2008世界最強タッグ決定リーグ戦 東京・後楽園ホール

第3日め、後楽園ホール大会が終了しました。
注目の対戦が目白押しだったワケでありますが、蓋を開けてみると小島選手が近藤選手にフォールされるという思わぬ結果に!

各スポーツ新聞系のサイトの更新もこれからという時間帯なので、現状では詳細がわかりません。ちょっとドキドキしております。

ではここまでの点数を掲載してみましたのでドゾ!

2008世界最強タッグ_03


武藤&浜組はいまだ初日が出ず。武藤社長、今年は後進の育成に取り組むつもりなのでありましょうか?ドーリングがヒールターンしたのが、つい最近だったですからパートナー浜選手は、ひょっとすると苦汁の選択だったのかも。リーグ戦はまだ始まったばかりですが、ちょいと暗雲が立ちこめて参りましたよ。

さて、今宵の注目カードです。
VMの潰し合いはとりあえず置いといて、諏訪魔&近藤 VS 西村&カズ
力でガンガン押すタイプとテクニシャンの対戦。興味をそそられますな。あたくしの予想としてはテンコジを撃破し勢いに乗る諏訪魔&近藤組を推しておりますが、どうなりますやら。

ホイ、それではまた明日。

2008世界最強タッグ決定リーグ戦 静岡・アクトシティ浜松

改めて眺めてみたら、昨日(茨城・古河市古河体育館)の星取表が一部間違っておりますな・・・このまま何事もなかったようにスルーしますよ。

さて、開幕2日目のカードはあまりウキウキすることもなく終わってしまいましたな。ちと語弊があるかな・・・内容的な部分はともかく順当に勝つべきチームが勝ち上がったという点で!ということであります。


2008世界最強タッグ_02


最強タッグ3日めの今日、東京・後楽園ホールに合わせるように公式戦はすべて目玉となっております。まずは西村&カズ組が2つめのVMをどう料理するのか気になるところ。お手並拝見することにしましょう!

ケア&みのるの愚連隊も巨漢料理となります。
浜選手は試練が続きますな。デビュー直後の大抜擢ですから揉まれて強くなってほしいところです。

今宵最大の注目はやっぱりテンコジ VS 諏訪魔&近藤。
天山は全日本プロレスの新しい力を知ることになるのではないでしょうか。あたくしの予想では甲乙つけがたくドローとしましたが、結果は如何に。今夜も熱い夜になりそうでありますな。

2008世界最強タッグ決定リーグ戦 茨城・古河市古河体育館

はい、ボーッとしている間に今年も最強タッグの時期がやって参りました。まずは開幕戦の模様であります。どぞ!


2008最強タッグ_01


諏訪魔・近藤組は順当といったところ。テンコジは浜亮太の巨体というか潜在能力に意外と苦戦を強いられたもようでありますな。武藤社長はけっこうデブ専?と感じてしまう今日この頃であります。

ケア・みのる組はVMの術中にまんまとハマってしまったみたい。
かなり荒れ模様の船出となりましたが、それぞれ地力はありますのでまぁ、大丈夫でしょう。

さて、2日目は西村&カズ組登場であります。
このチームに期待するのは、惚れ惚れするような技術力。さて、どんな世界観を観せてくれるのでありましょうか。期待したいところですな。

2008 世界最強タッグ決定リーグ戦 日程決定

全日本プロレスのオフィシャルサイトを覗いてもらえればわかることなのではありますが、表で見た方がわかりやすいってことで、今回も星取表にしてみましたョ。なのでご覧遊べ!

2008最強タッグ_002


しょっぱなに好カードが集中しちゃっている気がしますが、まずは掴んどこうという気持ちの現れなのかもしれませんな。開幕戦までにはまだ若干日程がありますが、まずはここら辺で一発めの勝利者予想をおみまいしとこうと思いますよ。

2008最強タッグ優勝予想!

