プロレスラブ_最強タッグカテゴリの記事一覧

2009世界最強タッグ決定リーグ戦 四日市オーストラリア記念館

2009の最強タッグもそろそろ佳境・・・なのですが、徐々に脱落者が続出しております。もちろん星取表の話ではなく、インフルエンザにやられての脱落でありますが。

それではここまでの熱にうかされた・・・じゃなくて熱戦の様子を星取表で振り返ってみましょう。


2009strongesttag-11.jpg

集計欄がグレー表示になったチームは残念ながらインフルエンザ感染者が出てあえなくリタイヤしたチームです。小島、真田、ジョーの3選手ですな。そして自動的に不戦勝となったチームの対戦箇所には●印を入れてあります。●印を2つもらってトップに踊り出ちゃった長州チームにはびっくりしましましたな。

だいぶトーンダウンしちゃいましたが、優勝チーム可能チームを見ていきましょう。

残る対戦は諏訪魔組VS曙組と愚連隊決戦です。
諏訪魔組が勝利すると11点で社長組と優勝決定戦となります。多分これがいちばん美しい形でしょうか?

逆に諏訪魔組が敗れると長州組、曙組、そして勝敗にもよりますがケア&みのる組が10点で並ぶという最後のデッドヒートが見られますな。


大相撲なら巴戦となるところですが、この場合はどーなるんでしょう?
リーグ戦での対戦成績は

曙組  ×  ○ 長州組
長州組 ○  × ケア組
ケア組 ×  ○ 曙組
といったカンジであります。


ひょっとしたら武藤組VS長州組という、まったく予想もしていなかった組み合わせも考えられるんですな。まぁ、この先誰がインフルエンザにやられちゃうかわかりませんから、なんともコメントできないんですけれども。


今年一番強かったのは新型インフルエンザウィルスでした!ってオチでもかまわないような気になっております。


それでは皆様、また明後日・・・元気にお会いしましょうね。

2009世界最強タッグ決定リーグ戦 和歌山県立体育館

チーム3Dが突如来日して全勝優勝をして見せてくれたのがたしか2005年の最強タッグでありました。


あんときは「強え〜じゃない3D!」とたじろぎましたが、今落ち着いて考えてみると、いちばん強いのは新型インフルエンザなんぢゃね?って気がしますな。


真田クンに続いてVMのジョー・ドーリング選手までが欠場に追い込まれました。


番狂わせをしたり、驚異的な活躍を魅せてくれたりすることを称して「台風の目」なんて表現をします。今年の台風の目は間違いなく新型インフルエンザでありますな・・・。

では、星取表でございます。

2009strongesttag-10.jpg

背景がグレーで●や×が記されている箇所は不戦勝と不戦敗。
長州組は相手がコケたおかげで、10点で終了。現時点で単独トップと、まさにインフルエンザの恩恵を受けちゃった形となりました。


全ての対戦が終わっても、10点に届かない高山&論外組は消化試合に入りました。最終日に予定されているケア&みのる組の足引っ張っちゃったりして・・・。何かが起こりそうで、逆に注目したくなりますな。


さて優勝チームはどこかな?と、そろそろ気になり始めませんか?
そこで優勝予想をぶち上げることにします!

あたくしの予想はズバリ

諏訪間&河野組



武藤体制になって7年。そろそろ純粋培養で、しかも若い勢力の諏訪間&河野組が来ると来年以降も楽しく過ごせるんじゃないかと考えております。


全日正規軍に愚連隊、ちょい悪のVMがいてF4。
ここに正規軍から分かれた新勢力が登場!なんてワクワクしません?会場にも足を運びたくなっちゃいますよね?
あたくしはそんな展開を予想しておりますよ!


そんなワケでまた明日。

2009世界最強タッグ決定リーグ戦 福井県産業会館

おはようございます!ごった煮です。
ちょいと所用でひとつ飛ばしてしまいましたが、皆様お元気でしょうか?


