ネアンデルタール人のDNA解析

ネアンデルタール人のゲノムに取り組んでいるドイツと米国などの研究チームが、約3万8000年前の骨から細胞核のDNAを取り出して解析することに成功した。(後略)
(ネタ元:読売新聞)

2006/11/16

いやぁ、ウィキペディアってすごいですな。
ちょっくらネアンデルタール人でググっただけなのに、その情報量の多いこと……。こんにちは!ごった煮です。3万8000年前の骨からDNA……なんだか途方もない話なので、きょとんとしてしまいましたが、ウィキペディアのネアンデルタール人の情報を見ると、復元図が載ってたりして妙にリアルです。

今の段階では
絶滅したネアンデルタール人は我々ホモ・サピエンスとは別系統の人類
という位置付けになっていますが、ウィキ……の復元図をよーくご覧ください。あなたの近くにこんなおばちゃんいませんか?

ネアンデルタール人のゲノム解析が終わるのは2年後だそうです。
再来年には「いや!ネアンデルタール人は絶滅したんじゃなくて今も生きている。ホモ・サピエンスに混じってるぞ」なんてニュースになると楽しいですよね。

「ねぇ、おとなりの田中さんたらやっぱり……」とかね。





勝手な妄想におつき合いくださりありがとうございました。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/29127199

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。