ソニーのゲームへ 英国国教会「侮辱だ」

ソニー・コンピュータエンタテインメントが販売しているゲームソフトの戦闘場面で、英マンチェスター大聖堂の内部の様子が無断で使用されているとして、英国国教会がソニーに対し謝罪とソフトの販売停止などを求めていることが10日までに明らかになった。(後略)


(ネタ元:読売新聞)

2007/06/12

問題となったソフトはプレステ3用の「レジスタンスー人類没落の日」というゲームです。

ソニーは「英国国教会の懸念は真剣に受け止めている。内容はSFであり、現実に基づくものではない。必要な許可はすべて取っている」という声名を発表しています。

すべてなんて言い切っちゃってますけど・・・いったい誰の許可をとったんでしょうな。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。