植草元教授 無罪主張

電車内で女子高生の下半身を触ったとして、東京都迷惑防止条例違反の罪に問われた、経済評論家で元名古屋商科大学大学院客員教授の植草一秀被告の初公判が6日、東京地裁であった。(後略)

(ネタ元:読売新聞)

2006/12/07

「酔って痴漢、さめては否認」を繰り返す"ミラーマン"の植草被告登場です。
懲りもせずに全面無罪を主張しておりますが、現行犯で取りおさえられていながらなんでこんなに強気なんでしょうな?

ミラーマンたるゆえんの"手鏡"という必須アイテムを取り上げたら、実力行使(?)に出ちゃったというところでしょうか?いい加減いいおっちゃんなんだから


飲んだら乗るな(電車だけど)



これを徹底していただきたいものであります


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。