今の勢いとか独断と偏見を丹念に折り込みまして、こんな感じとなりました。

   本命:ケア&鈴木(愚連隊)
   対抗:小島&天山(テンコジ)
   そして大穴:諏訪魔&近藤(VM-OB)



話は代わりますが、昨日放映された特番『ハッスルGP2008究極の決勝SP』を観ました。今年の最強タッグの顔ぶれなら川田(もちろんデンジャラスでお願いします)&ゼウス組なんてのもアリなんじゃないでしょうかね?まぁ、はずすとしたら真田&征矢で。

あと2週間弱。とりあえず開幕を待ちましょう!

2008 世界最強タッグ決定リーグ戦 前哨戦

今年も世界最強タッグの季節がやって参りました。
いやぁ、冬ですな。

早速ではありますが、今年の顔ぶれはこんな感じ。

2008最強タッグ_001

昨夜めでたくG1タッグを制した天コジがいたり、めでたくブードゥーを卒業した諏訪魔&近藤がエントリーしとります。デンジャラスKの名前が見えないのはさみしい限りでありますが、G1タッグの激戦を勝ち抜いた天コジが最強タッグも制してしまうのでしょうか?かなり楽しみです。

現時点では顔ぶれが発表されただけで、詳細についてはこれからの様子。
バトルの日程が決まりましたら書き換えますんで、しばしお待ちを。

2006世界最強タッグ 勝手に総括!

激闘の翌日です、ただいま12月3日の午後5時をまわったあたりです。

誠に個人的な話ですが、昨夜は徹夜でした。ごった煮も頑張っています。(謎)

さて世界最強タッグを勝手に総括(またの名を反省会ともいう)しましょう!
えーっと、なんだか全日のオフィシャルサイトにつながりません。サーバ止めてリニューアル?そんなことしないよな、普通。なんだろなぁ?

結果としてはごった煮の切なる願いも届かず、小島&天山組が今年の世界最強タッグを制しました。予選トーナメントの勝敗予想も47.6%と過去最低を更新しすっかり落ち込んでいます。
パァーッと酒でも飲むかぁ……。

嬉しかったのは武藤&川田のドリームチームが継続するという情報です。
なんか、武藤好きになってきたよ、マジで。テンコジはこの勢いのまま1月4日のドームでもやってくれそうですし、最強タッグが縁となっていろんなところへ影響を及ぼしそうな状況、わくわくしてます。

欲を言えば、頭数さえ揃っていればもっと活躍できたチームもあったことでしょうか?
論外選手も頑張りましたけど、3冠王者の率いるチームがぶっちぎりのビリッケツじゃカッコつかないでしょ。健介選手が帰ってくるとしても、もう1組くらい大型の外国人チームが入ると締まるのでは?

1年の締めくくりのシリーズですから、去年のチーム3Dのようなビッグネームは無理でもどうかもうちょっと気張ってほしいものですな。

というわけで小島選手、天山選手おめでとうございます。
そして悪者を含め、レスラーの皆様どもお疲れ様でした。

2006世界最強タッグ Vol.09

2006世界最強タッグ決定リーグ戦がすぎると、今年のイベントもクリスマスと大掃除を残すだけとなるごった煮です。

最強タッグ公式戦の結果が出揃いましたので、まずは星取表をどうぞ!!

061202_1.gif

鈴木&NOSAWA組に悪者退治の最後の望みをかけたのですが、一歩及ばず諏訪魔&RO'Zがトップで優勝戦進出。次点のドリームチームとテンコジが公式戦の2抜け決定戦と悪者チームとの優勝決定戦のダブルヘッダーという最後まで過酷なシリーズとなっております。まぁ、過酷なのはレスラーの方々でありこちら側はもつれればそれだけ楽しいワケですけど。

では優勝決定戦の予想イキます。

061202_2.gif


決してノスタルジーというわけではないんです。浪花節?それもちと違います。
やっぱり川田選手がちゅきだから(?)テンコジを退治してからVM諏訪魔組です。かなり厳しいのはわかります。それでも緊急合体を果たしてここまで闘ってきたドリームチームをイチオシにします。

てなわけでYouTubeで拾った川田応援メッセージです。



それでは皆様!次は反省会でお会いしましょう!!

