2006世界最強タッグ Vol.02

2006年の世界最強タッグ決定リーグ戦は波乱の幕開けとなったようです。

まずは星取表と22日の茨木・水戸市民体育館の勝敗予想です。ドゾ!!

061120.gif

それでは後楽園ホールでの開幕戦の結果から振り返りましょう。

・テンコジ出足つまづき……。
・RO-Dを最後まで愛したケア&TAKAみちのく組の勝利
・カズ&中嶋……あんまりなめんなよ!

といったところでしょうか?
久々のタッグ結成となるテンコジ、ちょっと不安がありますねぇ。開幕戦で勢いに乗ったケア&TAKAを撃破することで調子を取り戻してほしいところです。

TAKA選手の試合後のコメント、シビれました。絆かぁ……ちょっとうるっときたょ。
是非とも優勝争いに絡んでほしいです。(テンコジには負けると予想しましたが)応援してます。

カズ&中嶋組も三冠王者組からの勝利!好調白星スタート。
こんな驚きがあるから最強タッグは楽しいですね。
体格的にみるとディーロ&ブキャナンと並んで白星配給組になる恐れがありましたが、なかなか頑張ってます。

まだ元号が昭和だった頃の最強タッグに登場したリッキー・スティムボート&ジェイ・ヤングブラッド組。ハンセン&ブロディ組など屈強な体格のレスラーに混じっても見劣りしない闘いっぷりに惚れ惚れしたのを思い出します。カズ&中嶋組にはあと1つでも2つでも勝ち星をあげてもらって惚れ惚れさせてほしいものです。

ではここで星取表の説明をします。
背面が色付きの状態になっている箇所は勝敗予想です。対戦相手ごとに色分けをしています。試合結果は勝ち負け引き分けをそれぞれ○×△で表記しています。的中した場合は青文字、はずれた場合は赤文字で書いてます。今の段階では

ご覧のとおり全滅です。


へっへっへ……


ちなみにこの星取表、一か所に○×△を書き込むと対戦相手覧にそれぞれ自動入力をし、点数計算まで自動で行います。ごった煮的にはプロレスの勝敗表しか用途がないのが、ちとさみしかったりしてます。
それと、的中率は例年6割程度ですので、長い目でみてやってくださいまし。

余談になりますが、ジェイ・ヤングブラッドは既に故人、リッキー・スティムボートもリタイアしたそうです。ん〜時間は確実に経過しとりますな。

そんなわけで……いけね、川田選手を忘れておりました。
19日の試合結果をチェックしていたら、他団体(ゼロワンMAX)で試合してたのを見つけました。……なんで??

うゎ!エライ散文やなぁ。修正も面倒なのでこのままアップします。
それでは茨木・水戸市民体育館の翌日にお会いしましょう!!
タグ:最強タッグ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。