猛威をふるっている新型インフルエンザのおかげで地元の小学校では1年から6年までの全12クラスのうち、4クラスが学級閉鎖になりました。3分の1のクラスの子が休み、そのクラスに兄弟のいる子も休まされるため実質ではもっと小学生が少ない状態・・・。授業はどーするんでありましょうな。

そんな状況ですが、うちの娘のクラスは平気なようで、今朝も通常どおり通学しました。さっ、あたくしも頑張らねば。


毎度お馴染み予想つきの星取表ざんす。

2009strongesttag-09.jpg

先日まではトップを快走していた小島組ですが、足踏みをしているうちに・・・とコジログ読んで納得できました。近しい身内をなくすのは、やっぱりとても辛いことですものね。お祖母さまのご冥福を心よりお祈りいたします。

そして元気な姿をお祖母さまに届けることが最高の供養だと奮起して頑張ってください。


ファンとしての目で最強タッグ戦線でみると、ポイント差が僅差になればなるほど面白いモノ。この終盤にきてかなりデッドヒートしてきましたからな。ケア&みのる組も後半伸びてきそうな気配があります。現時点での上位組もうかうかしていられませんね。

そんな感じでまた明日・・・これからちょっとお悔やみを書き込んできます。

2009世界最強タッグ決定リーグ戦 大阪府立体育会館

ちょっと買い物に出ても、顔が隠れるくらいのマスクをしている人が目立ちます。むしろマスクをしていない方が少数派だったりして。


風邪はともかくインフルエンザに感染している場合は休養しているでしょうから、この時期マスクをして外出している人は「自分には感染さないでちょうだい!」って人でしょうか。それ以外にも顔写真が出回っている凶悪犯人やm素顔を晒して外を出歩くことができないほど不細工な人だったりする可能性が考えられます。まぁ無闇に近寄ったりせず、遠巻きに見てるだけにしておきましょう。

2009strongesttag-08.jpg

さて、先日自ら勝ち星をあげた真田選手がインフルエンザでダウンでリタイヤ。白星献上組となってしまいました。残念でしたが早く治してまた元気な姿を見せてほしいものであります。


今宵の注目カードはやっぱり内藤VS亀田・・・ではなく武藤・船木VSケア・みのるでありましょう!軽量級のボクシングは観ていてもあまり面白みを感じられないあたくし、やっぱりプロレス・ラブ!


そんなわけで、本日はこれにて解散!
次にお会いするのはきっと12月。それまでインフルエンザに感染しないように気をつけましょうね。

2009世界最強タッグ決定リーグ戦 豊岡市総合体育館

11月も下旬となるのにポカポカ陽気。
なんだかお出かけしたくなるようなお天気であります。

というわけでもありませんが、朝イチで銀行に行ってきました。
まぁ、そんなことぁどーでもいいんですが。


さて4連戦となった2009世界最強タッグ決定リーグ戦もようやく一息といったところ。大会を面白くしようとしたのかどーかはわかりませんが、相撲コンビに初日が出ました。

どーゆー心境なのかと武藤社長のブログを覗いてみますと、なぜか電王とのツーショット。どうなってるんでありましょう。

さて、好評をいただいている(ホントか?)星取表をドゾ!

2009strongesttag-07.jpg



ちょうど最強タッグも前半戦を終えたあたりでありますが、小島&ゾディアックが走っております。単独の勝点8!残念ながら全勝優勝の夢はなくなりましたが、残りの対戦を考えるとこのまま突っ走りそうな気配ですな。

対向として勝ち上がってくるのはどこでしょう?
武藤組?諏訪魔組?それともケア組でありましょうか。個人的にはドーリングにも期待を寄せているのでVMにも来てほしい・・・。


そんなこんなでまた明後日。
タグ:最強タッグ

2009世界最強タッグ決定リーグ戦 豊橋市総合体育館

台湾で開幕した今年の最強タッグも5大会めを向かえます。今宵は豊橋大会。
それでは星取表でございます。


2009strongesttag-06.jpg


昨夜の大会では真田選手がとった1勝が大きかったですな。
こんなふうに新しい力が育っていくのをみるのは楽しいこと。戦いはまだまだ続きます。ようやく勝ち取った1勝ではなく、真田選手にはこの後も貪欲にいってほしいです。


さて豊橋大会に目を向けましょうか。
武藤組 VS 曙組
勝敗はともかく元力士コンビには身体を利した迫力を見せてほしいですな。
軽量の船木に照準を合わせていくのも面白いかも・・・。白星配給組なんて相撲が泣くぞ!っと。


小島組 VS 高山組
まちがいなく今夜の目玉でしょう。是非論外選手からでなく、高山選手からピンをとってほしいところです。万が一にも愚連隊に負けることなどないように・・・。


西村組 VS TARU組
真田聖也にもうひとつ!ちょっと期待が大きすぎますでしょうか?
若い世代に活気があれば、全日本はきっともっと面白くなる・・・そんな風に感じてますので最強タッグを機に真田・征矢両選手には飛躍して欲しいですな。


そんなワケでまた明日。

2009世界最強タッグ決定リーグ戦 富山テクノホール

世界最強タッグ決定リーグ戦もそろそろ中盤に差し掛かります。
そろそろ白星進呈組が見えてきたような気配もありますな。どうも元気のないアジアタッグチャンピオンですが、今後爆発するポイントはあるのでしょうか?


