2011 ジュニア・ヘビー級リーグ戦 後夜祭

2011ジュニア・ヘビー級リーグ戦も無事閉幕となりました。
まずはA,Bそれぞれのブロックの勝敗表は次のとおりでございます。


2011jr_10.png


Aブロックからは3勝1敗1分のKAI選手。
次点でオメガ選手。なんとなく世界ジュニアの絡みが見られそうな気がしますな。


個人的にはやっぱりBUSHI選手でありましょうか?
今回もKAZU・稔両選手を喰ってみせてくれました。後半戦ではなく冒頭からエンジンがかかればあるいは・・・と感じてしまうのはごった煮だけで有りましょうか?


Bブロックの代表は新日から参戦の金本アニキ。
次点は近藤選手とディフェンディングチャンプのジミー・ヤン選手。
対抗&大穴として名前をあげていた選手なので非常に残念でありました。


描画.png



世界ジュニアチャンピオンの勢いなんでしょうか?
ジュニアリーグも獲ったKAI選手、傍から見ていると「まだイチバン」ではないような感じがするのですが・・・どうなんでありましょう。


びっくりしたのは各ブロックの決勝進出と優勝者をピタリと当てた渕サン。
競馬すんなら競馬場に行ったほうが断然いいなんて言われますが、やっぱ間近で見てると違うモンなんでしょうか?


さて、皆様と次回お会いできるのは最強タッグの頃でしょうか。
至極ワタクシごとになりますが、今年のジュニアヘビーリーグの最中にごった煮はブログを書いているLinuxのディストリビューションをUbuntu ⇒ Bodhi Linux ⇒ Xubuntu 11.04 ⇒ Xubuntu 11.10 beta と乗り継ぎました。


画像編集はともかくIMがバンバン変更になったのは、ちときつかったであります。
最強タッグの頃には落ち着いていると・・・いいなぁ。


それでは皆様!しばしのお別れです。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。