2006世界最強タッグ Vol.08

川田選手、ディーロ・ブラウンにまさかのフォール負け……どうせ反則だろ??
あ〜!気分わりぃ。かなりテンション低いごった煮ですが、何か?

気を取り直して最終戦の予想入り星取表です、ドゾ。

061130_1.gif

061130_2.gif最終戦の予想が的中したと仮定して決勝はドリームチームとテンコジ。これが理想的な展開なんですけれど、ちょっとでも崩れるとVMが来るなんて可能性もあります。ここはひとつ鈴木&NOSAWA組に悪者退治して欲しいものですな。

とりあえずみんなで乱入したりすんのよせよ!見苦しいから。
そんで勝っても、全然カッコよくねぇぞ!勘違いしてんぢゃねぇぞ!!
タグ:悪者退治

2006世界最強タッグ Vol.07

新潟・長岡大会が終わりました。
注目の武藤&川田のドリームチームは初黒星……全勝優勝の夢はやぶれてしまいました(涙)
というより、本日分の結果予想は全滅です(号泣)。

では泣きながら星取表です。

061129.gif

ほぼマスが埋まってきております。
得点をみてみますとダンゴ状態ですねぇ。トップはドリームチームが鼻差で1点リード、テンコジを筆頭に4チームが横並びです。かなり混沌としてきましたよ。

ますます残りの2大会が見逃せませんな。

2006世界最強タッグ Vol.06

2006世界最強タッグも気がつけば次々とスケジュールを消化しトーナメントもあと3興行を残すのみとなりました。

今夜の新潟・長岡大会に向けて星取表&予想いきます。

061127.gif

今夜は3試合ですね。まずは武藤&川田のドリームチームは諏訪魔&RO'ZのVMと激突。
武藤&川田VSテンコジが終わった今、裏メーンイベントの1つという感があるカードです。体格の屈強なレスラー同士がぶつかりあうのが最強タッグの醍醐味ですから、数少ない注目の一戦。
ドリームチームにもし、取りこぼしがあるとすればひょっとしたら今夜かな?なんて心配をうっすらとしているごった煮です。

ケア&TAKA VS カズ&中嶋もみどころのひとつ。
勝率から言えばケア&TAKA組は2位なんです。テンコジを押さえて優勝決定戦へなんてのも夢じゃないのかも。そんな勇姿も見てみたいし、カズ&中嶋組にも負けてほしくない……心境としてはとても複雑。

鈴木&NOSAWA VS ディーロ&ブキャナンに期待していることは、鈴木&NOSAWA組に”相撲”でいうところの初日が出ること。体格差も師匠でパートナーの鈴木選手の風当たりも辛いと思いますが、頑張れ論外!!

と、こんなところです。
名だたる検索エンジンから、世界最強タッグというキーワードでのアクセスがかなり多く、ちょっぴり緊張気味のごった煮がお送りしています。初日全滅だった予想も今日現在66.7%まで上がってきております。今後の的中率にもご注目ください。
タグ:的中率

2006世界最強タッグ Vol.05

千葉公園体育館大会が終わりました。

結果から言えば勝つべきチームは勝ち、そうでないチームは……という結果になったように感じますな。
もちょっと頑張れNOSAWA論外。おまえもがんがれ > ごった煮

2ブロックに分かれて総当たり。各ブロック上位2位ずつの4チームで優勝を争った昨年の最強タッグでぶっちぎりの全勝優勝を果たしたチーム3D。1年経った今でも強く印象に残っています。今年も優勝するならぶっちぎりで全勝優勝を見せてほしいです。まだ全勝の可能性を残しているチームが1つだけあるんですよ、ふっふっふ。

さて、星取表です。

061125.gif

昨夜の千葉大会でアップした星取表ですが、VM対決の予想が抜けておりました。
なかなか好試合だったなどという情報もキャッチしております。失礼しました。

星取表の空いている箇所を見る限り、進捗的には折り返し地点に差し掛かっているといったところです。武藤&川田組の全勝を別にすれば決勝進出のボーダーラインは7〜8点あたりでしょうか?
だいぶ厳しいチームもありますが、望みが絶たれたわけではありません。後半戦も盛り上がっていきましょ!!