毎度お馴染み星取表です。

2009strongesttag-05.jpg


さて、今宵の注目は小島組 VS 諏訪魔組。
三冠王者の意地を期待して、あたくしは小島組に○をつけてみましたがどうでありましょう?
それぞれのパートナーであるゾディアックと河野両選手の頑張りがカギを握っているように思われます。個人的にはどちらも優勝戦線に食い込んでくると予想しています。


何年ぶりかで肌を合わせる長州・高山両選手も面白そう・・・。


会場となる富山テクノホールのキャパがどの程度なのかわかりませんが、プチ豪華カードなのは確か。会場に足を運べる富山地方の方々が、ちょっぴり羨ましい。今週は金曜を除いて毎日繰り広げられられるバトル。ちょいと寒くなって家に閉じこもりがちですが、是非観戦に出かけてほしいものであります。寒くても彼らは裸で熱い戦いを繰り広げるのですから。


そんなワケで、また明日。
タグ:最強タッグ

2009世界最強タッグ決定リーグ戦 いわき市平体育館

あと30分ほどで開幕となる最強タッグいわき市平体育館大会であります。
全日本の若手も頑張っているようでありますが、いかんせんメインイベンターにはまだちょっと早いかなというのが、あたくしの受ける印象。


そんなイロ眼鏡をかけているせいか、今のところ的中率が高かったりして・・・。
なんてことを言いながら予想付きの星取表をどーぞ!

2009strongesttag-04.jpg


序盤戦は小島&ゾディアック組が一歩抜け出すんじゃないか?という予感がしておりますが、タッグ戦は意外とナマモノ・・・それがまたプロレスを面白くしている要素のひとつ。今夜はいわき市で盛り上がりましょう!


もーちょっと書いとくかな。
え〜、残念ながらピークを越えた高山選手。従えるのがNOSAWA論外選手ではちとキツい感があります。いいとこ1〜2勝かな。


先ほども触れた若手とコンビを組んだベテランも苦戦するでしょうな。
西村選手しかり、長州選手しかり。


ミステリーを紐解くように消去法を使ってみたりすると、最強タッグで上位に食い込んでくるチームが見えてきますな。


まだ序盤ですので、優勝予想はちょっとおあずけ。
今日の星取りはどーなりますやら・・・ゴングを待ちましょう!
タグ:最強タッグ

2009世界最強タッグ決定リーグ戦 後楽園ホール大会

最強タッグ開幕となった台北大会の星取りはとりあえず順当といったところでありましょうか。

日本での開幕戦といっても過言ではない後楽園ホール大会。すでに始まっております!
まずいまずい、早くアップしないと・・・。


2009strongesttag-03.jpg

とりあえず、こんな予想をしてみましたよ。


西村組、長州組とダークホースがそろっての出陣、カギを握っているのはこの2チームではないかと、あたくしは踏んでおりますが・・・どうなりますやら。


本日はかなり短めとなりました。また明日お会いしましょう!
タグ:最強タッグ

2009世界最強タッグ決定リーグ戦 台北

全日のレスラーのブログによりますと、皆さん台湾へと出発されたそうです。
今年も世界最強タッグの時期がまいりました!

そんなワケで台湾にて開幕となる初日の対戦予想をどーぞ。

2009strongesttag-02.jpg

まずは武藤・船木 VS VM。
個人的には「船木サン、ホントはプロレスはどーなの?」という考えが拭えないあたくし。初戦は楽々突破してほしいところでありますが、どーでしょう?

小島・ゾディ VS ケア・鈴木。
太陽ケア選手の復活はとってもうれしいところ。
なんせ残り少ない純血でありますからな。手中にしていたベルトを徐々に手放しつつある愚連隊。ケア復活がストッパーになるかどうか。

個人的にはF4に加入したゾディに肩入れしているあたくしなので、まだ決着つかずのドローだといいなと予想しました。

諏訪魔・河野 VS 高山・論外。
そろそろ若い力がのしてきてもいいかも。
思えば河野選手も総合からの出戻りですが、顔ぶれを見回すとタッグの2人のキャリアの差は諏訪魔・河野組がいちばんなさそう。「ベテランと若手のコンビ」じゃなくて、今年の最強タッグはこの2人にかき回していただきたいなと思います。

それでは2009年の世界最強タッグの初戦、注目しましょう!

