2011ジュニアタッグリーグ 長野・佐久市総合体育館

いつの間にやらすっかり空欄が埋まりつつある星取表をどーぞ。

2011jr-tag_5.png

昨年はスペル・クレイジー&BUSHIが、その前の年は稔&歳三組が優勝。
記憶というものは危ういもので、「あれ?そーだったかな・・・」という感想しか浮かびませんな。


しかしカズ・ハヤシ・近藤修司の両巨頭が絡んでないというのも不思議な話。
やっぱ今年あたりくるんじゃね?というワケで赤鉛筆を耳に挟みながら優勝予想でもしてみましょう。


まずトップ通過はちょっとくやしいけれど金本・稔組。
2位はカズ組・近藤組。両チームの直接対決がドローだったんですが、こーゆー場合はどうなるんでありましょう。心情的には近藤&大和を推していたりするのでありますが・・・。


全ては長野大会と富山大会の結果を受けてですのでどーなるかはわかりませんが、現時点での勝敗的中率が50%を超えております。例年ですとおしなべて半分当てられるかどうかという感じなので後半戦がかなり不安だったりして。


では、皆様とはまた明日。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。