2010チャンピオンカーニバル 福島 福島市国体記念体育館

2010チャンピオンカーニバルも中盤戦でございます。
微妙に番狂わせがないってのは、全日本プロレスの行く末を考えるとちょっと寂しかったりいたしますな。


では星取表をどーぞ。


2010_ajpw_cc_05.gif

河野VS真田戦ドローってのはちょっと気になりますな。
真田選手の頑張りなのか、それとも両者の実力差がハクチュウしてきてるのでしょうか。


さて、福島大会に目を向けてみましょう。
Aブロックの河野VSみのる戦。
あまり両者の絡みって記憶にないのでどうなるのか楽しみです。


Bブロックでは船木 VS KIYOSHI戦。
この辺でちょっと大物を喰って、海外で頑張っているぞ!というのをアピールしてほしいなと考えております。そんな願いを込めてKIYOSHIに一票。


ケアVSレネについては、問題ないかなと考えております。


とあるサイトでポイントを使ってプロレスや相撲・サッカーなどの勝敗予想ができるとこがあるのですが、正解率の低いごった煮は思うように増えなかったりします・・・逆に張るとあなたのポイントが貯まるかも(^^ ;)
興味のある方はご連絡をくださいな♪


ではでは次回は明後日に。

2010チャンピオンカーニバル 新潟 新潟市体育館

昨日の後楽園大会で的中率を5割に戻したごった煮です。


まずはBブロックから振り返ってみましょう。
KIYOSHI、ケアには届かず。
本来ならばまだ海外武者修行中のはずですからな。残念には感じますがほぼ順当なのかもしれません。

船木VS諏訪魔 意地の張り合いはドロー。
なんとなく予想できた一戦(外しちゃいましたけど -_- ;)。なんとなくもうちょっと高い位置で見たかったですな。トーナメントのカードとしてはもったいない気がします。


そしてAブロック。
浜ちゃんVS鈴木みのる 飛べない豚はただの豚だ(byポルコ)
どーやらタダの豚ではないようであります。快進撃はどこまで続くのでしょう?


ハイ!毎度お馴染み星取表です。

2010_ajpw_cc_04.gif

まだ混沌としていますが、Bブロックでは対KIYOSHI戦・レネ戦を残すのみとなった船木選手が好位置にいるような気がします。Aブロックはまだちょっと読めませんね。


さて、今宵は馬場さんのお膝元である新潟市体育館。
ちょいと肌寒い気候ではありますが、熱戦期待しております。

2010チャンピオンカーニバル 東京 後楽園ホール

今年も勝敗がまったく読みにくいチャンカンがはじまりました。
○×が赤で記入してある箇所が予想を外してしまったところなんですけれど、すでに例年どおり真っ赤に染まりそうなイヤな予感がしております。


