2011 ジュニア・ヘビー級リーグ戦 東京・後楽園ホール

全日・新日・ノアが結集した”オール・トゥゲザー”の興奮がやっと冷めてまいりました。
朝の空気がすずしくて、とっても爽快なごった煮であります。


IGFのイベントについてはニコニコ動画で視聴しましたが、知らん選手が混じっていて感情移入ができず・・・。しかもK-1にプロレスが負けたイメージが強くなんだかなぁ、でした。まぁお目当てにしてたのはカシンくらいでしたから、あんなもんでしょうか。


”オール・トゥゲザーについては主に収録とスポーツ紙で確認したのですが、鳥肌が。
今更ではありますがやっぱり「格闘技好き」なんじゃなく「プロレス好き」なのだと改めて感じた日となりました。


前置きはこの辺で、本題の本日開幕(ノア・秋山選手おかえりなさい。)のジュニア・ヘビー級リーグ戦です。

2011jr_01.png


公式戦はカズVS稔、KAIVSケニー、近藤VS金本の3試合。
今回のジュニアリーグ戦をコース料理に例えてみると、席について前菜が登場するのを待っていたら、いきなりメインディッシュが出てきちゃったイメージでしょうか。しかもコッテリ系の・・・。


ゴングは本日正午であります!
まずは全日チャンプとケニー・オメガの遭遇を中心にこってりした3試合、腹を空かせて注目しましょう。

2011 ジュニア・ヘビー級リーグ戦 かなり早めの前夜祭

暑い夏の盛りでございます。
新日本プロレスのG1も終わり、全日ジュニアリーグ戦のブロック分けが発表されました。
まずは星取表です。


2011jr_00.png


全日の屋台骨を揺るがすような大事件がまだ記憶に生々しく残っておりますが、ソレを吹き飛ばすようなアツい戦いを見せて欲しいものですな。
まずAブロックの注目はチャンピオンとしての真価が問われるKAI選手。なんとなく個人的には「まだ早い」という印象が強い若いチャンプ。踏ん張りどころでありましょう。同じブロックにはカズ選手、稔選手という奥行きのあるレスラーに加え、すっかり新日本プロレスで名前がメジャーとなったケニー・オメガ選手、能力未知数のBLACK BUSHIなんてのも・・・。カナダからの手紙で参戦が決定し、オフィシャルサイトで見たBLACK BUSHIはTシャツ越しでありますが、いいガタイ。どんな戦いになるのか楽しみであります。


そーいや、昨年の同リーグ戦にエントリーしていたアントニオ・トーマスもいい体つきだったような・・・気のせいでしょうか?以前全日本プロレスにジョー・ドーリングとともに留学していたフィル・アトラス。彼は確かカナダだったような・・・。
覆面レスラーの正体をあれこれと考えてみるのも楽しいものでございます。
寝苦しい夜には是非お試しください。


Bブロックには金本選手、ディフェンディング・チャンピオンのジミー・ヤンにクセモノ佐藤選手が名を連ねていますな。筋肉モリモリの近藤ファンとしてはこちらも目が離せません。アレが好きなんです逆片エビ固め。オーソドックスな技ですが、今回のリーグ戦でも炸裂させてほしいですな。


リーグ戦開始までまだ間がありますが、優勝予想などぶち上げてみましょうかね?
Aブロックの本命稔、対抗カズ、穴でケニー・オメガ。
Bブロックは本命にジミー・ヤン、対抗近藤、穴で金本。


オールトゥギャザーも控えていることだし、結果イカンによっては新日本やDDTとの開戦や交流も期待されます。なんか楽しみ!



2010 ジュニア・ヘビー級リーグ戦 後夜祭

ジュニア・ヘビー級リーグ戦のすべての日程が終了しました。
選手の皆様、お疲れ様でございました。

各スポーツ新聞系ウェブサイトをチェックしてみるとG1ネタばかりでちょいと寂しい思いをしつつ全日本プロレスのウェブサイトを覗いてみると・・・


2010_jr_final.png


「えっ?そーなの」と驚愕するばかり。
残念ながら今回のごった煮の予想も惨敗でございました。
わからんもんだなぁ。果たしてジミーヤン選手の継続参戦はあるのか?世界ジュニアのベルトへの絡みはどうなのか?

個人的には”伏兵”の台頭に、なんだかウキウキしております。
今後の展開を非常に楽しみにしつつ、それでは皆様また会う日まで!

