2012 JUNIOR HYPER LEAGUE 前夜祭

今年から『JUNIOR HYPER LEAGUE』と名称を変更した全日本プロレスジュニアの祭典。
新日本が”スーパー”ならば全日本はその上の”ハイパー”だと・・・。一昔前に「Windowsに比べて○倍速い」みたいなキャッチがありましたが、なんだか懐かしく思い出しました。


アタクジ的にはレンタル移籍でBUSHIが抜けたけどどうするのかとか、SUSHIは大勢の予想通り雷神なのかとか気を揉んでいましたが、発表されてみれば例年になくワクワクできる顔ぶれ。よく知らん選手が見られるというのは嬉しかったりします。


ではエントリー選手のリストを星取表でご覧あれ。

2012_jr_hyperleague_01.png


Aブロックには世界ジュニアを保持したまま連覇し、新日本へと触手を伸ばそうとしているKAI選手を筆頭に豪華な顔ぶれが並んでおります。稔・金本料選手が同ブロックというのもなんだか新鮮でございますな。


Bブロックはチーム246のお二方が揃い踏み。これも今まではなかった風景であります。
そしてこちら!ブロックは別れてしまいましたが名コンビっぷりは健在のようです(^^ ;)


記事のタイトルを”前夜祭”と銘打ってますが、初戦の予想をするのを忘れておりました。
そういえばBUSHIが登場するスーパージュニアにも、まったく触れずに終わってしまいました。
いきなり反省モードに入ってしまいましたが、2012 JUNIOR HYPER LEAGUEはガッツリ予想して参りますので、よろしくお付き合い下さいませ。

2012ジュニアタッグ決定リーグ戦 後夜祭

今年のジュニアリーグも様々なドラマが生まれたようであります。
そのあれこれをゆっくり楽しんでいる時間がとれずに、あっとゆー間に過ぎてしまったのが今はなんだか寂しいです。

まるで満開が近づいた途端に天気が崩れて、いつの間にか葉桜になっていた今年の桜の木のようです・・・あぁ、寂しい寂しい。

そんなことを思いつつ2012ジュニアタッグ決定リーグ戦を振り返ってみましょう。
まずは予選リーグ戦の星取表です。

2012jr-tag_05.gif


注目の大和ヒロシ&佐藤光留組は一歩及ばず。
ごった煮の予想では初の決勝進出となるはずだったのですが、ちと残念でした。

台風の目となったのはBUSHI&SUSHI。
過去のデータを見てみるとBUSHIは師匠スペル・クレイジーとのタッグで優勝してるんですな。そーみるとダークホースでもなんでもなかったりして・・・。

最終的にWinnerとなったのはカズ&近藤のチーム246。
勝敗的中率は53%と毎度のとおりなのですが、今年のジュニアタッグも何故か優勝チーム予想は的中。
しばらくウキウキした毎日が過ごせそうであります。

次のシリーズはお待ちかね今週末開始のチャンピオンカーニバル!
ちと仕事でバタバタしそうなのでどーなるかはわかりませんが、できるだけ追いかける所存ですので皆様もお楽しみに。
タグ:チーム246

2012ジュニアタッグ決定リーグ戦 東京・ディファ有明

日々の慌ただしさにかまけて、あたふたとしているうちに気がつくと2012年ジュニアタッグリーグ戦も最終戦を残すのみとなりました。ってゆーか、今年は特にほっときすぎですな。

間違っても春の陽気に誘われて花見に行ったり映画鑑賞優雅に読書にうつつをぬかしていたわけではありませんので・・・念のため。

さて空白を埋めるべく、一気に勝敗予想をしてみました。
2012jr-tag_03.gif


そーだった!例年は1つ2つはドローがあったんだった・・・と気づいても後の祭り。
それでは採点をしつつ最終戦のについても触れてみましょうかね。

2012jr-tag_04.gif


タッグとなると、やっぱりわからんもんですな。
結果が出てるところだけを見れば、勝敗予想的中率は50%。まぁまぁのデキです。
最終戦ディファ有明の予想は、今年流行りのシャーベットカラーでまとめてみました!
結果、トップは大和・佐藤組。次点のカズ・近藤組との組み合わせ。カズ・近藤のチーム246も連敗は避けたいところですから今年の優勝チームは

チーム246


という結論になりましたが、どうでしょう?