ちょっと早いですが、優勝予想などをお見舞いしたいと思います。
まずは歴史を紐といてみましょう。
過去の優勝者の顔ぶれはこんな感じです。

2005年佐々木健介
2006年太陽ケア
2007年武藤敬司
2008年諏訪魔
2009年鈴木みのる

ノワのグローバルリーグに参戦している川田選手の名前があるものだと思っていたのですが、新しい体制になってから優勝はしてないんですな。そしてあの選手も・・・。


そこで今年の優勝予想です。
本命:小島聡  対抗:諏訪魔  穴:鈴木みのる



これでどうでしょう?
まだ世代交代は起こらずという見方をしてみました。


それでは後楽園ホール大会の予想付き星取表でございます。

2010_ajpw_cc_03.gif


改めて顔ぶれを見直すとケアもいるしKIYOSHIもいる・・・。
なんだかわかんなくなってきちゃったなぁ。


本日後楽園ホール大会は正午に開幕。
暇でお金があるあなたは是非。

2010チャンピオンカーニバル 埼玉 久喜市総合体育館

いよいよ今夜開幕のチャンピオンカーニバルであります。
春といえば花粉症!ヒノキに過敏に反応しちゃうあたくしにとっては、これからがツラい時期。


そんなことを考えても気が滅入るだけだったりしますので、さっそくイッてみましょう。


まずは今夜の勝敗予想です、ドン。


2010_ajpw_cc_02.gif


Aブロックの対戦は、浜ちゃんVS河野選手。
勢いに乗って3冠までとっちゃった浜ちゃん、全日本の若い衆からしたらジェラシーでしょう。その憤りを河野選手には見せていただきたいなと考えています。先日の両国、対諏訪魔戦でみせてくれた発奮をもう一度なのです。


Bブロックから、船木VSケア戦も楽しみ。
ごった煮的には、生粋の全日本プロレス育ちのケアに○印をつけたのですが、ちょっとわかりません。


KIYOSHI VS レネ戦。全日本の緊急事態に急遽凱旋となったKIYOSHI選手。
個人的にはどんだけ化けたのかが楽しみなところ。
埼玉県という中途半端な場所での開幕戦でありますが、カード的にはかなり魅力を感じます。かなりいきて〜なということで、また明日。
タグ:CC プロレス njpw

2010チャンピオンカーニバル 前夜祭

武藤社長が膝手術のため欠場を発表しました。
それだけでも緊急事態なのに、小島選手の王座陥落やプロレス休業を宣言して選挙に出ることになった西村さん・・・どーすんのよと思っておりましたが今年もチャンカン開催となりました。



この時期は花粉症(ヒノキ花粉)にやられてグジュグジュになるあたくしですが、頑張ってお送りしようと思います。


さて、今年のメンツと組み合わせはこんなカンジ。
こんな時こそ川田利明登場だろ!と思ったのですが、川田選手もピンチヒッター扱いではきっとイヤがるでしょうね。


2010_ajpw_cc_01.gif


船木選手や新チャンプの浜ちゃん、凱旋したKIYOSHIなどフレッシュに感じる一面もありますが、顔ぶれは若干寂しげな気がしますな。
良くも悪くも、こーして世代交代していちゃうんでしょうかね。


今年の春はチャンカンとグローバルリーグを2本だてでお送りします。
ではまた、開幕直前にお会いしましょう!

2009チャンピオンカーニバル東京・JCBホール大会

ただいま4月13日午前2時半です。
月曜なのにえらく夜更かし・・・というわけではなく、訳あって非常に早起きなあたし(エヘッ)。
やっぱりどーにも気になってしょうがなかったチャンカンの決勝トーナメントを見てみることに。


まずは結果です!どーぞ。

2009champ_final.gif


ホイッ!例年同様ものの見事にやっちまいました。
決勝トーナメント初戦で早々と姿を消すだろうという予想をしていた鈴木サンがチャンカン初優勝。これまた初戦敗退と予想した世界ジュニアのカズ選手が準優勝という結果に・・・。

二十数年見つづけていてもわからない・・・このあたり非常に魅力を感じちゃってるんですな。

プロレス・ラブ!


というワケで、試合結果予想の的中率は66.7%。
でも、すげぇ!初めて5割越えたよ・・・。


例年ですとチャンカン終了を合図に眠りに入り、復活するのは最強タッグ頃だったりするごった煮であります。しかし、今年は直後のシリーズでジュニア・タッグリーグ戦が予定されているのでこのまましばし活動し続ける予定でおりますよ。

ほら、星取表の用意もこのとおり


jr_tag_00.gif



次期シリーズ開幕は17日。今週中ですな。
それでは皆様!それまでお仕事頑張りましょう。

2009チャンピオンカーニバル三重・四日市オーストラリア記念館大会

2009年のチャンカンもブロック予選が終了しました。
短い期間で連日のシングル戦、番狂わせがいくつもあったりして改めて難しさを体験しました。


それではブロック別の星取表です。

2009champ_06.gif


Aブロックからは武藤社長とカズ・ハヤシ選手。
三冠王者の成し得なかった決勝進出をジュニア王者が成し遂げました。帝王・高山と曲者・西村を見事抑えてですからな、ちょっと驚かされましたよ。


そしてBブロックからは小島選手と鈴木選手。
期待していた諏訪間&ケアの後半の失速が残念であります。ケアにバツをつけた浜ちゃんにもガンガン活躍して欲しいですな。


それではお待ちかね!2009チャンピオンカーニバルファイナリストの予想です!