2010 ジュニア・ヘビー級リーグ戦 福岡・博多スターレーン

2010 ジュニア・ヘビー級リーグ戦のブロック予選が終わりました。
まずは、ここまでの星取表をどーぞ。

2010_jr08.png

Aブロックからは稔・大和両選手、BブロックはKAI・ジミーヤン両選手が決勝へとコマを進める形になりました。稔・カズ、近藤・TAKAが決勝進出と予想してますので、この時点ですでに惨敗・・・でありますが、クラッシュしてデータが飛んだパソコンを急ピッチで修復してブログに望んでいるのでご勘弁を。


福岡・博多スターレーンでの決勝トーナメントは稔 VS ジミーヤン、KAI VS 大和となりました。
どうなんでしょう?個人的には大和優勝を推したいところではありますが、ここは無難に
稔優勝&世界ジュニア挑戦をぶちあげる!

と予想します。



全日がサイトで発表したジュニア・リーグ戦優勝予想者投票と同じになっちゃうのがちと悔しかったりしますが・・・。

ではでは、次回は後夜祭でお会いしましょう!

2010 ジュニア・ヘビー級リーグ戦 山口・やまぐちリフレッシュパーク

今宵やまぐちリフレッシュパークで行われるのは、2010 ジュニア・ヘビー級リーグ戦のブロック最終戦でございます。ここまでの激闘の記録である星取表は次の通り。


2010_jr07.png


改めて眺めつつ、次のジュニアヘビー級王座に挑戦するのは稔選手かも・・・という思いが強くなってきました。Aブロックの対戦ではチャンプに勝ってるしね。
最終日のあたくしの予想どおりの試合結果になると決勝トーナメントへと出場するのはAブロックから稔・カズ。デッドヒートを演じているBブロックからは近藤・TAKAの4選手となりそうであります。

この4選手、ここまでのプロレス人生もさまざまで4人並べるとなんだかグッとくるものがありますな。そしてまだまだ全日ジュニアには世代交代はないと読みました。

新世代のKAI選手が上がってきても、全日育ちのジミー・ヤン選手がきてもそれはそれでウェルカム!まだまだ目が離せないジュニアリーグ戦、今夜も注目しましょう!

ではでは、皆様とはまた明日お目にかかろうと思います。

2010ジュニア・ヘビー級リーグ戦 香川・善通寺市民体育館

2010ジュニア・ヘビー級リーグ戦もとうとう終盤戦、今夜の香川大会を含めて3大会を残すのみとなりました。


全日本プロレスのオフィシャルサイトにジュニア・リーグ戦優勝予想者投票結果なんてページが開設されとりました。トップ3を転載しておきましょう。

1 稔       98票
2 近藤修司    96票
3 カズ・ハヤシ  70票

妙にリアルでみなさん本気に当てに行ってる様子が伺えますな。

それでは昨夜までの星取表です。

2010_jr06.png

元段階ではAブロックからの決勝進出は1位稔・2位カズ両選手が有力でしょうか。

混戦のBブロックはまだ読めません。当初Bブロックは本命が近藤選手、対抗にBUSHI選手で大穴がTAKA選手なんて考えておりましたが・・・白星配給選手がいないと盛り上がりますな。あえてBブロックからの決勝進出者を挙げるとすれば1位TAKAみちのく・2位KAI両選手かな・・・。でもやっぱりわかんないや。

まだまだ連日の猛暑は続きそうであります。
重ねがさねになりますが、選手の皆様もできれば怪我をせぬように頑張ってください。

2010ジュニア・ヘビー級リーグ戦 徳島・徳島市立体育館

今宵の全日本プロレスは徳島大会。
徳島の皆様元気ですかっ!元気があれば・・・おっといけねぇ。

さて白熱してまいりました2010ジュニアヘビー級リーグ戦。
スポンサードしている「餃子の王将」のサイトを確認してみたところ、まったく触れてもいませんでした。何でだろ?

そんなこんなで星取表でございます。

2010_jr05.png

本命視されておりましたAブロックのカズ、Bブロックの近藤両選手が足踏み。
どうしちゃったのでありましょう。まさか餃子食い過ぎちゃったとか?
残り試合を考えるとあんまり悠長の構えていられない状態だったりします。そろそろイキましょうや。

AブロックのスペルクレイジーVS佐藤選手の勝敗予想を入れるのを忘れたことに今気づきました。
スペルクレイジー選手の○と読み替えて星取表をご覧くださいね。

そんなわけで今夜も熱戦を期待しておりますぞ!

