2008 G1東京・後楽園ホール大会

開会式映像のCG処理、口パクにゆうこりんの携帯ラジオ・・・下馬評どおりの中国のグダグダっぷりに大笑いさせてもらってます。つぎは何をよういしているのかなとネットを彷徨いてみたら、見つかりました中国代表の3選手に年齢詐称疑惑。誰か止めて・・・。

2008G1後楽園のカード
さてとあるニュース記事で、ごった煮は面白いモノをみつけました。注目は井上亘選手の対戦相手であります。

1対4のハンディキャップ戦・・・こりゃキツいわな。
しかし予め発表されているとは、考えもしませんでしたょ、マジで。

では毎度おなじみの星取表でございます、どぞ!


2008g1_korakuen

赤字で○×がついている箇所は予想がはずれた対戦カードなのですが、現在のところ的中率は47パーセントと混沌としてきております。特定選手に勝ってほしいという思い入れが強すぎるのでありましょうか。

今夜の注目カードはチ○カス真壁とアチチ大谷の遺恨マッチ。
大谷選手には目にモノ見せていただきたいなと、強く期待しております。

Bブロックでは中邑選手vs川田選手。
怪我で今後のG1参戦が危ぶまれている天山は川田超えを果たしましたが中邑選手はどうでしょう?普段は素人とやってるけど、まだまだデンジャラスK健在ってとこを示して欲しいものですな。

今夜は大阪府立体育会館。東京からの移動、連日のシングルマッチそして暑さ・・・。精神的にも肉体的にも大変ですが(まだ半分も終わってないんですな、G1)頑張ってほしいものであります。

それではまた明日。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。