2009世界最強タッグ決定リーグ戦 和歌山県立体育館

チーム3Dが突如来日して全勝優勝をして見せてくれたのがたしか2005年の最強タッグでありました。


あんときは「強え〜じゃない3D!」とたじろぎましたが、今落ち着いて考えてみると、いちばん強いのは新型インフルエンザなんぢゃね?って気がしますな。


真田クンに続いてVMのジョー・ドーリング選手までが欠場に追い込まれました。


番狂わせをしたり、驚異的な活躍を魅せてくれたりすることを称して「台風の目」なんて表現をします。今年の台風の目は間違いなく新型インフルエンザでありますな・・・。

では、星取表でございます。

2009strongesttag-10.jpg

背景がグレーで●や×が記されている箇所は不戦勝と不戦敗。
長州組は相手がコケたおかげで、10点で終了。現時点で単独トップと、まさにインフルエンザの恩恵を受けちゃった形となりました。


全ての対戦が終わっても、10点に届かない高山&論外組は消化試合に入りました。最終日に予定されているケア&みのる組の足引っ張っちゃったりして・・・。何かが起こりそうで、逆に注目したくなりますな。


さて優勝チームはどこかな?と、そろそろ気になり始めませんか?
そこで優勝予想をぶち上げることにします!

あたくしの予想はズバリ

諏訪間&河野組



武藤体制になって7年。そろそろ純粋培養で、しかも若い勢力の諏訪間&河野組が来ると来年以降も楽しく過ごせるんじゃないかと考えております。


全日正規軍に愚連隊、ちょい悪のVMがいてF4。
ここに正規軍から分かれた新勢力が登場!なんてワクワクしません?会場にも足を運びたくなっちゃいますよね?
あたくしはそんな展開を予想しておりますよ!


そんなワケでまた明日。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。