2009世界最強タッグ決定リーグ戦 エントリー

2009strongesttag-01.jpg

最強タッグの出場ワクが決定となりました。
今年もだいぶ顔ぶれが・・・。


ほほぉ・・・長州出んのか?と、ちょいとノスタルジックに浸ってしまいましたよ。
世界最強タッグの話題が出始める頃になると、年末の繁忙期が始まるあたくし。今年もこの時期が来たかと、ちょいと気合を入れ直しております。


戦線を離脱している太陽ケア選手の復帰はうれしいニュース。
黄色と黒のコスチュームのデンジャラスなあの人の名前が今年もみあたらないのは、やっぱり残念なニュース。


いずれにしても開幕まではまだ日がありますので、じっくりと予想を練っておこうと考えておりますよ。期間限定の開店までは、まだしばしお待ちを。

2008世界最強タッグ決定リーグ戦 後夜祭

おはようございます!
現在12月9日午前4時28分@日本時間でございます。

既報のとおり今年の最強タッグ優勝者は新日本プロレスのG1タッグを制したテンコジとなりました。感無量でこの結果を受け止める方、複雑な気持ちな方。悲喜交々ではないかと思われます。

実はこの記事を書くに当たって”枕”となるコンテンツをよういしておいたんですけど、結果を見てぶっ飛んでしまったあたくしは複雑な気持ちな方かもしれません。観戦するものの単なるわがままではございます・・・スワコンはまだ若いかもしれないけれど、このタイミングで取って欲しかったタイトルでした。

さて今年の世界タッグ星取表で振り返ってみましょう

2008世界最強タッグ_11


こうみると青字が多い・・・ということは試合結果の的中率に今年は機体が持てそうであります。気になる結果は57%!約半分くらいは予想を裏切ってくれる。これもプロレスなのかもしれません。

さて冒頭でも申し上げましたが参加者のうち全日のレギュラーメンバー以外の選手は新日本の天山選手だけというさみしいものでした。世界ジュニアがらみでNoahから(実質は無理かも)とか川田選手とか個人的にはひっぱってきて欲しかったです。今では考えられませんが、元々は世界最強タッグという名のとおり強豪外国人選手がひしめく、年の最後のお祭りだったのですから。


いろいろ見てまわってみると、新日のオフィシャルサイトで写真やコメント付きでテンコジ優勝の一報がされておりました。これもなんだか微妙ですな。
おふたりはIWGPタッグ挑戦を表明しとりますがどうせならGHCタッグあたりをぶち上げてほしかったなと。プロレスラーなら許されるコメントなんですから。

なんだか総括するつもりがダメ出しの嵐となってしまいました。
でもやっぱりそのくらい期待してるんですよね・・・。


それではまたしばしごった煮は眠りにつきます。
次の復活は年明けの新日ドーム・・・それはないない。
多分チャンカンあたりかなと思われます。皆様それまでお元気で!

2008世界最強タッグ決定リーグ戦 新潟・三条市厚生福祉会館

世界最強タッグの決勝進出を決める大切なイベント興業をなんで新潟で?と疑問に感じたのはほんの一瞬で、新潟の三条市といえば故ジャイアント馬場さんのお膝元。そっか馬場さんの手を離れてしまったように感じる全日本プロレスだけど、依然と支持層は変わっていないんだなとちょっとしんみりしてしまいました。

さて、空欄のなくなった星取表でございます。


2008世界最強タッグ_11


なんだか今年の最強タッグは、諏訪間選手の目といいブードゥタワーズといい、そして最後に愚連隊の足を引っ張るあたり引っ掻き回されてしまった感がありますな。最有力と考えていた愚連隊がまさかの敗退で決勝戦はテンコジVSスワコンで争うこととなりました。

ちょっと情報収集をと、各スポーツ新聞のウェブサイトを見てまわるとバダ・ハリとレミー・ボンヤスキーの決勝のニュース一色!新聞で見る分には楽しいですが横浜アリーナくんだりまでチケット買って観戦に行っちゃった人、ご愁傷様。おかげでプロレスは隅に追いやられるどころか扱われてさえおりませんでした。重ねて残念であります。

さてそれではテンコジVSスワコンの展望を。
今年の最強タッグ冒頭あたくしはこんな予想をたてました

   本命:ケア&鈴木(愚連隊)
   対抗:小島&天山(テンコジ)
   そして大穴:諏訪魔&近藤(VM-OB)