2006世界最強タッグ Vol.04

やっぱり三銃士&四天王ですね!!

おはようございます!ごった煮です。やっぱり武藤&川田だよな!!でも負けちゃったらどーしよぉ?と内心ハラハラしていました。でも勝ったか良かった良かった。

もう1試合はと……えっ?カズ選手諏訪魔からピンフォール!?

とわざとらしく驚きつつ、星取表をドゾ。

061124.gif

カズ&中嶋組快調ですね。2勝目をあげて現在単独トップです。
すごいなぁ。以前カズ選手の体格がどこかのブログで紹介されてたんですけど、普通の人とあまり変わらないんです。体重78キロだったかな?相手はヘビー級ですから100キロ超。仮に100キロだとしても22キロ差です。昨日見たお笑いライブでごった煮がだっこしていて筋肉痛になった娘が20キロないくらい……ってそれは関係ない??

とにかくヘビー級相手に、あといくつ喰えるか注目しましょう。おっと今夜の相手は武藤&川田です。なんだよ、またハラハラしちゃうよ……。

ってなわけでまた明日

2006世界最強タッグ Vol.03

先日のヒライケンジで懲りたはずなのに、今度は某所で行われたレギュラーのお笑いライブに行ってきました。そーです!「あるある探検隊」であります。

スーツ姿のスタッフが何人も配置され、カメラ&ビデオでの撮影は禁止。携帯電話で話すのも隠し撮りする可能性もあるし、ちょっと怪しいから声かけるよ!といった厳戒体制でした。吉本興業恐るべし!

というわけで、ライブ行ったよという証拠になり得るものはないのが悲しいです。
ステージ正面後方で立ち見をしたため、小学1年になる娘をずーっと抱いていました。華奢とはいえ久しぶりの長時間の”だっこ”はかなり重労働で、いまだにけだるさが残っています。それに反比例するような松本くんの軽快に動く腰がやけに印象に残ったごった煮でした。

さて最強タッグいってみょ!!
2日目の予想は見事的中であります。ケア&TAKA組も応援してるチームなのでテンコジに負けたのは心苦しいのですが……これが勝負の世界ですから。

では後楽園大会の予想に移ります。ほぼ自動(?)の星取表をご覧遊べ!!

061123.gif

待ちに待った川田選手の登場です。
語りはじめるときりがないのでやめときますが……ホントに待ってただよ。
緒戦はテンコジとの激突!序盤で見られるカードじゃないです。なにしろ三銃士&四天王ですからね!!
かなりテンション上がってますが、予想は武藤&川田組に軍配です。

カズ&中嶋組も……頑張れ!(小声で応援)

こんなカンジでいかがですか?

2006世界最強タッグ Vol.02

2006年の世界最強タッグ決定リーグ戦は波乱の幕開けとなったようです。

まずは星取表と22日の茨木・水戸市民体育館の勝敗予想です。ドゾ!!

061120.gif

それでは後楽園ホールでの開幕戦の結果から振り返りましょう。

・テンコジ出足つまづき……。
・RO-Dを最後まで愛したケア&TAKAみちのく組の勝利
・カズ&中嶋……あんまりなめんなよ!

