2008ジュニアリーグ戦9発め

今年の全日本プロレスジュニアヘビー級リーグ戦も、残すところ石川県での興行で最終日のみとなりました。現時点での星取表は以下の通り。


2008ジュニアリーグ9

かなり読みづらい感がありますが、あたくしの最終予想はAブロックは6点で終了の近藤選手とMAZADA選手、直接対決を制したMAZADA選手が決勝進出。Bブロックはカズ選手が追い付き、シルバーキングと同点、やはり直接対決で勝利したカズ選手が決勝へという絵でございます。

そして決着はこんなカンジ。
決勝予想
・・・なのですが、わかりませんからな。いつも最後まで裏切られ続けてますから。近藤VSシルバーキングなんてVM対決が決勝で実現なんてのも見てみたいですし、MAZADA選手が優勝して土方選手のベルトに挑戦というのも、はっきり言って魅力を感じます。

さて、石川・産業展示館3号館で執り行われる最終決戦、果たして予想通りの展開となるのでしょうか?それでは後夜祭でお会いしましょう!
タグ:最終日
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。