でもね、気がつくと諏訪魔&近藤組にいつの間にか夢中に。ウェブからとれる情報とプロレス雑誌を取れるだけとっていたらやられちゃったんであります。
リーグ戦のリベンジをテンコジが果たして史上初のG1タッグ&最強タッグ2冠も見てみたい気がしますが、スワコンが優勝した姿も見てみたい・・・。ちょっと決めがたい。でも予想はきちんと発表するという自分に課したセルフルールに乗っ取って





優勝は諏訪魔&近藤組


でお願いします



はい、それではみなさんとは後夜祭という名の反省会でお会いしましょ!

2008世界最強タッグ決定リーグ戦 福井・福井市体育館

年末の恒例行事世界最強タッグも終盤、6日の新潟で決勝進出チームが決まります。
早朝から(現在午前3時半でございます)全日本プロレスのオフィシャルサイトで確認していると、ゾディアック選手が急性腹膜炎発症のため欠場が・・・。急性腹膜炎?こんどはこちらをググってみると、・・・急性汎発性腹膜炎では生命に関わる重症の状態に陥る可能性があり、緊急な医学的処置が必要・・・なんて書かれておりました。優勝争いの最有力候補に浮上していたのに残念であります。


2008世界最強タッグ_10


ほい、真田&征矢チームにうれしい初日。といいましてももうすぐおしまいでありますが・・・。調子を上げてきた武藤組は終盤で足もとをすくわれて脱落となりました。星取表上での最終予想が的中すると決勝は愚連隊 VS テンコジ&スワコンの勝者となります。スワコン・・・キタな、ぉぃ!プロレスは感情移入すると面白いですからな!あたくしは諏訪間&近藤に1票入れときますよぉ!

ってなわけで、本日はこれまで。
また明後日にお会いしましょ!

2008世界最強タッグ決定リーグ戦 三重・松阪市総合体育館

今年の世界最強タッグ決定リーグ戦もいよいよ佳境へと突入して参りました。
全チームとも残り試合わずかという状態での星取表でございます。


2008世界最強タッグ_09


はい、愚連隊とブードゥータワーズが勝点トップで並んでおりますな。
この両チーム直接対決は済んでおりますので、3位につけているテンコジ、今夜勝ってテンコジと並ぶスワコンが追いつき追い越すのは至難の技という状態。印象的には主役を隅においやって勝手に盛り上がりをみせているような気もしますが、まぁこれが現実とゆーことなんでありましょう。

そしてしょっぱなけつまづいた武藤&浜は気がつけば今夜の勝利でトップに並ぶという好位置をキープ。ひょっとしたらと考えさせられますな。ってなわけで今夜も目が離せませんゾ。

ではまた、次回は明後日にお会いしましょう。

2008世界最強タッグ決定リーグ戦 岡山・倉敷・山陽ハイツ体育館

今日から師走となりました。「今年も残すところ・・・」というフレーズが似合う時期となりましたな.さて、いよいよ佳境へと入る今年の最強タッグであります。

まずは星取表をどうぞ!


2008世界最強タッグ_07



昨日申し上げたボーダーラインの点数はちょいと上方修正が必要なのかもしれません。・・・イヤなんとなく。

それにしても次の三重大会は新旧VMデーとなりそうですな。
スワコンにはとりあえずVM外人部隊を蹴散らして欲しいなと考えております。まだまだ優勝を虎視眈々と狙える位置ですのでここは取りこぼさないよう頑張ってほしいものであります。

さて、すっかり白星配給役と化してしまった感のある真田&征矢のフレッシュチーム。とうとう白星を獲得できるチャンスタイムがやって参りました。このチャンスを逃すと・・・かなり厳しいので奮起してください。

早朝のため、手がかじかんで思うようにキーボードを叩けないごった煮がお送りいたしました。次回は明後日にお会いしましょ!

