2010チャンピオンカーニバル 大阪 大阪府立体育館 第2競技場

思えば全日本プロレスの”若手”も大変ですな。
武藤体制になってからの純粋培養がいて、総合格闘技の出戻り(船木さんではありません、念のため ^^;)、他団体を経由、大相撲からの転身と色とりどりの経歴をもつ彼らがひとくくりで”若手”ですから。


浜VS真田戦は、そんな意地のぶつかり合いになりそうな気配。
三冠王者となった浜ちゃんを下した河野選手とドローとなった真田選手だからこそ、ここで踏ん張って欲しいところです。総合での敬虔を重視して河野選手に○をつけておきながら何を言っちゃってるんでしょうか。


おっといけない星取表を貼っておきますね。

2010_ajpw_cc_06.gif


気がついたら空欄が減っておりました。すでに佳境を向かえている2010チャンピオンカーニバルであります。


幼少の頃から全日贔屓だったせいか、船木選手をよく知りません。
特にそれを残念だとは感じていませんが、予想すると星取表のとおり全敗中です。そんでもって、よく知らん人がダントツでトップというのもなんだかなぁなのであります。そんな理由から船木選手のBブロック最後の一戦に限ってはVooDooに加担することにしました。「レネ!頑張れ」


同様の理由から諏訪魔選手も応援しないといかなくなったりして、同期対決の雷陣明改めKIYOSHI戦を楽しみにしていたのですが、あっけなく諏訪魔選手に○をつけました。かなり翻弄されてます。


他にも小島VSみのる戦といったビッグカードが用意されていると思ったら、大阪大会でしたか。ビッグマッチをナマで観戦できるなんて羨ましいなと考えつつ、次回は明後日に!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。