2011ジュニアタッグリーグ 富山・高岡テクノドーム

2011ジュニアタッグリーグもいよいよ大詰め。
今宵はリーグ戦最終夜でございます。

2011jr-tag_6.png

昨夜の長野・佐久大会は予想通りの展開となり、金本&稔組がトップ。それを追う形でカズ&KAI組、近藤・大和組が並んでおります。2位のカズ組、近藤組は直接対決もドロー。まずは優勝決定戦へどちらが進めるか注目ですな。


ちなみに昨年の様子はというと、スペルクレイジー・BUSHI組に敗れているカズ&KAI組。逆にルチャ師弟コンビが今夜の一戦で勝利すればそのまま優勝決定戦へ進出し連覇のチャンス!?
それはそれで魅力的だったりします。


MAZADA&ヘイト組ず〜っとバッテンがついていますが、ひょっとして今夜イッパツ喰ってやろうなんて悪巧みしてないとも言えません。喰えるもんなら喰ってみろ!って気もしますが、万一ドローでも流れを変える力は十分ありますからね。ヒールっぷりを見せて欲しいですな。


そうこう考えると非常に重要な一戦であることは間違いありません。
いったいどんな攻防になるのでしょう?
数時間後にはゴングです。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。