2010世界最強タッグ決定リーグ戦 千葉・千葉公園体育館大会はとばして再び後楽園大会

ゴメンなさい一回休み・・・
こんな動画を観ていたら、現在とのギャップに愕然としてしまいました。馬場さんの政治力もすごかったのでしょうが、情報が今ほど潤沢に入手できなかったあの頃は、有名外国人レスラーが一層輝いて見えていたんでしょう。

年末に近づくとBGMのオリンピアで心踊らされるのも、次々に変わるスライドショーに登場するレスラーが空で言えるのも、全日本を追い続けてきた証でしょうか。そして、もう亡くなってしまわれた方が多いのも・・・悲しい限りでありますな。

全日本の苦しい時期を支えたひとり、愚乱・浪花選手も逝ってしまわれました。
コミカルな動きよりも、彼のスマートな足運びがあたくしは好きでした。
まだ若かったのに・・・謹んでお悔やみを申し上げます。


では気を取り直して再び後楽園大会でございます。

2010最強タッグ_3.png

スタートダッシュに成功したチーム、しょっぱなからけつまづいたチームと様々ですな。
まぁ先は長い長期戦ですから、十分体制を立て直すことも可能でありましょう。

あたくしは再び、80年代の古き良き全日本プロレスに浸ってみようと思いますのでこれで。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。