2008チャンピオンカーニバル4発目

関東、特に銚子沖では、東の風強く後北東の風非常に強い。波は6メートルうねりを伴うという入学シーズンにはあってはならない天気模様であります。

チャンカン4日目

さて、この暴風雨の原因ひょっとしたらあたくしにあるかも・・・なんて考えております。なぜなら、昨日行われたチャンピオンカーニバル公式戦4戦の勝敗をすべて的中させちゃったから・・・。というわけで、空模様は最悪にもかかわらず、ちょっとだけルンルン気分でお送りいたしますよ。


本日は趣向を変えてBブロックから見てみましょう!
改めて顔ぶれをみてもこちらは曲者ぞろい。諏訪魔はVMから本体移籍後の大舞台で試練が続きますな。その中でもジョー・ドーリングの勢いは特筆に値するのかもしれません。諏訪魔との直接対決は最終日、ちょっと楽しみであります。

今日の勝敗予想は掲載した星取表のとおり。
チャンピオンカーニバルという大会で3冠王者ですから、健介VS鈴木は健介勝利としました。ここで勝ちゃ決勝ですからな、気合いも入るでしょう。Bブロックを混戦に持ち込むためには鈴木選手に踏ん張ってほしいところ・・・ウゥッ迷うなぁ。


諏訪魔VS西村、曲者でありますが、諏訪魔はここで勝って星を戻したいところでしょう。ってか全日ファンとしての切なる願いであります。


さてAブロック。
この星感情で最終戦を残して一拍おけた武藤社長はいいリフレッシュとなりますな。かなり有利かも。


○印のついていないケア選手。
チャンピオンカーニバルを制した経験もあるんですから、全敗はしたくないでしょう。一矢報いてほしいところであります。


川田VS棚橋戦の予想は御覧のとおり。
光の速さで成長してるらしいけど、まだデンジャラスKの壁は厚いぞと。


ってなわけで、本日はこれまで。
お楽しみは佳境に入って参りましたな。ではまた明日、お会いしましょ!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。