2010ジュニア・ヘビー級リーグ戦 富山・砺波体育センター

いかん!富山大会は午後3時スタートだった。
出かけちゃってたからアップが間に合わなかったよ・・・。


2010_jr04.png

Bブロックのジミー・ヤン選手、奮闘しとりますな。・・・感想はこれだけ・・・。
明日また頑張ります!
今宵はこの辺にしとうございます。

2010ジュニア・ヘビー級リーグ戦 茨城・水戸市民体育館

さぁ、今宵は水戸大会であります。
スペルクレイジー選手は稔選手と、アントニオ・トーマス選手は佐藤選手、ジミー・ヤン選手はKAI選手。リーグ戦の参加外国人選手はそれぞれ試合があるという形。

全日本プロレスといえば豪華外国人が暴れまわるリングでした。
あの頃のようにはいかないかもしれませんが、地力のあるところを見せて欲しいものです。

では、星取表でございます。

2010_jr03.png

ズバリ、今夜のお楽しみは近藤修司 VS TAKAみちのく戦。
ブードゥーとRODに別れて闘っていた以来でしょうか?コレはコレで懐かしい。
ごった煮の予想では近藤選手に一票入れてみましたが、どうなるでしょう?
ゴングを楽しみに待ちましょう!

2010ジュニア・ヘビー級リーグ戦 埼玉・えすぽわーる伊佐沼

後楽園大会の予想的中率は66%でありました。
思ったとおりだったり、そうではなかったり・・・微妙な印象です。

微妙といえば全日本プロレスのウェブサイトがリニューアルしています。なんとなくもっさりしていて扱いづらくなりましたな。 一般的にこんなサイトをユーザビリティが悪いなんて呼んだりするんですが・・・なんとかならんもんでありましょうか。

それでは星取表をどーぞ。


2010_jr02.png

今宵の見所はBブロックの2試合。
KAI vs BUSHI戦、MAZADA vs TAKAみちのく戦であります。
まだまだ序盤ではありますが、Bブロックにエントリーしたそれぞれの選手の今後の動向が伺えるような気がしてなりません。

個人的にも入れ込んでいるBUSHI選手。
オフの間、調整はメキシコでしていたようで・・・。そのあたりの成果もそうでありますが同年入団組がひしめく中、頭一つ飛び出るためにも踏ん張りを見せて欲しいなと考えております。


ジュニアの祭典なのにメディアに取り上げられたのはヘビー級の世代闘争の話題ばかり。
会社なんかでもそうなんだけど「アイツが辞めちゃったらまわせない」なんて思われていても、結構何とかなっちゃうもんだったりするんだよね。

そんな様子をライブで見せて頂き、全日本プロレスが余計気になりだしました。今宵も熱い戦いを期待しておりますよ!
タグ:AJP

2010ジュニア・ヘビー級リーグ戦 東京 後楽園ホール

いよいよ今年もジュニア・ヘビー級リーグ戦が始まりますな。
個人的にはG1よりもかなり注目しているイベントだったりして、日曜が楽しみだったりしております。

まずは星取表をどーぞ。

2010_jr01.png

Aブロックでは大注目の一戦となるカズVS稔。
世界ジュニアの防衛を着々と伸ばしているカズ選手の対戦相手になぜか立候補をしない稔選手。疑問符ばかりが浮かびます。ここらで一発エントリーして欲しいなという願望と、優勝候補が初戦でコケてみせるというのも、ある意味プロレスっぽかったりするのでこんな予想をしてみました。

こちらのブロックからは大和・稔両選手が決勝へ駒を進めるのでは?とごった煮は期待しておりますよ。


Bブロックは本命が近藤選手、対抗にBUSHI選手で大穴がTAKA選手という予想。なんせごった煮のTwitterアカウントをBUSHI選手がフォローしてくれていたりするもんで、是非とも踏ん張って欲しいところであります。

かなり暑くて寝苦しい日が続いておりますが、この暑さを吹っ飛ばすくらいの熱戦を期待しております。どうかみなさん、怪我だけには注意して頑張ってくださいな。


ではでは皆さま、次回は月曜日に!
タグ:プロレス AJPW

2010ジュニアヘビー級リーグ戦 前夜祭

熱狂のワールドカップが終わりました。
夜中や明け方にもつれた試合を固唾をのんで見守るというスタイルから、ドイツの「パウル君」の予想が当たるかどうかという意外な方向へと興味が進路変更してしまったあたくし。今になって、あの熱狂はなんだったんだろうと不思議な気持ちになっております。それにしても「パウル君」の予想は全て的中ですか。今月25日から始まるジュニア・ヘビーのリーグ戦もパウル君のように当てたいなと・・・ちょっとご利益があるように拝んでおきましょうかね。