2009champ_06T.gif


例年、ここでスコーンと気持ちいいくらいハズします。
とりあえず今年はコジに一票!


それでは皆様!後夜祭でお会いしましょう。

2009チャンピオンカーニバル大阪府立体育会館第2競技場大会

北海道のローカル局HTBからはじまったあの番組がとうとう全国放送で登場してます。ご存知『水曜どうでしょう』ご覧になってますか奥さん!


BS朝日ですからデジタルですよ!良かったDVDレコーダー買っといて。番組開始は1996年10月でもう13年も経ってるのに、思えば不思議な番組ですな。ただハマっちゃうとたまらんのであります。BS朝日が観られる方は是非!


さっ、軽く告知が終わったところでチャンカンやりましょうかね。星取表でぇ〜ございます。


2009champ_05.gif


大阪大会ではちょっとした波乱がありましたな。
社長がカズ選手に、ケア選手がハマちゃんに土をつけられました。それぞれのブロック最終戦、あたくしの予想が的中すれば決勝トーナメントは武藤vsケア、高山vs小島となります。

A・Bそれぞれのブロックの最終戦にも気になってるカードがあったりしますので、まだまだどーなるかはわかりませんが。

ここまでの勝敗予想は脅威の的中率75%!
チャンカンにしても最強タッグにしても毎年半分も当てられないあたくしに、今回はプロレスの神が降りてきているようです。

チャンカンも佳境へと突っぱしり、次のシリーズにはジュニアタッグも控えております。
ノンストップでガンガン行きましょ!

2009チャンピオンカーニバル静岡・アクトシティ浜松大会

全日本プロレスのオフィシャルサイトからチャンピオンカーニバルの試合結果のデータを確認しています。試合をしているレスラーたちの顔ぶれを見ていて何か足らんなと感じていたんですが、ようやく判明!

「全日所属のくせに”ヘイト”がおらん・・・」


彼のブログを覗いてみると、ガッチリ中日ドラゴンズを追いかけておりました。
まぁ、別にいいんですけどね。

それでは8日までの星取表でございます。


2009champ_04.gif


今年のチャンカンもすでに折り返し。後半戦へと突入しました。
Aブロックでは武藤社長が独走体制の様相。あたくし注目のBブロックではケア選手が半歩リードといったところであります。


ネックになるのは小島・諏訪間両選手とも難敵鈴木みのる戦をのこしているあたりでしょうか。
浜チャンにももうひとつ意地をみせてほしいし、まだまだ目の離せない日々が続きそうですな。
そうそう選手の皆さん、戦前にはこんなこと語っておりました。




それではまた明日、お会いしましょう!





タグ:プロレス

2009チャンピオンカーニバル新潟・ハイブ長岡大会

昨夜は新潟大会。馬場さんの地元であります。
幼少の頃より全日本プロレスが大好きで、新日で華々しくデビューした佐山タイガーにもまったく目もくれず全日命で邁進してきたあたくし。そのせいでしょうか昨夜は神が降りてまいりました。

西村vsカズ戦の引き分けを含めて6試合すべての勝敗を的中!
eBetでもやっときゃ良かった・・・。
というわけで、毎度お馴染み星取表をどーぞ!


2009champ_03.gif


とりあえずAブロックは放置プレイ。
白熱のBブロックはというと小島・諏訪間・ケアのエース争いがイイですな。
小島は諏訪間に、そしてケアは小島に勝利していますから、ここは諏訪間にケアを蹴散らしてもらって・・・ここにいろんな意味での大型新人”浜ちゃん”にも絡んできてもらって・・・などと考えてしまうのは全日本プロレス全体に肩入れしすぎでありましょうか?

