2011世界最強タッグ決定リーグ戦 山口・キリンビバレッジ周南総合スポーツセンター

2011saikyo_09.pngNOAHとDDTにベルト奪還を誓って出撃したケア&稔両選手でありますが、どちらも取り戻すことは出来ず・・・非常に残念でありました。流出してしまったベルトをめぐっての今後の展開が気になるところでありますが・・・いまは最強タッグに集中しましょう。

大森&征矢組の”GET WILD”は非常に分かりやすい失速ぶり。
前半の台風の目でありました。残すところ諏訪魔組、渕組との対戦でどのくらい特典を伸ばすことができるかにかかってます。

そのGET WILDにポイントで並んだ大日本勢。チャンカンも永田サンにやられたし、よもやここでももってかれちゃう・・・?とあたくしは不安でなりません。バツ印をつけちゃいましたがKENSO&カズ組に期待しましょう。

やっぱりジワリと優勝戦線にからんできた真田&KAI組。
ジュニスタ、大日本、外国人組と残りのカードはヘビーですが、全日の未来ですからな!応援したいと思います。

それでは皆様とはまた明日。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。