夏のボーナス 何を買う?

民間調査会社のMM総研が発表したアンケート調査によると、夏のボーナスで買いたいITデジタル家電は、「パソコン」が12.5%でトップだった。米マイクロソフトの新基本ソフト「ウィンドウズビスタ」の発売やノートパソコンの低価格化などで、買い替えを検討する人が多いようだ。(後略)


(ネタ元:読売新聞)

2007/06/18

2位は携帯電話・PHS、理由はワンセグ・・・?

ホントか?ホントに購入動機になるか??


3位は薄型テレビ。
価格に値ごろ感がでているんだと。

とりあえず携帯にも薄型テレビにも今のところ食指が動きませんな。
とゆーわけでパソコンに突っ込んでみましょか?

マイブームというか、Ubuntuの台頭でLinuxにも徐々に光があたり始めたようでうれしい限りであります。そんぢゃLinuxでも始めてみっかとゆーユーザさんは、今使っている環境をいじらずにセカンドマシンあるいはサードマシンでまずは試そうと考えるワケですな。

そんでユーズドマシンを物色したりすると買い換え需要でダブついているお腹パソコンが目に付いたりするんです。

ビスタも旬ならLinuxも旬だったりしますので、みなさんこのチャンスを逃さないようにしましょうネ!ちなみに旬のディストリビューションUbuntu 7.04だとデスクトップ版で、256MBのメモリとインストールの際に3GBのハードディスクが必要で、サーバー版では、64MBのメモリと500MBのハードディスクが必須。これ以下だと動作がキツイのでご注意を。



【関連サイト】

MM総研
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/45270463
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。