まぁ、その方が楽しくなるしね。今夜は諏訪間選手に期待大であります。
まだまだ今年のチャンカンは序盤戦。
しばらくは個々の星取表に一喜一憂したいですな。

それでは、また明日。

2009チャンピオンカーニバル 東京・後楽園ホール大会

BGMに新日本プロレスのポッドキャストを流しています。
今回のゲストは、かの石狩太一選手。懐かしい・・・ただそれだけ。

さて開幕戦を終えたチャンピオンカーニバルでございます。
星取表をどぞ!


2009champ_02.gif

一部スポーツ紙では「波乱続出!」なんて見出しが踊っておりますが、荒れるのは当然予想の範囲内。インパクトとしてはまだまだ小さいほうであります。インパクトで言えば彼の国の人工衛星(真意は不明)が東北地方の上空を横断したり、ミサイル発射の誤報でパニックを引き起こした方がよっぽど大きかったですな。


さて、本題に戻しましょう。
予想をしておいて何ですがあたくし、小島vs諏訪間戦とケアvsみのる戦の結果には少なからず驚いてしまっております。そーか、ケアか・・・。浜ちゃんもいるし俄然Bブロックから目が離せなくなりましたな。

Aブロックでは密かに西村さんに期待しています。
決勝にくるとかこないとかではなく、ここ一番なにかやってくれそうな・・・一昨年のTAJIRI選手のようなキラリと光るとこを魅せてほしいなと。


次の戦いは新潟。馬場さんのお膝元であります。
注目のカードは小島vsケアと諏訪間vs浜戦。シングルではそれぞれの意地が出ますからな。
ワクワクしながら、皆様次は8日にお会いしましょう!

2009チャンピオンカーニバル 前夜祭

2009champ_00.gif

今年もチャンカンの季節がやって参りました。
あたくしの場合、ヒノキ花粉に敏感だったりしてくしゃみが止まらない今日この頃。みなさまいかがお過ごしでありましょうか。


さて1年も経つと勢力図が一変したりしますな。全日本プロレスの至宝も外様の高山に奪取され、餃子の大食いでスポーツ新聞を賑わした浜ちゃんがBブロックにエントリーしたりもしております。


個人的にはエントリーされた選手に川田利明の名前がないのが、非常に残念だったりしますが気を取り直して開幕戦の勝敗予想をどーぞ。


2009champ_01.gif

開幕一発目とあってか、目玉の組み合わせが目白押しでありますが、あたくしの予想はこんな感じ。誰の目にもピークは過ぎたと映るであろう高山選手の対武藤戦連勝はないと。


Bブロックでは小島vs諏訪間、ケアvsみのる戦。どちらもちょっとわかんねぇなってのがホンネ。実際に小島、諏訪間、ケアの3選手のパワーバランスって実際のところどうなんでありましょう?シングルで甲乙がつけられるいい機会だったりもしますので、じっくりと観戦したいものですな。


そんなワケで、例年に比べるとちょいと淡白だったりもしますが今日はこの辺で。
次回は後楽園大会が明けた6日にお会いしましょう!

2008チャンピオンカーニバル後夜祭

2008CC最終結果
もうご存じの方もいらっしゃるとは思いますが、今年のチャンピオンカーニバルが終わりました。

Aブロックは新日本プロレスからのお客さま、”ナルシス”棚橋選手が、Bブロックからは昨日時点ではダークホース的な存在に見えた諏訪魔が勝ち上がり激突。見事諏訪魔選手が初優勝という結果となりました。


