2010世界最強タッグ決定リーグ戦  兵庫・豊岡市民体育館

予想以上の大躍進。西村&マレンコ組をみていてそー感じました。
クラシカルなプロレスはなんだか懐かしさ以上の何かを与えてくれます。それがナニモノなのか判らず、歯がゆいのですがわかりません。でもその何かは伝わってきているのであります。
西村&マレンコ組、残すところあと3戦。


2010最強タッグ_8.png

その西村&マレンコ組を唯一下した真田&征矢は現在同率トップの成績です。
この成り行きは全く予想ができませんでした。ただどちらも頑張って欲しいところですな。


今夜の見所はケア&曙VS旧全日軍。
NOAHを旗揚げしたメンバーが十分時間を置いたとはいえ全日マットに上がるのに、まだ違和感があります。見ているアタクシ以上にいろんな思いが錯綜しているのがきっとケア選手なのではないでしょうか?離脱した”あの時”に全日本にいたわけですから。


兵庫大会は今夜6時半ゴング。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。