では皆様、次回後夜祭でお会いしましょう!

2012ジュニアタッグ決定リーグ戦 香川・高松シンボルタワー展示場

今夜は茨城・古河市古河大会につづく第2戦となります。


このような掛け合いをしつつ、闘いは激しく、今回はきっちり結果を出した大和・佐藤組。
なんだか嬉しくなりました。

2012jr-tag_02.gif


さて今夜の注目カードはジュニスタVSKAI・Gillette組。
Gilletteの正体は誰?って疑問も尽きませんが・・・新しい世代の力を見せてほしいところであります。
などと言いつつチーム246とジュニスタ推しのごった煮。自分の中でもいろんな感情が入り交じってハラハラドキドキしております。

これってきっと「正しいプロレスの見方」だと思うのでありますが、いかがでしょう?
では皆様とはまた明日、お目にかかりたいと存じます。

2012ジュニアタッグ決定リーグ戦 古河市古河体育館

皆様お久しぶりでございます。
季節はすっかり春めいて、今年も全日本ジュニアタッグリーグ戦の季節となりました。
新日サンではなんちゃらトーナメントをやっとるようですが、ひとまずジュニアタッグに集中することにしましょう。



まずはエントリーした選手はこんな感じ。
チーム246にジュニスタ、DDTの選手もみられますが・・・他はどうなんでありましょう。

GilletteにSHSHI・・・先日SMASH消滅なんてニュースが流れましたので、プロレス界もいろいろと再編があるのかもしれませんな。


個人的な注目はやっぱカズ・近藤組VS金本・稔に尽きます。
当然優勝候補もこの2チームのどちらかでは?と考えておるのですが、どうでしょう?
タグ:AJPW

2011ジュニアタッグリーグ 後夜祭

無事2011ジュニアタッグリーグも閉幕でございます。
全日本贔屓のごった煮でありますが、ここまで予想通りに運んだのはたぶん初めて。とても楽しいシリーズとなりました。勝負は時の運なんて言いますが、近藤&大和組にはまた次回の奮起を期待しとります。


njpw_news.pngこのニュースを新日本のサイトで読むにはなんだかとってもいい気分(^^ ;)
外敵としての登場でなければ金本選手も好きなレスラーでありますが、さすがはNJPWのオフィシャルサイト。
きっちり彼のいい男っぷりが伝わる記事です・・・悔しいけれど。


さて決勝戦を含めて22戦中、的中は17!
電卓の力を借りて計算などしてみると脅威の77%を超える的中率となりました。この流れで楽しいゴールデンウィークになるといいな。


次回皆様とお会いできるのは、夏に開催されるであろうジュニア・ヘビー級リーグ戦でしょうか?
今年はアニキも含めてきっと豪華な顔ぶれになるのでは・・・?とほんのり期待を寄せています。時期にふさわしい熱を帯びたリーグ戦がみたいですな。


しばし皆様とはお別れです。
省エネに取り組みつつ、静かに開戦の時を待ちましょう。

2011ジュニアタッグリーグ 東京・ディファ有明

富山大会で埋まった星取表です。

2011jr-tag_7.png

惜しくも決勝進出を逃した近藤&大和組。
かなりの思い入れを込めて応援していたのですが残念でありました。また次回に期待しとります。

カズ&KAI組には是非リベンジを期待したいところ。
というわけで決勝の予想をひとつ・・・。







2011jr-tag_7_2.png


今回こそは優勝チームも当てて、楽しいゴールデンウィークにしたいなと思います。
ではでは、皆様とは日曜日の後夜祭で。
タグ:AJPW

2011ジュニアタッグリーグ 富山・高岡テクノドーム

2011ジュニアタッグリーグもいよいよ大詰め。
今宵はリーグ戦最終夜でございます。

2011jr-tag_6.png

昨夜の長野・佐久大会は予想通りの展開となり、金本&稔組がトップ。それを追う形でカズ&KAI組、近藤・大和組が並んでおります。2位のカズ組、近藤組は直接対決もドロー。まずは優勝決定戦へどちらが進めるか注目ですな。


