エミュ。

MacOSやLinux、そしてWindowsとたくさんのプラットホームがあります……今更ですね。
昔のアドビ製品はMacだけでしたので、「PhotoShop使いたいからMac買う」みたいな流れがありました。ニッチな話になりますが、現在でもMac向けの会計ソフトは弱いですね。(ベンダーの皆様、是非作って下さい。)

現在はMac版とWindows版の両方が発売されていたりして、使いたいソフトでパソコンを選ぶなんてことはしなくなりつつあります。持って生まれたインターフェースはへなちょこでも我慢するしかないってことで目をつぶりましょう。

スミマセン、ちょっと話がそれました。買ったMacでWindowsを走らせたいとか、その逆とか。プラットホームをまたいで使ってみたいという欲望はいつの時代も廃れないもので、わたしもReal PCにお世話になりました。Real PCをベースにしてWindows95をインストールしたらWindowsの起動までコーヒー飲んで一服できちゃうくらいかかるし、マウスクリックには忘れた頃反応するしで、実際にはまったく使い物にならなかったですけど、カラフルなリンゴのロゴがついたモニターにWindowsの旗がなびく姿はちょっと嬉しかったのを記憶しています。

Windows側でも、というよりWindows側の方がMacエミュは種類が多いでしょうか?この点は専門外だし、ググると簡単に情報はヒットするので各自でお願いいたします。

前置きが長くなってしまいましたが、Intel版Macが発売されてエミュ魂(?)に火がついたのでしょうか?”OpenOSX WinTel 2.0”という製品が発表されています。PowerPC、Intelどちらのチップでも稼動するそうです。トップページもとってもクール!要チェックですよ。=>OpenOSX

そういえば、MacManiascでご紹介しています、わたしの使っているLinuxには、Linux-On-Macといういわばエミュレータが存在しています。Mac on Linux on Mac……なんだか焼き鳥の、肉・ネギ・肉のような……。
| 東京 🌁 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント

Blog楽しませていただきました。
私はe-アフィリというアフィリエイトサイトを運営しています。
宜しければこちらのサイトで当アフィリエイトに参加してみませんか?
1登録@1000円の成果報酬が簡単な登録で、今すぐ開始可能です。
ご興味があれば是非サイトをご覧下さいませ。

↓詳細は↓
http://e-af.net/?o
Posted by e-アフィリ at 2006年01月21日 18:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12030366

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。