2010世界最強タッグ決定リーグ戦 富山・富山産業展示館テクノホール

Twitterを眺めていたら、新日本プロレスのアカウントで「星野総裁の新日本ラストマッチ」というツイートを発見。早速クリックしてみると、2年ほど前に行われた VS外道戦でありました。


普通は”追悼”っていったら星野総裁の動画じゃなくて突貫小僧なんぢゃね?って気がするのですが・・・。アタクシの覚えている星野勘太郎といえば、アンドレ VS その他大勢の試合で拝見したくらいかしら?・・・やっぱり総裁で、いいです。


その昔、「俺はほうきが相手でもプロレスができる」と言い放ったレスラーがおりました。
(クラッシャー・バンバン・ビガロだったかな)ホントにほうきとやったのかは別として、相手に合わせるのもまたプロレス。


そーいう意味では、悪態つきつつ後楽園ホールを縦横無尽に行脚する外道はまさにうってつけの対戦相手ですな。えーっと・・・9分50秒すぎあたりで段取りが狂ったのか、笑えます。こーいう試合を見ると、プロレスのヒールってやっぱり必要なんだよなと感じますな。

ここで観られます ⇒ http://www.youtube.com/watch?v=StUL6mM3l6U

改めて星野氏のご冥福をお祈り致します。


では最強タッグに戻ります。

2010最強タッグ_9.png

強烈な白星配信チームが2組いるせいでしょうか、団子レースの様相を呈して参りました今年の世界最強タッグ。昨年はたしか対戦相手よりも怖いインフルエンザウィルスにばたばたとヤラレタんでしたっけね・・・。

ここまで混戦になると足をすくわれたら負け。
そんな視点でさらっとおさらいしてみましょう。

諏訪魔組の未消化試合は西村組・ダーク組

西村組が難敵でしょうか。星取表を眺める限り、明らかに格下チームからしか勝てていません。今年も優勝はキツいか諏訪魔・・・。


船木&みのる組の未消化試合は真田組・ダーク組

残り2試合それこそ足をすくわれなければ安泰でしょう。でも取りこぼしがあるからなぁ。

ケア&曙組の未消化試合はTARU組・ダーク組
アタクシ的にはここが優勝最有力かなと思われます。曙、プロレスできるようになりましたなぁ。

KENSO&KONO組の未消化試合は本田組・TARU組
キモはブードゥー一味であるTARU組か。

こんなふうに考えちゃうと、優勝チームを占うのはどうも難解な作業だったりします。
過去の歴史(過去ログ)をさかのぼってみたところ、2008年、2009年と2年連続で決勝では諏訪魔を推しつつ敗退しておりました。今年はどーなるんでしょうな・・・ヒッヒッヒ。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。