わたくしの予想しましたAブロック小島、Bブロック鈴木両選手はブロック最終戦で敗退。イチカバチカん賭けに出た予想は見事にスカと終わりました。あ〜ぁ。


結果を出すことができた諏訪魔選手にはおめでとうを送ります。
そして越境の棚橋選手にも楽しませてもらいました。ありがとです。


諏訪魔選手は次の目標は三冠でしょうか。
Aブロック参戦も全敗で”カーニバル”を終えてしまったケア選手の動向も気になりますな。


振り返ってみると、今年のチャンピオンカーニバルの勝敗予想的中率は45%に終わりました。昨年はどーだったかとゆーと・・・やっぱり45%。このあたりがあたくしの限界なんですかねぇ。


さて、お楽しみいただいた”kenkunのごった煮”もしばし休眠に入ります。次のイベントは・・・ひょっとしたら最強タッグ?G1に武藤社長やコジ、諏訪魔といった面子が登場するなら注目するかもしれませんが。多分休眠から醒めるのは最強タッグの予定ってことにしときます。


それでは年末までお元気で(^^)/~

2008チャンピオンカーニバル5発目

2008cc星取表2
さて、2008年のチャンピオンカーニバルも残すところ1日となりました。今年はどんな結果が待っているのでありましょう!それでは星取表をどーぞ。


まずはAブロック。
川田選手は武藤社長に勝って5点、万一小島VS棚橋戦がドローになったりすると4人が同点というもつれ方も考えられます。武藤社長が対川田戦に勝利すれば文句なくAブロック代表。でも混戦が見たいですよね。


Bブロックは4点どまりの健介が圏外となりました。
諏訪魔選手はドーリング選手に勝利しても鈴木みのる選手の勝敗待ちで、自力でブロック代表になれない点はAブロック川田選手と同じ立場。

一見有利そうに見えるのは鈴木みのる選手ですが、対戦相手は難敵西村修。ここで最後の波乱があるのかもしれません。

というわけで、それぞれのブロック代表予想、イキます!

チャンカン5日目

Aブロック武藤VS川田は、昨年のチャンピオンカーニバルの決勝戦と同じカードであります。ブロック分けで川田選手がBにいたんですな。ここはもう一丁激闘を見せてほしいところであります。


あたくし、実はヒールターンした小島聡、注目してます。
諏訪魔がVM入りしたときと同様、自分の殻を破るためにVMへ入ったのですから、そろそろ結果を出してほしいところ。実力で棚橋を撃破して、昨年のチャンピオンカーニバルのトップ2を蹴落としてのブロック制覇。決勝で鈴木みのるを破れば、一気に全日本のエースの座が見えてくるのでは?小島にすれば千載一遇のチャンス!奮起してほしいところでありますな。

とゆーわけで今年の覇者は小島 聡と予想します!

Bブロックはごらんのとおり鈴木選手がブロック制覇と予想してますが、若干のためらいは否めません。なんつーか西村選手が気になるんだよね。鈴木選手がこけて諏訪魔が決勝へってのも見てみたいですな。


ってなわけで、当初は思ってもみなかった予想に、あたくし自身びっくりしております。泣いても笑っても最終戦!さて結果は・・・。


それではみなさん、後夜祭でお会いしましょう!

2008チャンピオンカーニバル4発目

関東、特に銚子沖では、東の風強く後北東の風非常に強い。波は6メートルうねりを伴うという入学シーズンにはあってはならない天気模様であります。

チャンカン4日目

さて、この暴風雨の原因ひょっとしたらあたくしにあるかも・・・なんて考えております。なぜなら、昨日行われたチャンピオンカーニバル公式戦4戦の勝敗をすべて的中させちゃったから・・・。というわけで、空模様は最悪にもかかわらず、ちょっとだけルンルン気分でお送りいたしますよ。


本日は趣向を変えてBブロックから見てみましょう!
改めて顔ぶれをみてもこちらは曲者ぞろい。諏訪魔はVMから本体移籍後の大舞台で試練が続きますな。その中でもジョー・ドーリングの勢いは特筆に値するのかもしれません。諏訪魔との直接対決は最終日、ちょっと楽しみであります。

