2011世界最強タッグ決定リーグ戦  東京・後楽園ホール

2011saikyo_05.png長野・茨城と巡業の旅に出ておりました最強タッグが後楽園ホールに戻ってまいりました。


イチバンの注目はなんと言っても”GET WILD”。
やっぱり大森サンはタッグ屋なのでありましょうな。気持ちよく征矢兄を動かしているようです。
ここまで負けなしですが、本日は曙・浜の巨漢チーム。パワーで対抗しようとすると・・・足元救われそうな気がします。

船木&河野の総格コンビとジュニスタってのもチケットが売れそうなカードであります。
いままでちょっとありそでなかったマッチメイク、なんだかウキウキしとります。


諏訪魔組 VS 真田組ってのも好カードかも。
鶴田っぽい諏訪魔がいて三沢っぽい真田が追うという、世代が変わっても全日本にはなんだか独特の流れがあるように感じてしまうのはアタクシだけではないはず・・・。ちょいとノスタルジーに浸ってしまいましたが、祝祭日の後楽園ホール恒例、正午のゴング。さすがに都心に戻るとビッグカードを連発してきますな。

今日の勝敗予想はものすごく迷ってしまいました。
そんなこんなで皆様とはまた明日。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。