さて今年のG1のメンツが発表されたようでありますな。
エントリーの中に川田利明の名前がないのですっかり興味が失せたあたくし。仰け反って膝蹴りをするカレの姿は笑わせてくれますが、なんだかそれだけじゃねぇ・・・。


こちらも日程が固まったようなので、乗っけときます。
2010ジュニアヘビー級リーグ戦の星取表です。

2010_jr0.png

昨年のディフェンディングチャンピオンは近藤選手。
なんだか大人しくなっちゃった印象を受ける稔選手の爆発も見てみたいし、台頭著しい若い選手に加えて久しぶりのTAKAみちのく選手とわくわくする顔ぶれとなりました。


今年も昨年同様多忙ですが、予想を全部すっとばして結果だけ載せるなんて真似はしないつもりですので、全日本プロレスを観戦がてらごった煮のたわごとにもお付き合いくださいね。
タグ:ボマイエw

2009ジュニアヘビー級リーグ戦 前夜祭

先月は悲しい出来事がありました。
プロレス関係者でもなんでもない「観戦するだけ」の立場にいるあたくしでさえ、ずど〜んと暗く落ち込んでしまったのですから、プロレス界に携わっている方々には辛い出来事だったことでありましょう。


さぁ、気を取り直して・・・というほど回復できていない状態だったりしますので、粛々とお送りしたいと考えております。


さて今年のジュニアリーグは餃子の王将プレゼンツであります。
なんとなくニンニクが効いてそうな雰囲気がプンプンいたします。

出場選手のABブロック分けは星取表をご覧あそべ!


2009jr_0.png


注目選手はスペル・クレイジーさん。
クセモノだらけの全日ジュニアに紛れ込んでも異彩を放っておりますからな。
是非とも2階席からのダイブを敢行してみせていただきたいものであります。


ジュニアリーグの開幕は26日の後楽園ホール大会。
確か去年は下馬評を覆してKAI選手が優勝!そして冠はつぼ八でした。
今年はどんなストーリーを魅せてくれるのでありましょう。
・・・って開幕までまだまだぢゃねーか。その頃までは元気になっていようと思うごった煮でした。

2008ジュニアリーグ ファイナル 〜後夜祭にかえて

終わりよければすべてよし!なんてことを申しますが、2008Jrリーグ戦、最終日にあたくしの予想した勝敗はすべてはずれ。というわけでぐだぐだのうちにおわってしまいましたとさ。

2008Jr_final

最終的な星取表はこんなカンジ。
まずはAブロックのキーマンはサムライ選手。ラストで最高のアシストを魅せてくれました。なんだか熟練の重みを感じてしまいましたね。全日に加わっていぶし銀なところをみせてほしいなと考えずにはいられません。ってなわけでAブロックからはダークホースのKAIが決勝進出。

Bブロックからはパワーファイターのシルバーキング。
実はこの時点でシルバーキング優勝かぁと思ったのですが、最後まで唸らせてくれましたな。
2008Jrファイナリスト
アニマル浜口ジム〜メキシコで鍛えられたKAI、伊達ではないのかもしれません。

ここはひとつ三冠 & IWGPの両タイトル戦が行われる予定の8.31両国に土方 VS KAIの世界ジュニアも混ぜてほしいですな。チャンカンを制した後その勢いで一気に三冠に上り詰めた諏訪魔と似た香りを感じております。余談になりますが、AHIIというのがおりましたな。すんごいルチャ使いだった彼はいったいどこへ・・・。

あたくしの予想的中率は初日のアップを忘れた関係で18試合中9試合で5割となりました。ブラウン管を通しても見たことないレスラーが5人ほどいましたので、まぁいい線いったんじゃないでしょうかねぇ。


そんなワケで、今年のジュニアトーナメントはKAI選手優勝で幕となりました。そして1週間と置かずに新日本のG1開幕となります。今年は川田選手&小島選手が参加ということでごった煮でも追っかける予定!こうご期待ざんす。

2008ジュニアリーグ戦9発め

今年の全日本プロレスジュニアヘビー級リーグ戦も、残すところ石川県での興行で最終日のみとなりました。現時点での星取表は以下の通り。


2008ジュニアリーグ9

かなり読みづらい感がありますが、あたくしの最終予想はAブロックは6点で終了の近藤選手とMAZADA選手、直接対決を制したMAZADA選手が決勝進出。Bブロックはカズ選手が追い付き、シルバーキングと同点、やはり直接対決で勝利したカズ選手が決勝へという絵でございます。