今日の勝敗予想は掲載した星取表のとおり。
チャンピオンカーニバルという大会で3冠王者ですから、健介VS鈴木は健介勝利としました。ここで勝ちゃ決勝ですからな、気合いも入るでしょう。Bブロックを混戦に持ち込むためには鈴木選手に踏ん張ってほしいところ・・・ウゥッ迷うなぁ。


諏訪魔VS西村、曲者でありますが、諏訪魔はここで勝って星を戻したいところでしょう。ってか全日ファンとしての切なる願いであります。


さてAブロック。
この星感情で最終戦を残して一拍おけた武藤社長はいいリフレッシュとなりますな。かなり有利かも。


○印のついていないケア選手。
チャンピオンカーニバルを制した経験もあるんですから、全敗はしたくないでしょう。一矢報いてほしいところであります。


川田VS棚橋戦の予想は御覧のとおり。
光の速さで成長してるらしいけど、まだデンジャラスKの壁は厚いぞと。


ってなわけで、本日はこれまで。
お楽しみは佳境に入って参りましたな。ではまた明日、お会いしましょ!

2008チャンピオンカーニバル3発目

2008cc星取表1
これは”荒れる春場所”なのでしょうか、それとも順当?チャンカン2日目終了時の得点表です。サムネイルでどーぞ。


Aブロックは武藤社長、Bブロックはジョーが頭ひとつ出た状態。
まぁ、試合消化数もバラツキがありますので、得点イコール順位とはならないあたりも面白いですな。
チャンカン3日目



ってなわけで第3夜の予想でございます。
Aブロックは武藤VS棚橋の新旧天才対決。天才というフレーズは個人的には好みではないのでありますが、とりあえず天才対決とゆーことにしときましょ。引き分けを予想しとりますが、心情的には「棚橋、三銃士 の壁越えられず」という予想と「武藤社長走りすぎ」という部分がせめぎあってこんなん出ました。


そしてもう1戦はケアVS川田の王道対決。
個人的には大注目の1戦となります。先日のハッスルでキューティハニーを熱唱してみせた川田選手。どこか遠いところへホントに行っちゃったんだなと、あたくしハニーショックでありました。
チャンピオンカーニバルの緒戦も落としましたしね・・・。


それでも全日本のリングにあがるときは、きっちりデンジャラスKであってほしいという願いを込めての予想です。


Bブロックは意外にも苦戦してる三冠王者がいます。
この辺でひとつ勝っておきたいよね〜というわけでジョードーリングの爆走を止めてほしいなと。


諏訪魔VS鈴木戦は、正直わかりません。
諏訪魔が鈴木みのる選手に胸を借りるという形になるのでしょうが、成長著しい若い力、侮れませんな。


とゆーわけで折り返しの3日目も目玉が満載。
勝敗予想とあわせて、楽しんでくださいな!

2008チャンピオンカーニバル2発目

チャンカン2日目
毎度のことなのですが、チャンピオンカーニバルの勝敗予想は難しいですな。


こんなにも(当社比)触れている時間が長いというのに、なかなか的中しません。個人的に応援している選手に意識して○をつけるからなんでしょうかねぇ・・・。


というわけで、初日の的中率は25%。4試合あって1試合という低さでありました。


ちなみに当ブログで掲載している星取表ですが、背景色がついている部分は直前予想、青文字は的中箇所で赤はスカという形で読み解いてください。一緒に楽しんでいただければ幸いでございます。


まずはAブロック。
デンジャラスKを下した小島っち。現段階ではVMの加入があったのかどーかは情報不足のためわかりません。自力で川田越えに成功したのなら、対武藤戦も期待できますが・・・

ケア VS ”ビッグマウス”棚橋は個人的には注目の一戦。
IWGP奪回に失敗はしたものの、いや奪回失敗でさらにチャンピオンカーニバルに闘志を燃やしているように感じます。心情的にはケアに傾いとりますが、とりあえず棚橋に1票。


