ですからちょい微妙なんですけどね。

井上選手は残念でした。まだまだ勝てるポイントはあるはずなので、腐らず頑張ってほしいですな。個人的には2つ勝てると思ってますので。

他には触れるべきところは・・・本来は、もちょっと後に書こうと考えてたんですけど、”ヒール”ってのをなにかと勘違いしているヒトタチがいますな。ブッチャーにシン。ヒールでレジェンドと言われたレスラーは”悪役”という一面以外にも優れた部分がありました。上田馬之助もしかり。でも新しい日本にはモノマネしかいねぇ・・・。ツブシのきかねぇ中堅レスラーがヒール気取ってんじゃねーよ。

そんなひとたちが若干混入しているようですが、多分1つも勝てないでしょう。ってか予想でも○印はつけませんので、念のため。

ってなワケで次回は横浜文化体育館の翌日にお会いしましょう!

2008 G1クライマックス前夜祭

立秋を過ぎても残暑厳しい今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。
馬場体制の頃から生粋の全日ファンのため、某団体で暑苦しい時期に開催されるシングル総当たりマッチには例年あまり興味を示さないあたくしでありますが、今年はデンジャラスKと小島選手が参戦とゆーことなので、追ってみることにいたします。

さて初日:愛知県体育館の公式戦はつぎのとおり。
 Aブロック 棚橋vs井上、中西vs大谷、バーナードvs小島
個人的にはスーパージュニアを制してヘビー級へ転向した井上選手がどこまでヘビー級戦線で食い込んでいけるのかという点に非常に興味があります。そしてVMを卒業した小島選手にも期待!


 Bブロック 天山vs川田、永田vs中邑、矢野vs吉江
ピンポイントで川田選手を応援しているBブロック。ゴツゴツしてそうな対天山は見どころだと思っていたのですが、いきなり実現!
袂を分かれた吉江選手もどのくらい古巣で成長っぷりを見せられるんでしょうかねぇ。そのへんもちょっぴり気になる部分であります。

ってなわけで予想をドン

2008g1no001

星取表のカラーリングをご覧いただければおわかりのとおり、デンジャラスK一色となっております。
今年のG1の顔ぶれを見るとゼロワンMAXやドラディション、全日本プロレスへ移籍したと言ってももとは同じ釜のメシを喰ったヤツラ。唯一川田選手は全日本プロレスの純粋培養ですからこのあたりで王道を見せてほしいですな。そーいや四天王と同世代の蝶野サンはどーしたんでありましょう?もう半分リタイアなんでしょうか。まぁ。レジェンドなんてまわりが評価して呼ぶものであって、自ら名乗るようになっちゃダメダメですわな。

CROSS OVER 2007 ちょっと早めの前夜祭

njjpハイ、今年もジュニアリーグ戦のシーズンが参りました。ちなみに新日本のリーグ戦はこんな感じだったみたいよ。


全日ジュニアの総当り戦も2度目ですでに、チャンピオンカーニバル・年末の最強タッグと並んで注目のイベントとなりました。


では顔ぶれを見てみましょう。今年の組み合わせは、こんな感じ。
なにやら今年はメキシカンが多いようですな。


星取表(白紙)

Aブロックは激戦、Bブロックはすんなり代表が決まってしまいそうな気配がありますが,個々の予想はせずにとりあえず今はワクワクしながら開幕戦を待ちたいと思います。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。