そして決着はこんなカンジ。
決勝予想
・・・なのですが、わかりませんからな。いつも最後まで裏切られ続けてますから。近藤VSシルバーキングなんてVM対決が決勝で実現なんてのも見てみたいですし、MAZADA選手が優勝して土方選手のベルトに挑戦というのも、はっきり言って魅力を感じます。

さて、石川・産業展示館3号館で執り行われる最終決戦、果たして予想通りの展開となるのでしょうか?それでは後夜祭でお会いしましょう!
タグ:最終日

2008ジュニアリーグ戦8発め

健康診断行ってきました。結果が出るまではいましばらくかかるようですが、今回医者に初めて「血圧が高い」と言われました。数年前まで低血圧で朝目覚めが悪かったあたくしとしてはびっくり!ってか、医者の前へいくと緊張しちゃう性格。きっとこの性格のせいかもしれませんな。

さて、残すところ2興行となりました今年のジュニアリーグ戦。いよいよ佳境に入って参りました。まずタイトルホルダーの土方選手がブロック予選で脱落。当初立てたAブロックの予想「本命はサムライ、対抗近藤、大穴土方」というのは見当違いだったようです。ってか、頑張れ近藤!(とVMを応援してみる)

では毎度おなじみ星取表でぇございますぅ。

2008ジュニア・リーグ8

対してBブロック、「本命がカズ、対抗シルバーキング、大穴フィルアトラス」というのは結構いいセンついてますかね?(自画自賛 ^^;)

ってなワケで、泣いても笑ってももうすぐ決着!


近藤 修司Aブロッグ vs カズ・ハヤシBブロック



決勝予想はコレでお願いします。

2008ジュニアリーグ戦7発め

昨日の最後に「健康診断後に」なんてことを書きましたが、緊張のためか(それともいつもどおり?)午前3時すぎに目覚めてしまいパソコンにむかっております。

今日は胃の検査もあったりして昨夜から水を飲むことさえとめられてたりしてます。あたくし根っからの医者ぎらいのため、輪をかけて憂鬱・・・。

さてジュニアリーグ北海道5連戦の最終日は、昨日同様予想的中となりました。下馬評どおりといったところでありましょうか。それでは星取表どーぞ。


2008ジュニア・リーグ7

残りの対戦を考えるとA・Bどちらもブロック制覇のターニングポイントは5点という様相を呈しておりますな。そんな視点から見るとチャンピオンの土方選手はちと苦しい展開。


あたくしも苦手な注射(血液検査)を控えていたりして、非常に苦しい状況だったりしますが、一緒に頑張りたいと思います。

次は29日函館市民体育館の結果を受けて30日にお会いしましょ!

2008ジュニアリーグ戦6発め

北海道5連戦の4日め、とうとう波乱がおきました。
というのもあたくしの予想がドンピシャと当たった試合結果というわけで、ちょっぴりウキウキしながらお送りしております。

Aブロックは各選手2試合ずつを消化し、ともに1勝1敗の2得点ずつとまさにだんごレースを展開しとります。Bブロックは多少バラツキがあるにせよ似たような展開。北海道とはいえこの暑い最中にシングル5連戦はキツいでしょうな。
では星取表をどーぞ。

2008ジュニア・リーグ6


そんなあたくしも明日の健康診断(バリウムあり)にそなえて今夜は休肝日。こんな夜こそ飲みたくなってしまうのは、なぜでありましょう。


さて今宵は5連戦のファイナルであります。
心身ともにいちばんの難所かもしれませんが、ブロックを制する大切な日。魂込めて頑張ってほしいなと思っております。

ではまた明日、あたくしの健康診断後にお会いしましょう!

2008ジュニアリーグ戦5発め

関東地方は今日もうだるような暑さ・・・皆様お元気でしょうか?
うなぎ喰った?うなぎ!(って土用はおとといでしたが)

さてつぼ八 presents 2008ジュニア・ヘビー級リーグ戦も中盤戦へ突入でございます。そこで本日は得点欄も表示してみましたよ。

2008ジュニア・リーグ5


と、言いましてもまだまだ頭ひとつ抜け出た選手もいない様子。残った1戦1戦を粘り強く勝ち残った選手が高みに登れる、そんな気配がしておりますな!当り前ですが。

詳細に触れるのはもうちょっと経ってからにしましょうか。
今宵の見どころは近藤 vs MAZADA戦。VMとGURENTAI対決であります。願を込めてMAZADA選手に○をつけてみましたが、どーなるかなぁ・・・。

それではまた明日。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。