ちなみに昨年の様子はというと、スペルクレイジー・BUSHI組に敗れているカズ&KAI組。逆にルチャ師弟コンビが今夜の一戦で勝利すればそのまま優勝決定戦へ進出し連覇のチャンス!?
それはそれで魅力的だったりします。


MAZADA&ヘイト組ず〜っとバッテンがついていますが、ひょっとして今夜イッパツ喰ってやろうなんて悪巧みしてないとも言えません。喰えるもんなら喰ってみろ!って気もしますが、万一ドローでも流れを変える力は十分ありますからね。ヒールっぷりを見せて欲しいですな。


そうこう考えると非常に重要な一戦であることは間違いありません。
いったいどんな攻防になるのでしょう?
数時間後にはゴングです。

2011ジュニアタッグリーグ 長野・佐久市総合体育館

いつの間にやらすっかり空欄が埋まりつつある星取表をどーぞ。

2011jr-tag_5.png

昨年はスペル・クレイジー&BUSHIが、その前の年は稔&歳三組が優勝。
記憶というものは危ういもので、「あれ?そーだったかな・・・」という感想しか浮かびませんな。


しかしカズ・ハヤシ・近藤修司の両巨頭が絡んでないというのも不思議な話。
やっぱ今年あたりくるんじゃね?というワケで赤鉛筆を耳に挟みながら優勝予想でもしてみましょう。


まずトップ通過はちょっとくやしいけれど金本・稔組。
2位はカズ組・近藤組。両チームの直接対決がドローだったんですが、こーゆー場合はどうなるんでありましょう。心情的には近藤&大和を推していたりするのでありますが・・・。


全ては長野大会と富山大会の結果を受けてですのでどーなるかはわかりませんが、現時点での勝敗的中率が50%を超えております。例年ですとおしなべて半分当てられるかどうかという感じなので後半戦がかなり不安だったりして。


では、皆様とはまた明日。

2011ジュニアタッグリーグ ・・・中休み

親戚で不幸があり、この週末は通夜に葬儀にと、すっかり時間をとられておりました。
全日本プロレスのオフィシャルサイトをたったいま拝見したところ、広島大会の結果がまだアップされておりませんでしたので、大急ぎで予想の星取表を書いてたりします。


2011jr-tag_4-b.png


そんなわけでまたのちほど。

2011ジュニアタッグリーグ 高知・サンピアセリーズ

2011ジュニアタッグリーグも中盤戦に突入であります。
星取表をどーぞ。

2011jr-tag_4.png

やはりというか予想通りと言いましょうか、金本さんにヤラれておりますな。
こうなると、もはや誰がストップ・ザ・金本になるかに注目。今宵の相手はルチャ。どーかこのあたりで一発喰ってほしいところ。ガンバレ武士!


注目の一戦はカズ組 VS 渕組。
何気にオッサンたちを応援しはじめてしまっているアタクシ。もうひとつ、ふたつ程勝てるのではないかと思っているのですが、いかがでありましょう。

2011ジュニアタッグリーグ 兵庫・明石市立産業交流センター

チャンカンのときとは違い、緩やかな今シリーズ。
今宵の会場は兵庫県であります。

2011jr-tag_3.png

瞬間風速的なモノかもしれませんが、現在のトップは渕・菊池組。
老練なテクニックであるいは・・・と考えてしまう今日この頃。今夜は近藤・大和組との対戦ですが、意外とイケるのかもしれません。ちょっと期待しましょう。


ディフェンディングチャンピオンであるスペル・クレイジー&BUSHI組は初戦敗戦。個人的にはカズ・近藤・稔の3強に食い込んで欲しいと願ってるチームなので、是非ともキバッテ欲しいところであります。


