2008 G1大阪・大阪府立体育会館大会 Vol.2

一足お先に開催されたIGFの両国大会、異様な盛り上がりをみせたようですな。今夜からG1開催となりますが、盛り上がり具合はどんなもんでしょうか。

では、星取表です、ドン


2008gi大阪その2

まずはAブロック、すっかり元気をなくしてしまった棚橋選手。
最終日に対大谷戦を残すのみとなりましたが最後の爆発は見せてくれるのでしょうか?それとも膝にきちゃってるのかな?今夜は公式戦が組まれておりませんが、ドリームマッチに登場の様子。

今宵の見どころは中西 vs 井上戦。
せっかくG1に登場したのですから、井上選手1つくらい勝ちたいところ。残っている試合は中西、バーナードですから今夜のワンチャンスに期待しましょう。

Bブロックの注目カードは永田 vs 川田戦。
欠場を乗り越え元気を取り戻してきた永田選手、デンジャラスKを攻略できるでしょうか?・・・予想からもおわかりの通り出来ないとみておりますが。

それではこの辺で2008年G1の決勝進出者を予想してみましょう。
Aブロック 1位:ジャイアント・バーナード 2位:小島聡
Bブロック 1位:中邑慎輔 2位:川田利明

かなり偏見というか思い入れが入っております・・・。

すると決勝トーナメントはこーなるわけです。
バーナード vs 川田
中邑 vs 小島

そんでもってタイトルホルダーを決める決勝戦は

川田 vs 小島


とかになったら面白いでしょうねぇ。武藤社長も来場するようですし。
ごった煮はそんな妄想を膨らませつつ、みなさんと明日お会いできることを楽しみにしておりますよん。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。