2008世界最強タッグ決定リーグ戦 大阪・大阪府立体育会館第2競技場

ミントショコラ
早朝にお湯を沸かし嫁さんが大事に隠している(?)スティック系のホットチョコのコレクションからミントショコラを勝手に飲んでみました。

ほんのり甘いどころの話ではなくて、ハミガキ粉を飲んだみたいなカンジ。それでも我慢して飲みおえてしばらく経つのですが、口の中ではまだ後味が延々と続く・・・。


さて、もうかなり長く最強タッグの予想作業をしている気がしますが、ドローを的中させたのはきっと初めての体験・・・そう、うれしはずかし初体験であります。この総当たり戦30分一本勝負ってのが意外とミソだったりするんですね。では昨夜、大阪大会までの星取表です。

2008世界最強タッグ_07


なんとなく優勝のボーダーラインが見えてきましたな。8〜9点前後でしょうか。
自力で届かないチームもちらほらと現れてきております。

過去の記事に当たってみたところ大会開始前のあたくしは次のような予想を立てておりました。

本命:ケア&鈴木(愚連隊)
対抗:小島&天山(テンコジ)
そして大穴:諏訪魔&近藤(VM-OB)

おぉっ!いいセンいっておりますな。悪い仲間の手を借りつつも健闘をみせているゾディアック&ドーリングのがんばりが予想できなかった点はちょっぴり悔しかったりもしておりますが・・・。


今宵の注目カードは愚連隊 VS 西村&カズ。
愚連隊はこの一戦を乗り越えられればかなりのアドバンテージを握ることになるのではないでしょうか。あたくし的には今の心境としてスワコンを応援しとりますが。

ほい!それではまた明日。

2008世界最強タッグ決定リーグ戦 富山・富山テクノホール

今年の最強タッグも中盤戦に突入致しました。
それでは早速星取表をどーぞ!


2008世界最強タッグ_06


あたくし的にちょっと注目をしはじめたゾディアック&ドーリングが、G1タッグを制したテンコジを撃破。気分的にはなんとなく微妙だったりしますが、スワコンといい今年の最強タッグは結構収穫があったかも。

そのスワコンに初のばってんマークをつけた愚連隊。
星取表を作っていた当初は、8チームとしょぼい気がしておりましたがなんだか思いのほか盛りだくさんになって参りました。

あたくし、元は全日フリークであります。そーいやノアは年末のタッグリーグ戦ってやらないのね?今更ですが・・・。

さて今宵は大阪決戦であります。
なんとなく失速し始めたテンコジは愚連隊相手に勝利することができるのか。それとも世界タッグ王者が先ごろのタイトルマッチ同様に意地をみせるのか。楽しみな激突ですな。

ってなわけでまた明日!みなさん、楽しい週末を。

2008世界最強タッグ決定リーグ戦 愛知・名古屋国際会議場

わたくしごとではありますが、パソコン歴十ン年にしてはじめて自作パソコンに挑戦しました。詳細につきましてはこちらをご覧いただくとして、金額的にもスペック的にもかなり満足できる内容となりました。

というわけで、今日から星取表のフォントが若干変わっているかと思いますが理由はそんなことだったりします。えっ?言われなければ気づかなかった?なるほどね!


さてマクラ(!)はこの辺にしまして最強タッグに話題を戻しましょう。
武藤&浜組に初日が出ました。まぁ全敗はないとは思っていましたが、ちょっと心配だったりもしましたな。


2008世界最強タッグ_05



それでは富山大会の見どころと参りましょう。
いつの頃からか新日・全日問わずものすごい外国人チームってあまり来日しなくなりましたな。ハンセン&ブロディやザ・ファンクスあたりがプロレス観戦入門となったあたくしには実に寂しい限りだったりします。新春の新日ドームに3Dが来るそーですが、どうせスポット参戦でしょ?

ってなわけでVMではあるもののゾディアック&ドーリングには、心のどこかで期待をしております。意外といい位置につけてますしね。

そんなわけでまた明日。

2008世界最強タッグ決定リーグ戦 静岡・清水マリンビル

注目カード満載の後楽園ホール大会が終わってひと段落ついた気がしますが、まだまだ今年の最強タッグも序盤戦であります。

では、毎度おなじみの星取表をどうぞ。


世界最強タッグ_04


諏訪魔&近藤のスワコンがドローで単独トップとなりました。
しかし下馬評どおり、西村&カズは難敵だったようでありますな。時間内に仕留めきれなかった点は今後の課題になるのではないでしょうか。

スケジュールでは中一日おいて、明日の夜の愛知大会へとなだれこむわけですが、こちらの見どころはスワコン VS 愚連隊。優勝を争うターニングポイントとなりそうです。ベルトを巻いているチャンピオンがそれとも・・・。個人的には諏訪魔、近藤両選手に突き抜けて欲しいなと考えておりますよ。

しかし着実にトップを追随しているゾディアック&ドーリング組も不気味な存在で、気を許せませんね。

それではまた、明後日!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。