「税金還付します」電話・封書 〜振り込め計6000万被害

国税庁や税務署などを装って、「所得税の過払い金を還付する」などと電話や手紙を送り、言葉巧みに金を振り込ませる被害が、全国で相次いでいる。国税庁は、新手の振り込め詐欺の可能性が高いとして、注意を呼びかけている。(後略)
(ネタ元:読売新聞)

2006/11/09

税金多く納め過ぎたから戻してあげますよっていいながら、お金を振り込ませるってある意味すごいですな。一人当りどの程度の被害なのかは推測するしかありませんが、約6000万で85件の被害とのことなので、ざっくり等分にして約70万ほど、まんまと取られちゃったわけです。

いくら手口が巧妙だとか言葉が巧みでも、加えて被害者はお年寄りばかりとは言っても

ATMの前に移動して……


って言われた時点で気づかないと。

カジノのスロットマシンじゃないんだからお金がじゃらじゃら増えるってことはないんです。落ち着いて考えてみればいいんですよね。ATMの前に立って自分の預貯金が増えるのは

預け入れをしたとき


だけでしょ?
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。