2011世界最強タッグ決定リーグ戦 茨城・ひたちなか市総合体育館

2011saikyo_04.png2011年の世界最強タッグも、今宵の茨城大会ですでに3発めであります。
せわしなく感じてしまっているのは、前2大会の記事もつい先程アップしたせいなのでしょうな。


今回はじめてG1タッグの予想などをしてみて、あまりにも順当な勝敗に予想するのさえ恥ずかしい気になりましたが、最強タッグはやっぱり違うなと感じております。あのチームが思いがけない勝ちっぷりをみせたり、あるいは負けっぷりを目の当たりにしてタッグの奥深さを感じております。


まずは絶好調の大森&征矢組の”GET WILD”。
ワイルド抗争を演じていた両者の歯車がガチッと噛んだのでしょうか?これもまたプロレスとうならされました。今夜はKENSO&カズとの対戦、彼らに快進撃を止めることはできるのでありましょうか。

あえてesで最強タッグに望まず、パートナーを別に用意したのですから、真田&kai組にも発奮して欲しいです。


もう一組注目チームは関本&岡林の大日本チーム。
放送まで数ヶ月のタイムラグがあるのですが、アタクシ地方局で全日本プロレス中継が視聴できるエリアに住んでいます。ここのところesを相手に熱い戦いを演じている大日本チームが非常に気になる存在。現アジアタッグチャンピオンでもありますし、存在感を示して欲しいところ。


茨城大会の注目カードは曙&浜の最重量コンビVSジュニスタのお二人。
勝敗予想では曙&浜の勝ちを予想しておりますが、大きいから強いわけではないってのを是非ジュニスタには証明していただきたいなと密かに期待をしております。


ではでは今日はこの辺で。皆様とはまた明日お会いしましょう!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。