Bブロックではジョー・ドーリングが鈴木みのるを破りました。
勢いに乗せるとひょっとしたら恐い存在なのかもしれませんな。今夜は対西村戦です。期待を込めてジョー・ドーリングに1票入れたのですが果たして・・・。

こちらのブロックの注目カード健介VS諏訪魔です。
健介のNOAH参戦に喰ってかかった諏訪魔、久しぶりにシビレました。ここで一発存在感を見せてほしいところであります。


初日に続いて目玉のカードが登場します。後楽園ホールから目が離せませんな。


それでは、また明日!

2008チャンピオンカーニバル1発目

さぁ、2008年のチャンピオンカーニバルの開幕です。

星取表第一夜
初日の公式戦は、武藤VSケア 川田VS小島、健介VS西村 鈴木VSジョーの4戦。特にAブロックのカードは、ちょっとよだれモノであります。現体制の全日本の礎を築いた4選手が初日から激突。これは見逃せません。

対してBブロックは全日本プロレスを観ていると感じられる”新しい風”でしょうか。大物フリー選手と新規入団の西村、そして留学生ジョー・ドーリング。個人的にはAブロックに注意がいきますが、こちらの動向も見逃せませんな。

ってなワケで勝敗予想です。初日の予想、テーマは”順当”。武藤VSケアの予想が順当か?と突っ込まれるとうつむいてしまいますが、とりあえずこんな感じで、ひとつよろしくお願いします。

それではまた明日、お会いしましょ!

チャンピオンカーニバルとYouTube



微妙にK.Yな人が何人かおりますが、これでチャンピオンカーニバル参加者10名が揃いました。毎年恒例となりました参加表明(約1名は表明演説になっとります)が済むと、グッとテンションが上がりますな。


新日本のトーナメントで優勝しちゃったイロモノも混じっていますが、さてどこまで魅せてくれるのでありましょう。期待しとりますよ!

2008チャンピオンカーニバル前夜祭

すっかり温かくなってきた今日この頃。皆様お元気でしょうか?
ふと気づけばこのごった煮、最後の更新は昨年の6月というSEOもしてなければキャッシュポイントもないくせに放置プレー・・・。それでもkenkunなんてキーワードでググると一番上にインデクスされたりして管理するのはとっても便利だったりします。


あまりいぢらないのもなんなので、ヒノキ花粉とともにやってくるチャンピオンカーニバル勝手に解説やってみましょう。


昨年のチャンカンを振り返ってみると、RO’Zがいましたな。ジャマールの代わりに来日し、RO-D → VMと変わって今はダイエットしてるんでしたっけ?以後の消息はぷっつりですが、今ごろ何してるんでしょう。

2008星取表Vol1

新日本から棚橋、新入団の西村とちょろっと面子が変わりましたが、大筋は一緒。
昨年は武藤社長 VS 川田選手というオールドファンにはなんとも感慨深い決勝戦でしたが、今年は同じブロック。特にAブロックは激戦区ですな。


それでは渕さん同様、当たらない予想(ぉぃぉぃ)イってみよ。

Aブロック:川田利明

Bブロック:諏訪魔


こんなのでました♪
世代こそ違いますが、全日本プロレス生え抜きの決勝戦。観てみたくはないですか?

武藤・小島・棚橋・佐々木・西村・鈴木と10人中6人が新日本プロレスのDNA。ちょっと悔しくはないですか?

今ではハッスラーですがチャンカンや最強タッグになると顔を出すデンジャラスK。
ノア参戦を決めた三冠王者に喰ってかかった諏訪魔。ちょっと惚れました。忘れちゃならない唯一の王道継承太陽ケア。

かなり心情的なモノを含んでしまっていますが、戦前予想としてはこんなもんでひとつ。


それでは皆様、チャンピオンカーニバルの開始前夜にまたお会いしましょう!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。