2008世界最強タッグ決定リーグ戦 静岡・清水マリンビル

注目カード満載の後楽園ホール大会が終わってひと段落ついた気がしますが、まだまだ今年の最強タッグも序盤戦であります。

では、毎度おなじみの星取表をどうぞ。


世界最強タッグ_04


諏訪魔&近藤のスワコンがドローで単独トップとなりました。
しかし下馬評どおり、西村&カズは難敵だったようでありますな。時間内に仕留めきれなかった点は今後の課題になるのではないでしょうか。

スケジュールでは中一日おいて、明日の夜の愛知大会へとなだれこむわけですが、こちらの見どころはスワコン VS 愚連隊。優勝を争うターニングポイントとなりそうです。ベルトを巻いているチャンピオンがそれとも・・・。個人的には諏訪魔、近藤両選手に突き抜けて欲しいなと考えておりますよ。

しかし着実にトップを追随しているゾディアック&ドーリング組も不気味な存在で、気を許せませんね。

それではまた、明後日!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。