2008チャンピオンカーニバル前夜祭

すっかり温かくなってきた今日この頃。皆様お元気でしょうか?
ふと気づけばこのごった煮、最後の更新は昨年の6月というSEOもしてなければキャッシュポイントもないくせに放置プレー・・・。それでもkenkunなんてキーワードでググると一番上にインデクスされたりして管理するのはとっても便利だったりします。


あまりいぢらないのもなんなので、ヒノキ花粉とともにやってくるチャンピオンカーニバル勝手に解説やってみましょう。


昨年のチャンカンを振り返ってみると、RO’Zがいましたな。ジャマールの代わりに来日し、RO-D → VMと変わって今はダイエットしてるんでしたっけ?以後の消息はぷっつりですが、今ごろ何してるんでしょう。

2008星取表Vol1

新日本から棚橋、新入団の西村とちょろっと面子が変わりましたが、大筋は一緒。
昨年は武藤社長 VS 川田選手というオールドファンにはなんとも感慨深い決勝戦でしたが、今年は同じブロック。特にAブロックは激戦区ですな。


それでは渕さん同様、当たらない予想(ぉぃぉぃ)イってみよ。

Aブロック:川田利明

Bブロック:諏訪魔


こんなのでました♪
世代こそ違いますが、全日本プロレス生え抜きの決勝戦。観てみたくはないですか?

武藤・小島・棚橋・佐々木・西村・鈴木と10人中6人が新日本プロレスのDNA。ちょっと悔しくはないですか?

今ではハッスラーですがチャンカンや最強タッグになると顔を出すデンジャラスK。
ノア参戦を決めた三冠王者に喰ってかかった諏訪魔。ちょっと惚れました。忘れちゃならない唯一の王道継承太陽ケア。

かなり心情的なモノを含んでしまっていますが、戦前予想としてはこんなもんでひとつ。


それでは皆様、チャンピオンカーニバルの開始前夜にまたお会いしましょう!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。