そして本日の目玉はカズ組VS金本組。
これ以上新日に侵食されてたまるかという、思い切り個人的な事情からカズ・KAI組に1票。頑張ってくれ〜。


ってなワケで、今夜の明石市立産業交流センターは6時開始であります、お忘れなく。
皆様とはまた明日、お目にかかろうと思います。それでは。

2011ジュニアタッグリーグ 三重・四日市オーストラリア記念館

おはようございます。ごった煮でぇございます。
まだ日程的に余裕があるからと構えているのではなく、忘れないうちに記事をアップしとくことにします。
昨日なんて直前じゃなくて、完全に開催時間が過ぎてましたからな。


2011jr-tag_2.png


そんなアタクシの予想は3戦とも正解・・・決して結果を知っていたなんてことはありませんよ。
カンニングなどしておりません!信じてください。


さて、次回三重大会の目玉はカズ・KAI VS 近藤・大和の一戦。
正直な話、個人戦でもタッグでも実力はイーブンなのではないでしょうか?逆に言っちゃうとドローはないかも。もうアップしちゃいましたが・・・。とにかく注目のカードです。


違う意味で注目なのがMAZADA組VS渕組。
渕組が勝っちゃったりして単独トップ!そのまま独走体制へ・・・って姿も見てみたいような気も。


そんなカンジでいろいろと想像をふくらませながら明後日の三重大会を楽しみにしましょう。

2011ジュニアタッグリーグ 群馬・藤岡市民ホール

今年のチャンピオンカーニバル、全日フリークに取っては悔しいお祭りになってしまいましたが、その興奮はいまだ冷めておりません。今宵から始まるジュニアタッグも熱くヒートアップして欲しいものです。


2011jr-tag_1.png

今宵の公式戦は3つ。
注目はやっぱり近藤・大和 VS 金本・稔、この一戦でありましょう。
チャンカンのトロフィーは新日の永田サンにもってかれました。それでも競合ひしめくBブロックをトップ通過し、キラリと輝きだした真田選手。大和選手にはいい刺激になっているのではないでしょうか?


ジュニアタッグにも新日からの刺客がおりました。”努力の人”大和選手に、ここいらで一発弾けて欲しいところでありますな。


真田選手のがんばりが刺激になっているのはKAI選手も同様のはず。
まずは初戦、ガッツリ勝ちにいってほしいなと思います。
全日のオフィシャルサイトで確認したところ、群馬大会は午後3時に始まってる様子・・・ひょっとしてもう結果が出てたりして・・・。

2010ジュニア・タッグリーグ戦 後夜祭

ゴールデンウィークの初日となる今日、ジュニア・タッグリーグ戦が幕を閉じました。結果はスペル・クレイジー&BUSHIの優勝。

ジュニアといえば華麗な空中殺法。やっぱり本場ルチャドールとその弟子が優勝をかっさらった形となりました。いや〜これも納得・・・かもしれません。その他小島ッチのラストマッチとかアジアタッグとかあったようですが、各紙スポーツニュースにてご確認ください。


今年の”ごった煮のジュニアタッグ”は、予選リーグの予想的中率が50%でありました。そして優勝チームも当然当てられず(-_- ;)
武藤欠場・小島脱退の全日本プロレスも新たなうねりがあった様子。これからも応援していきたいと思います。

2010ジュニア・タッグリーグ戦 東京 後楽園ホール

2010ジュニア・タッグリーグ戦もいよいよ最終、後楽園ホール大会を残すのみとなりました。

まずは毎度お馴染み星取表をどーぞ。

2010Jrtag07.gif

序盤から飛ばしに飛ばしていたカズ&KAI組はまさかの失速。決勝には出られない事態。東京愚連隊にやられちゃいましたね。稔&ヘイトのVM代表は大体予想通り。やっぱ歳三にしときゃ良かったのにねぇ。

東京愚連隊はもうちょっと来るような気がしましたが・・・個人的には優勝候補に上げていたためイチバン残念だったです。

さて決勝の予想をしておきましょう!

2010Jrtag_final.png


近頃のマイブーム”ベクター系のグラフィックソフト”で作りました。
ちょいと時間がかかりました(-_- ;)
予選リーグでの両チームの戦いがドローだったというのも、この決勝戦への布石だったのでありましょうか。凱旋したBUSHIもとっても魅力ですが、今宵は近藤組を応援しようと考えています。

後楽園ホール大会は明日正午にゴングです!