といったところでしょうか?
久々のタッグ結成となるテンコジ、ちょっと不安がありますねぇ。開幕戦で勢いに乗ったケア&TAKAを撃破することで調子を取り戻してほしいところです。

TAKA選手の試合後のコメント、シビれました。絆かぁ……ちょっとうるっときたょ。
是非とも優勝争いに絡んでほしいです。(テンコジには負けると予想しましたが)応援してます。

カズ&中嶋組も三冠王者組からの勝利!好調白星スタート。
こんな驚きがあるから最強タッグは楽しいですね。
体格的にみるとディーロ&ブキャナンと並んで白星配給組になる恐れがありましたが、なかなか頑張ってます。

まだ元号が昭和だった頃の最強タッグに登場したリッキー・スティムボート&ジェイ・ヤングブラッド組。ハンセン&ブロディ組など屈強な体格のレスラーに混じっても見劣りしない闘いっぷりに惚れ惚れしたのを思い出します。カズ&中嶋組にはあと1つでも2つでも勝ち星をあげてもらって惚れ惚れさせてほしいものです。

ではここで星取表の説明をします。
背面が色付きの状態になっている箇所は勝敗予想です。対戦相手ごとに色分けをしています。試合結果は勝ち負け引き分けをそれぞれ○×△で表記しています。的中した場合は青文字、はずれた場合は赤文字で書いてます。今の段階では

ご覧のとおり全滅です。


へっへっへ……


ちなみにこの星取表、一か所に○×△を書き込むと対戦相手覧にそれぞれ自動入力をし、点数計算まで自動で行います。ごった煮的にはプロレスの勝敗表しか用途がないのが、ちとさみしかったりしてます。
それと、的中率は例年6割程度ですので、長い目でみてやってくださいまし。

余談になりますが、ジェイ・ヤングブラッドは既に故人、リッキー・スティムボートもリタイアしたそうです。ん〜時間は確実に経過しとりますな。

そんなわけで……いけね、川田選手を忘れておりました。
19日の試合結果をチェックしていたら、他団体(ゼロワンMAX)で試合してたのを見つけました。……なんで??

うゎ!エライ散文やなぁ。修正も面倒なのでこのままアップします。
それでは茨木・水戸市民体育館の翌日にお会いしましょう!!
タグ:最強タッグ

2006世界最強タッグ Vol.01

冬と言えば……やっぱり世界最強タッグ!!

というわけで、昨年までは別のブログで公開していた最強タッグ追っかけ企画ですが、ごった煮の名前の元に今回はこのブログのコンテンツとしてお送りしますが何か?

久々の川田選手古巣復活ということでちょっと興奮入ってるごった煮です。
まずは日程を書き込んだ星取表をどーぞ!!

061119_1.gif

ハンセン&ブロディとか馬場&アンドレが参戦していた頃よりはこじんまりしてしまった感は否めませんな。

注目はやっぱり本命の武藤&川田組。それと久々のタッグが全日本で復活のテンコジ、ヒールだけどいい線いくかもの諏訪魔&RO'Z。と、まぁまぁの粒ぞろいになってます。

それでは開幕戦の予想、イッテみましょう。

061119_2.gif

まずは注目チームでピックアップしたテンコジとVM諏訪魔組が緒戦で激突します。
新日本時代テンコジの、なんだか憎らしい程の強さが脳裏に焼き付いているせいか、どうしてもテンコジびいきになってしまってます。当然ここで勝っておかないと後々苦しい展開になるのはわかってると思うので、取りこぼしはないでしょう。

次、カズ組VS鈴木組です。
カズ&中嶋組に期待する部分は大きいのですが、体格の差はどうしても厳しいかなぁ、ってことで鈴木組に一票。

成田空港で襲撃という暴挙に出た元チームメイトのケア組 VS ディーロ&ブキャナンは、感情が先走って痛み分けというごった煮の”読み”でございます。

さあ、どーなるでしょう?
じたばたしても、あと数時間でゴングです。レスラーの皆様の健闘を祈りましょう!!

気になる川田選手は23日に登場!!
んっ?23日って、ハッスルマニアとダブルブッキングじゃ……?
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。