2010世界最強タッグ決定リーグ戦 大阪・大阪府立体育会館 第2競技場

とうとう最強タッグが大阪上陸であります。
リーグ戦はドド〜ンと4戦が用意されておりますぞ。まずは星取表をドド〜ンとどうぞ。

2010最強タッグ_6.png

まずは昨夜名古屋大会のおさらいをひとつ。注目の西村&マレンコVS旧全日組のフェバレット・ホールドはなんと脇固め!

アタクシが愛用しているIMはMozcというGoogle日本語導入がオープンソース化されたモノなのですが、”脇固”めがなかなか変換されず”ワキガため”とか”腋臭ため”とか、ツンと臭ってきそうな変換を見せてくれました・・・まぁ、どーでもいいことですな。

そーそー脇固めであります。
こりゃちょっと生で見たかった一戦でした。『全日本プロレスマザー』で放映してくんねぇかな。


そんなわけで今夜の注目カードを挙げておきましょうか。
さすが大都市での開催なので、目玉が用意されております。諏訪魔・浜VS船木・鈴木なんてリーグ戦イチニを争う好カードが今夜炸裂するワケですな。

開幕当初はまったくノーマークだったのですが、”ケアボノ”の調子が良さそうです。
「足ひっぱっちゃうんぢゃね?」って考えてた曙のインサイドワークが光ってますな。残っている対戦カードを見るとこのまま突っ走っちゃいそーな気配。世界タッグ王者だし十分考えられますな。

ゴングは今夜6時!大阪大会注目しましょ。
タグ:ケアボノ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。