ごった煮並びに全日本プロレスファンの皆様!つぎは後夜祭でお会いしましょう!

Noah 青森産業会館 & AJPW 島根 松江くにびきメッセ

いつまでも落ち込んでもいられないので、元気を出してイキましょう!
さて、ノワさんの札幌テイセンホール2発目の興業はかなりの入りだったようであります。吉田秀彦のラストマッチと日程がかぶっちゃいましたが、さすがに場所が札幌と九段ですからな。喰い合いにはならなかったようです。

そんで星取表はこんな感じ。

2010GlobalTag_12.gif

川田選手残念!でぶチンにやられちゃいましたな。
決勝進出が厳しい状態になりましたが、可能性がないわけではありませんので、最後の対齋藤ガッチリやって欲しいものです。


Aブロックですが、なんでこんなスケジュールにしたんでしょうな。
力皇・秋山両選手が2試合ずつを残している不思議な状態になっちゃってます。一発逆転で決勝進出なんてケースもありそうですな。

次の青森産業会館は28日。登場する選手が少なげな気もしますが・・・こんなモンなんでしょうかねぇ。



ここからが本番!全日本のジュニアタッグリーグです。
ささっ、まずは星取表でございます。

2010Jrtag06.gif

次の島根大会にてファイナリストが決定します。
ごった煮はカズ&KAI VS 近藤&大和の正規軍での対決と予想してみました。全日本プロレスのこれからを考えると、やっぱり今観ておきたいなと。


流行に遅れないようにTwitterを始めたのですが、つい先ほどあの方のフォローを解除して参りました。アカウントとっただけでなにもつぶやいていないみたいだし・・・。コジログのRSSリーダーでも購読も今月でおしまいですね。

Noah 札幌テイセンホール & AJPW 広島 ビッグローズふくやま

まぁ本人が辞めるというのだからしょうがないか。
それでもなんだかやり切れなかったり・・・。

いろんな事情があるんだろうけれど、個人的にはすごくがっかり。

新日本を辞めて・・・そして移ってきた全日本を辞めて・・・。
これから大変だろうけれど、イヤいくら大変だとしても残される方が辛いよな、きっと。


幼少の頃から観てきた全日本プロレス。その看板を代わりに背負ってくれたのだから応援してました。

「全日本プロレスの小島聡です」と誇らしげに言ってる様子をみていて、こちらもとても誇らしく感じることができたのに・・・。

もういいや、さようなら


2010Jrtag05_plus_noah11.gif

2010ジュニア・タッグリーグ戦 岡山オレンジホール

2010ジュニア・タッグリーグ戦は、明暗がくっきり分かれた形となりました。カズ&KAI組が独走し、これを残り4チームが追いかけるという図式であります。

2010Jrtag04.gif

個人的には近藤&大和組の奮起を期待しているのですが・・・初戦の敗戦につづき2戦めが痛恨のドロー。まだ”初日”が出ない状態。う〜ん、キビしいですな。


個人的に優勝候補に掲げた東京愚連隊もガンバレ〜!


岡山大会は明日18:00スタート。
リーグ戦は2試合組まれていますね。さてどんなドラマが展開されるのでありましょう。


びっくりしました

2010ジュニア・タッグリーグ戦 高知 サンピアセリーズ

あいたぁ〜 ヘイトボム。
そんなワケで横浜赤レンガ倉庫の予想は全滅でございました。

言い訳がましくなりますが、大和選手のブログを愛読しているのも仇となってしまったような気がいたします。


2010Jrtag03.gif


バランスをとりたいわけではございませんが、カズ&KAI組が独走しちゃうってのもなんだかおもしろくありませんな。それならばやっぱ東京愚連隊を・・・と思ったのですが、ヘイトボム(^^ ;)
う〜ん、むずかしくなってきたぞ。


ではまた明日、お会いしましょう。
タグ:ヘイトボム
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。