2008世界最強タッグ決定リーグ戦 大阪・大阪府立体育会館第2競技場

ミントショコラ
早朝にお湯を沸かし嫁さんが大事に隠している(?)スティック系のホットチョコのコレクションからミントショコラを勝手に飲んでみました。

ほんのり甘いどころの話ではなくて、ハミガキ粉を飲んだみたいなカンジ。それでも我慢して飲みおえてしばらく経つのですが、口の中ではまだ後味が延々と続く・・・。


さて、もうかなり長く最強タッグの予想作業をしている気がしますが、ドローを的中させたのはきっと初めての体験・・・そう、うれしはずかし初体験であります。この総当たり戦30分一本勝負ってのが意外とミソだったりするんですね。では昨夜、大阪大会までの星取表です。

2008世界最強タッグ_07


なんとなく優勝のボーダーラインが見えてきましたな。8〜9点前後でしょうか。
自力で届かないチームもちらほらと現れてきております。

過去の記事に当たってみたところ大会開始前のあたくしは次のような予想を立てておりました。

本命:ケア&鈴木(愚連隊)
対抗:小島&天山(テンコジ)
そして大穴:諏訪魔&近藤(VM-OB)

おぉっ!いいセンいっておりますな。悪い仲間の手を借りつつも健闘をみせているゾディアック&ドーリングのがんばりが予想できなかった点はちょっぴり悔しかったりもしておりますが・・・。


今宵の注目カードは愚連隊 VS 西村&カズ。
愚連隊はこの一戦を乗り越えられればかなりのアドバンテージを握ることになるのではないでしょうか。あたくし的には今の心境としてスワコンを応援しとりますが。

ほい!それではまた明日。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。