2010 グローバルリーグ 後夜祭

だらだらと続いたグローバル・リーグでありましたが、うっかり目を離したらあっけないほどスッと終わっておりました。

大変遅くなりましたが後夜祭をおっぱじめようと思います。

2010GlobalTag_final.png

星取表のとおりAブロックは秋山選手、Bブロックからは”帝王”高山がエントリー。同日の決勝では帝王の勝利となったワケですな。

全日本では武藤社長が戦線離脱し小島っちが”卒業”。浜亮太が初防衛に失敗なんて出来事もありました。

新日本では真壁選手がIWGP奪取と春になっていろいろと動きだしたようです。

ノワさんはどーなんでしょうな。
顔ぶれを見る限り平均年齢が上がってきてる気がしますが・・・流行りの高齢化でありましょうか。


リーグ戦全30戦中、予想が的中したのは16試合。
かろうじて半分は当てたといった結果となりました。ノワさんには個人的に魅力を感じる選手がいるワケではないので・・・次回取り上げるのはいつになるかわかりません。

心配なのはやはり全日本。
諏訪魔・河野・真田・浜亮太の新世代4選手が立ち上がったようですが、「あの頃」の四天王のようになれるのかどうか。ハラハラしながら見守っていこうと考えておりますよ。

それではみなさま、またいつか。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。