2012チャンピオンカーニバル 後夜祭

早朝から「2012チャンピオンカーニバル 東京・後楽園ホール大会」を観戦しておりました。
やっぱりスポーツ新聞系の文字や写真だけのニュースやオフィシャルサイトの勝敗記録と違って、生の臨場感がありますな。

ディフェンディングチャンプを破ったケア選手。思わず拍手しておりました。
浜ちゃんに続いて曙選手も投げ切った諏訪魔選手。連日の大迫力のバックドロップでした。

20120506.png奇しくも馬場全日本と武藤全日本の決勝戦。
試合前にアンケートが表示されたのですが、あたくしは迷わずケア選手に一票(この時点で昨日の予想とすでに違います)。

終盤のタイガードライバー。あのあたりですでに、ちょっと泣きそうになりました。
結果は各スポーツ紙が報じておりますとおり、

優勝 太陽ケア

とても有意義な時間を過ごさせていただきました。

そういえば各スポーツ紙系サイトをさらっていたところ、なぜか東京スポーツは”オカダ・カズチカ巨根伝説”・・・独自路線もここまで来るとアッパレでありますな。

プロレスの解説がないというのも、なかなか良かったです。
解説と言えば元々全日本フリークのためカナザワさんよりはオサノさんの方がやっぱり好き。
おっと竹内宏介氏のご冥福をお祈りいたします。

さて次はレンタル移籍となったBUSHI選手の登場する新日本プロレスのSUPER Jr.(5月27日開幕)であります。
楽しみですな・・・ってか、これもニコ生でやってくんねぇかな。

それでは皆様、忘れなければ次はスーパージュニアでお目にかかります。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。