2009世界最強タッグ決定リーグ戦 四日市オーストラリア記念館

2009の最強タッグもそろそろ佳境・・・なのですが、徐々に脱落者が続出しております。もちろん星取表の話ではなく、インフルエンザにやられての脱落でありますが。

それではここまでの熱にうかされた・・・じゃなくて熱戦の様子を星取表で振り返ってみましょう。


2009strongesttag-11.jpg

集計欄がグレー表示になったチームは残念ながらインフルエンザ感染者が出てあえなくリタイヤしたチームです。小島、真田、ジョーの3選手ですな。そして自動的に不戦勝となったチームの対戦箇所には●印を入れてあります。●印を2つもらってトップに踊り出ちゃった長州チームにはびっくりしましましたな。

だいぶトーンダウンしちゃいましたが、優勝チーム可能チームを見ていきましょう。

残る対戦は諏訪魔組VS曙組と愚連隊決戦です。
諏訪魔組が勝利すると11点で社長組と優勝決定戦となります。多分これがいちばん美しい形でしょうか?

逆に諏訪魔組が敗れると長州組、曙組、そして勝敗にもよりますがケア&みのる組が10点で並ぶという最後のデッドヒートが見られますな。


大相撲なら巴戦となるところですが、この場合はどーなるんでしょう?
リーグ戦での対戦成績は

曙組  ×  ○ 長州組
長州組 ○  × ケア組
ケア組 ×  ○ 曙組
といったカンジであります。


ひょっとしたら武藤組VS長州組という、まったく予想もしていなかった組み合わせも考えられるんですな。まぁ、この先誰がインフルエンザにやられちゃうかわかりませんから、なんともコメントできないんですけれども。


今年一番強かったのは新型インフルエンザウィルスでした!ってオチでもかまわないような気になっております。


それでは皆様、また明後日・・・元気にお会いしましょうね。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。